へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたにとって鳥見とは?

<<   作成日時 : 2010/03/02 22:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

と言う事で…。
体調を微妙に崩してしまいまして…。
鳥見どころじゃなくなりました
でも、今週の土日あたりで…鳥見に出ちゃうと思いますが…

さて、なまけ者鳥見人の観察日誌さんのブログに掲載されていた記事を読みまして…。
そのまま…パクらせて頂きました
なまけ者鳥見人さん…ごめんなさい

で、どうやら購読はしておりませんが…。
「BIRDER」3月号の読者のアンケート結果がネタのようです。
そのままパクってしまいましたので、設問にしたがって私の回答も書いてみます。

Q:鳥見歴?
A:記憶に残っているのは、小学校高学年の頃に通ってた塾の先生に連れて行って頂いた。
日本野鳥の会函館支部の定期の探鳥会で函館山でした。
で、高校入ってからは…運動系の部活にスッポリハマッてしまい。
それから約20年以上ブランクを空けてしまいました


Q:鳥見を始めた年齢?
A:ブランク空けちゃいましたが、12歳ですわ…

Q:誰と鳥見に行きますか?
A:単独プレイの方が多いです

Q:1ヶ月に鳥見に行く回数
A:仕事の関係上と余程の事が無ければ、週1〜2回、良くても3回行ければ良い方かと…?

Q:鳥見スタイル
A:「観察派」&「撮影派」です。
と言っても撮影は可能な範囲内ですが…
と言いますか…恐らく鳥見をしている時は、戦闘中状態ですねぇ

Q:バードウォッチング以外に趣味はありますか?
A:お留守にしてますが、弓道を…。

Q:あなたが「かわいい」「かっこいい」と思う鳥は?
A:「かわいい」と思うのは、ゴジュウカラ、ノスリかな?
  「かっこいい」と思うのは、迷ったけど…オオタカ、ハヤブサかな?

Q:「夏鳥(冬鳥)の季節が来たなぁ」と感じる野鳥?
A:夏鳥はヒバリ、冬鳥はツグミですかねぇ…。

Q:1年間に鳥見に掛ける費用
A:ガソリン代や交通費含まれるなら…ちょっと使い過ぎのような…?
単純に十万は行くでしょうねぇ

Q:野鳥図鑑を何冊持っていますか?
A:専門書を含めると5冊くらいかしら

Q:雑誌「BIRDER」の価格?
A:ちょっと高いかなぁ〜

Q:理想とする双眼鏡・望遠鏡の機能は?
A:見えれば良いと言いたいけれど…。
やはり鮮明で防水がしっかりしている物が良いですね

Q:ライフリスト種数?
A:亜種含めたら、多分…190種くらいになるかも?
その内、真面目に数えてみなきゃイカんですね…

Q:ライフリストの自慢?
A:籠脱けかどうかは判りませんが、中学生の時に函館山で会ったカササギ、ブログに載せてるクマタカかな?
今のところ…。

Q:生まれ変わるならこんな野鳥
A:許して頂けるなら、バーダーでいたいです。
無理なら…ゴジュウカラかキバシリあたりで…。

Q:一度は会いたいあこがれの野鳥
A:いっぱい居過ぎて…困りますねぇ…。
強欲なもんで…
そろそろ、春のシギチの渡りも近いので、ヘラシギあたりも良いですが…。
強いて言うならシマフクロウかな?

と言う事で、少し小遣い貯めて…。
一眼デジスコなるものが出来るようになれば、良いですが…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
あなたにとって鳥見とは?
今日は1日中雪になり、鳥見どころではなくなってしまいました。と言うことで、いつ載 ...続きを見る
なまけ者鳥見人の観察日誌
2010/03/03 18:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
どてちんさん
こんばんは
鳥見の情熱を読ませていただきました
私は足元にも及ばないですね〜。

今日はうちのバードテーブル、かなりの賑わいでした。
シメ集団と珍客!
掲示板の方で・・・

みやや
2010/03/03 21:49
「隣の芝生」かもしれませんが、いつも思うのは「学生時代から始めていたらなぁ〜」(時間がもっとあったのに)でした。
まぁ、育ったところは「鳥見」としないでも野鳥とお友達の環境でしたが(^_^;)
なまけ者鳥見人
2010/03/03 22:08
みややさん
情熱って程でもないですが…
結構、色々やっておりましたので…。
ブランク空けちゃってます
やはり…日頃から鳥見されてる方には敵いませんです。

で、バードテーブルが賑わいましたか?
ぼちぼち掲示板の方に顔を出しますネ
どてちん28号。
2010/03/03 22:56
なまけ者鳥見人さん
す・すみませ〜ん
ブログネタそのまま頂いちゃいました
高校時代からは、別な方に走ってしまったんで…。
そのまま鳥見続けていたら…と思うと…。
ある意味ゾッとする事もあれば、続けていれば…と後悔する事も…
今は、どちらかと言うと後者の方が強いですかね。。。
鳥見始めた頃住んでたところも今思えば、鳥見するにはなかなか面白い環境だったのですが…。
二昔以上前と比べるとすっかり雰囲気が変わってしまって、時代の移り変わりを感じながらの鳥見が多くなりました。
また別な発見も出来るので、今は今で楽しいですよ
どてちん28号。
2010/03/03 23:04
単独で鳥見とは、私にはできません。第1なかなか鳥を見つけられないです(声は聞こえども姿は見えず)。20年のブランクがあっても鳥の判別が出来るのですから、すごいですね。
私の一番好きは鳥は、コサメビタキです。目が可愛い。
お玉
2010/08/21 11:41
お玉さん
単独の鳥見は、僕一人じゃ見つけられないのも多々あるかも知れないです
人数沢山いた方が有利であることは間違いないです。
ただ下手に多くいても…と言う考え方もありますが…。
20年のブランクは、結構…キツいですよ
ここ最近は、徐々に勘を取り戻しつつあるので、そうでも無くなって来ましたが…。
暫くアレどうだったっけ?ってパターンが続きましたよ

コサメビタキは、地味ですけど可愛いですね?
白いアイリングがキュートです
採餌の行動パターンを見てるのも楽しいです。
どてちん28号。
2010/08/23 00:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
あなたにとって鳥見とは? へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる