へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS あぁ…単に山に登っただけか?( ̄Д ̄;)

<<   作成日時 : 2010/02/10 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日は、そこそこ天気に恵まれた方だった。

朝起きて、身支度しているとウチのお嬢ちゃんとお向かいのお坊ちゃんはお目目くりくりで運動会の真っ最中…
画像

画像

さて…いつもの事だが、この二匹の運動会は大体、ワンパターンだ
どっちか片方追いかけて追いつかれれば、今度は交代…。
まるで鬼ごっこのようだ
それはともかく…先日、朝食を摂ってたら、この二匹の踏み台にされちゃいました


一連の準備も終わり…函館山へ…。
先日は、ここ数日と比べれば、幾分温かい方だ。
山に入ったのが9時を過ぎていたので、ちょっと遅いスタートになった。
しかし、山に入ったのまでは良いが…。
鳥を撮る段になるとさっぱり…
シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、キクイタダキ、ウソを視認するものの…。
なかなか撮らせて頂けない…。
カラスやヒヨドリは別としてですが…。
ウソに至っては、今年は少ないようだ…。
マヒワあたりもぼちぼち撮り易くなっている筈なのだが、マヒワの『マ』の字すら見つからない
冬鳥が少な目だと言う噂も頷けるような気がする。
そう言えば、同じ冬鳥でも今年はベニマシコの方を見掛ける方が多いようで…。
これは身に覚えがある話だから、あながち間違いではないと思います。

で、先日の大森浜方面はこんな↓感じでした。
画像


何だかんだで、結局…頂上に着いてしまう…。
ははははは…ヾ(;´▽`A``
ただ鳥見しながら函館山を登り切っただけでした。
ロープウェイの山頂駅で、一息入れてからさっさと下山を決め込む事にする。

下山途中見た雪の芸術ってヤツでしょうかね?
画像

雪の滑り落ち具合が浜辺の波の頭みたいです。

ガンガン下山して、野鳥観察小屋近くでカラ類の群れとぶつかる。
群れは、ヒガラとシジュウカラ、ハシブトガラ、ゴジュウカラで形成されておりました。
しかしまともに撮れたのは…これ↓だけでした。
画像

ハシブトガラの真下から…。
先日のきっと…『あんまり意味無いで賞』ってところ…
少しゆっくり見てから、登山口に戻る事と相成りました。

この後、少し巻き返しが起こります
程々期待して下さい
後からがっくりじゃ困りますので〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年は全国的に冬鳥が少ないという声が多いですね。一方で、ケアシノスリが南下して来たり、変なシーズンです。
健康法師
2010/02/10 11:07
健康法師さん
ホンとに少ないって印象です…。
去年の今頃、函館山に登れば、ウソ、マヒワの群に必ず当たるのですが、今回は(?)さっぱりです。
今季は本当に変ですねェ?
どてちん28号。
2010/02/10 20:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
あぁ…単に山に登っただけか?( ̄Д ̄;)  へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる