へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS いきなり…ですかっ?!

<<   作成日時 : 2010/02/17 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日は、良い天気でした。

良い天気の日は、鳥見に限る

って、訳でもないですが…。

やっぱり…鳥見に出掛けてしまう

それで良いのだ

と言う事で、家を出るのは少し遅めになったが四季の杜へ行く事にした。

出掛ける準備をパタパタと済ました後…。

我が家のお嬢様とお向かいのお坊ちゃんの運動会が始まっておりました
画像

ウチのお嬢様の方は、台所の上から様子を覗っていたりする。

お向かいのお坊ちゃんは…。
画像

その下で待機…と言う訳でもないですが、僅かな音にも過敏に反応しちゃいます。

でも、頼むから…走り回っている最中、食事中の僕を踏み台にしないで下さいお願いします
と言いますか…何度踏みつけられた事か?


さて、父が丁度出掛けるのに便乗して、四季の杜に送って頂く事になった。
道中…青い空をノスリが飛んでおりました。
流石に走ってる最中だからカメラには収められないな…

そして、四季の杜に行く途中のアンテナに黒い物体が…。
初めはカラスかな?くらいだったのだが、よく見ると…?
ここから、いきなり先日の鳥見が始まってしまう。
父にその場所で下ろして頂き車を降りた途端にカメラで撮る。
画像

後々、撮った枚数数えたら…十枚ちょっと撮ってました。

ってな事でトリミング…。
その黒い物体はハヤブサでした
画像

ひょっとして?見つかったってヤツ?
しかし、ほぼ真下に僕がいるのにも関わらず…逃げませんでした。
当然、調子に乗っちゃった
画像

函館港での敵はきっちり…取った気分です。
この後、このハヤブサは四季の杜方面へ…。

ここから、四季の杜へ足を進める。
空が妙に騒がしい…。
空を見るとノスリが…。
画像

実はこの一羽だけではありませんでした。
もう一羽飛んでおりまして…。
木の梢に留まったくらいにして…。
画像

お互いに鳴いておりました。
も・もしや…?ノスリは恋の季節に既に突入ってヤツでしょうか?
バレンタインも過ぎたばかりだしねぇ…。
あ・関係無い…?
ちなみに余談であるが、最近のバレンタイン事情はちょっと違うらしいです。
カップルにとって、バレンタインデーは特に大切な日ではなって来ていない傾向らしい…
今は『友チョコ』と言う物もあるらしい…。

すっかり脱線してしまいました…。
とにかく…ノスリの声が四季の杜に着くまで響いておりました。
他の鳥の声も普段より控え目な筈だ…。

四季の杜に着く…。
南向き斜面は、雪が溶けて地面が見えております。
少なくてもシジュウカラ、カケスが採餌している姿が見られました。

ってな事でカケスの…。

いないいない…。
画像


ばぁ〜
画像



シジュウカラの採餌
画像

茶色い地にシジュウカラの背中の黄緑が良く映える

ちょっと待って撮ってみる。
画像

やっぱり…ここでは困った時のシジュウカラ様です


暫く四季の杜内を歩いていると…。
顔馴染のバーダーさんにお会いする
来た道を逆戻りして鳥見話をしてお別れする。
しかし、エナガ…見れて良いなぁ
先日、声は聞きましたが…結局、見つける事は叶いませんでした




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ハヤブサは人工物が好きですね〜、こちらでもこういうシーンをよく見ます。やはり最も見晴らしのいい所に止まって獲物探しですか。
健康法師
2010/02/17 08:27
健康法師さん
ハヤブサはこちらでもよく高いアンテナや送電線の鉄塔に留まってます。
函館新道の欄干に留まってたりする事もあります。
一番知られているのは、函館山の千畳敷にある赤いアンテナがスポットです。
こちらの記事に書くのを忘れてたのですが…。
このハヤブサ四季の杜方面に行った後、しっかり狩を成功させておりました。
しかし、ハシブトガラスに見つかって追われておりました…
どてちん28号。
2010/02/17 21:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
いきなり…ですかっ?! へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる