へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS カモメ類詰め合わせ(笑)

<<   作成日時 : 2010/03/24 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ここ数日、悪天候続きと小用が重なった為、鳥見の方は見合わせの状態が続いておりました。

鳥見するのは、何日ぶりだったかな?
そんなことすら、忘れております

3月23日…の話ですな?
この日は、朝八時くらいから大野川河口とその周辺並びに旧久根別川、久根別川周辺を歩き…。
大野新道に出て来たところで久根別川の支流となる蒜沢川沿いを歩き中の沢方面を見て帰宅と言う…。
無茶苦茶なコースを歩きました。
帰宅したのが、午後三時半過ぎでしたので我ながら呆れ返る始末…。
バスでも何でも使えば、こんな事は無かったと思いたいですが…。

で、気付いたら…この日、120ショットくらい撮ってました。
ホンと『何撮ってんだか?』と言いたいところですが…。
普段の書き込みの傾向で行っちゃうと恐ろしい事になってしまうので、とりあえずはカモメ類から触れようと思います。


では…いきなり
ユリカモメ
画像

大きなあくびです。
体はカモメの仲間の中では小さい方なんですけどね…。
大野川河口に着いた時には、先客がおりまして…実のところ会えないのか?冷や冷や致しました。

セグロカモメ
画像

丁度、何か見つけたところでした。
この後の為に判り難い人の為にここは、背中と尾方の黒い所(初列風切と言って翼の一部です。)に注目

オオセグロカモメ
画像

一番こちらでは会い易いカモメ類です…。
笹流ダムや五稜郭のお堀にもいらってる事があります。
先程のセグロカモメより背の色(雨覆と言います。)が少し濃くなったのが判るかなぁ?

ウミネコ
画像

ニャンコみたいに『にゃーにゃー』と鳴く訳ではありません…。
あくまでも猫に似た声でだそうです…。
どう聞いてもかけ離れてるような気がしないでもないですが…。
それはさておき…判り難い人の為にここは嘴と足の色に注目
セグロカモメとオオセグロカモメと見比べると一目了然ですね?
(ちなみに先程のセグロカモメの嘴は、肝心なところが物で隠れちゃっておりますがオオセグロカモメと同じパターンです。)

シロカモメ
画像

冬場に見られる大型のカモメです。
側にいるオオセグロカモメがちょっと小さく見える感じでしょうか?
あとは、一際白っぽいのも特徴です。
初列風切も白いですねぇ…。
しかし、流石…大型のカモメだ。
あくびがデカいですな

カモメ
画像

す・すまぬ…
足がしっかり撮れてるのを出すべきだった…。
ちなみに足は黄色です。
嘴に赤いポイントが無いのも見分ける特徴かと思います。
大きさは、オオセグロカモメやセグロカモメより一回り小さいです。
ウミネコくらいかな?
こちらも冬場に見られるカモメ類です。
一般に『カモメ』と言ってるのは、ウミネコやオオセグロカモメ、セグロカモメを指している事の方が多いのです。

で、何か足りなくねぇか?って?
うぬぬぬぬっ…
実は、ワシカモメがいなかったのであります…。
と言う事で過去記事のヤツからちょっと失敬して…。
画像

はぃワシカモメ
こちらも冬場見られる大型のカモメ類です。
初列風切が背中(雨覆)とほぼ一緒の色と気付いて頂ければ…

ってな感じで、カモメ類はこんなもんでした…。
すごーぃ手抜きでどうもすみません
この後も手を抜きます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カモメ類は興味を持たないと違いが覚えられませんね〜、最近、注意してみるようになって海の鳥がおもしろくなってきました。
健康法師
2010/03/24 16:49
健康法師さん
カモメ類…ホンと地味ですから…。
興味無いと『あぁ〜カモメね…。』で終わってしまいそうです。
しかし、よくよく見ると変わったヤツにも会えるかも知れませんね?
どてちん28号。
2010/03/25 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
カモメ類詰め合わせ(笑) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる