へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS カモ、カモ、カモ〜ん!!(その一)

<<   作成日時 : 2010/03/24 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

と言う事で、先の記事が手抜きで始まったので…。

こちらも手抜きです…


ってな事で、マガモ
画像

密かにカルガモも写っていらっしゃいますが…。
ここ(大野川)の仔達は、妙に警戒心が強い。
それが普通なのかも知れませんが、撮りたい方としては大変サービスの悪い仔達です

カワアイサ
画像

大野川、お隣の切戸地川では通年いらっしゃいます。
今は、生殖羽なのでこんな色ですが…。
時期が過ぎると…ややこしくなります。
ちなみにこちら当然のように男子でございます。

で、カワイアイサの女子
画像

カルガモに囲まれて余裕でお昼寝中です
しかし、この後…カルガモが少々騒ぎ出して…。
画像

割と近くで寝ていた男子に『何さらしてんのじゃ〜このボケ〜』と睨まれましたとさ…
でも、女子は…梃子入れても起きる素振りは見せませんでした。

キンクロハジロ
画像

何時見ても冠羽がチャーミング
しかし、これの群れを見た時…。
『キンクロ艦隊』と言う勝手なテロップが流れた…。

スズガモ
画像

今回は、ちょっと遠かった…
漁船がバリバリ走ってたせいもありますけどね…。

ホオジロガモ
画像

数羽いた内の一羽でした。
しかもみんな女子…。
男子は何処へ…?
一応、探してみましたが…出て来てくれませんでした

ウミアイサ
画像

男子と女子仲良く並んでおりました。
しかし、ここは川では?なんて言うのは偏見ですねぇ…?
海近いし…。
しかし、カワアイサの女子とウミアイサの女子が並んで泳いでたのは少々困惑しましたよ。

カルガモ
画像

言わずと知れたカルガモ親子のカルガモです。
大野川周辺のカルガモも割と警戒心が強い方…。
どっかの松倉川とか五稜郭のお堀にいる仔達と違って人慣れはしてないようです。
しかし、後述致しますが…ここにいるカルガモ個体差が少し激しい感が拭えない。
本当にカルガモなのか?少々疑わしいくらいです…

と言う事で…その二に続く…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
キンクロは確かに艦隊という感じでいつも泳いでいますね、結構これが面白いですね。
健康法師
2010/03/24 16:51
"キンクロ艦隊"良いですね〜
涛沸湖辺りでもこんなに近くでは見られません。
他のカモたちと比べるとコガモは目立ちますね
今日はカワガラスと遊んできました。
・・・と言っても、写真には恥ずかしがって、修まってくれませんでした
サロマ湖にアオサギが帰って来たようです。
みやや
2010/03/24 17:14
健康法師さん
2〜3羽程度だと艦隊って感じしませんが…
流石に群れが大きくなると違いますね?
思わず旗艦はどれでしょう?なんて気持ちになってみました。
どてちん28号。
2010/03/25 21:30
みややさん
キンクロ艦隊可愛いです
他の仔探すつもりでもついつい…。
意外と統制の取れた泳ぎを見せてくれます。
コガモも体に似合わず…ホンと目立ちますねぇ?
で、カワガラスですか?
体に似合わず忙しく動きますからねぇ…
僕も何度収め損なった事か?
サロマ湖もぼちぼち春近しって感じでしょうか?
どてちん28号。
2010/03/25 21:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
カモ、カモ、カモ〜ん!!(その一) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる