へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏冬混合

<<   作成日時 : 2010/03/12 23:35   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

大野川河口を一通り見た後、上磯漁港に寄って来ました。

釣客で賑わっておりましたが…。

いるもんですねェ…。

うようよとハジロカイツブリが…

とその前に…。
ハジロカイツブリより先に漁港周辺を見なくては…。

沖の方を眺めるとクロガモ、アカエリカイツブリがいらっしゃいまして…。
非常に遠過ぎるので撮るのは断念…。
同じ遠くてもカワアイサがなんとか写真で確認できるってくらい…。
画像

本来、群れている箇所は…要するに他のカモさん達に席巻されちゃってるような状態って事ですな…多分
港内の方のホオジロガモ
画像

ひょっとして見られちゃってますか?状態です。

で、問題のハジロカイツブリですが…。
恐らく20羽強はいたと思います。
いやいや…びっくりです。
ここで、夏羽に会えるとは少しも思っておりませんでした。
画像

実は、夏羽を生で見たのは初めてでした
そして、冬羽も健在
画像

しかし、ゆっくり見ていましたが…。
ハジロカイツブリの群れって、見ていると面白いです。
潜る時も群れで一斉に潜ってしまうので、もの凄い統制です。
頭を出すのもほぼ同時ですから…。

ハジロカイツブリを見ていると何処からか?
白鳥の声…。
しかし、姿は全く見えず…。
きっとかなり高いところを飛んでいたのだろう…と思いますが…。
そんな事を考えながら空を眺めていたら、ウミウが通過…。
画像

ウミウの方も夏羽になっている個体が増えて来ましたねェ…。

漁港の舟揚げ場では、カルガモが採餌中
画像

食う事に夢中で、僕の接近を少し許してしまった状態です。

漁港を離れる際、黒ニャンに会いました。
画像

釣ったチカ狙いかな?
随分、手慣れた歩き方をしておりました
と言いますか…ちょっと肥えてる様な気がしないでもないですが…。

それから、上磯漁港を離れ久根別川の河口へ…。
シギチシーズンにはまだ早過ぎますが…。
ここもカルガモやカモメ類の独壇場です。
浜辺には、カモメ類に混じってウミアイサがおりました。
画像

画像

この時期にこの界隈来た事は無かったので実感は無かったのですが…。
いかに函館湾内にウミアイサが来ているかを物語っているようです。
こうして何度かウミアイサを見てると…意外と可愛い休み姿かも知れません

カルガモに混ざって…しれ〜っといらっしゃったヒドリガモ
画像

そして、ユリカモメ
画像

正直言って、ここまで出張ってるとは思いませんでした。
八月頃〜九月頃に来た時は、ほとんどここではお会いしなかったんですが…。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一冬、同じ状態ではないのですね、鳥も入れ替わっているのですね。ハジロカイツブリの夏羽も綺麗になって。ね。
健康法師
2010/03/13 18:19
健康法師さん
本当に寒い時期は、冬羽だけなんですが…。
もうこの時期になると夏羽に換羽中の仔や夏羽にすっかりなっている仔、冬羽のまんまの仔の三パターンが見られます。
白鳥の北紀行が始まったところもあるようですので…。
意外な事がありそうな気がします。
どてちん28号。
2010/03/14 20:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏冬混合 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる