へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS そして…またパコダテ山(その二)

<<   作成日時 : 2010/04/24 01:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

薬師山コースに入る。
歩く先々に必ずと言って良いくらいルリビタキに会う。
ほぼ僕がルリビタキを追っているような状態です。
そんな状態が暫く続き…。
薬師山の砲台遺跡に入り込んでしまう。
砲台遺跡の木々には、ルリビタキはもちろんの事カラ類が…。
ここのカラ類は、この時はシジュウカラ、ヤマガラ、ハシブトガラにゴジュウカラが少々…。
旅の途中だったのでしょうか?
シロハラが4羽くらいおりました
画像

初めは、ツグミかアカハラあたりを疑ったのですが…ね
(実は、もっと期待を込めてオオルリ…なんて疑った

このお陰か?砲台遺跡に20分近く入り浸る事に…。
何処を見てもカラ類が忙しく動き回る。
ハシブトガラは、食い意地優先でサービスが妙に良い
画像

画像

上はそのまま…薬師山の砲台遺跡で撮ったもので、下は函館八幡宮から宮の森コースに通じる道で撮ったものです。

薬師山コースを抜けて山頂へ…。
途中、オオタカを見掛けるが時既に遅しと言いますか?
撮る段になったら思いっきり枝被り…
がっくり…しながらロープウェイ山頂駅へ…。
ここで軽く小休止してから千畳敷へ向かう事にする。

千畳敷へ向かう途中でカケスとアカゲラに会う。
画像

画像

しかし、アカゲラは遠かった上に枝被りならぬ…木を被った状態です
無理して撮るもんじゃないっすね?
カケスの方は、ハヤブサの声が聞こえてたせいで少し警戒気味でした。
この後、歩き始めると顔見知りのバーダーさんに会い暫く立ち話…。
立ち話をしていると…。
そのハヤブサが姿を現す。
画像

しかし、撮ったのは良いが、参考程度です…。
なんとかハヤブサと判る程度で…実を言うとカメラの撮影モード普段の状態に戻すのを忘れておったのです
それから、顔見知りのバーダーさんとお別れして千畳敷に進む…。
丁度、良い所でシジュウカラが囀る現場を押さえました
画像

近くにコゲラもいたのですが、ハシブトガラスに追い出されてしまいました。
そのハシブトガラスは、こちらにもちょっかいをかけていたのですが、全く動じる事はありませんでした。

千畳敷から七曲コースへ…。
実は、先程でほとんどネタは出し尽くしました
この日は、最初の内でほぼ…飛ばし気味な鳥見だったのです。
立待岬に出るまでは、出て来る鳥はほぼ変わらず…。
せっかくなので、七曲コースで会ったシマリスを載せようと思います。
画像

ほっぺがぷっくり…何拾ったんでしょうかねェ?
それはさておき…こっちに向かって来るとは思いもしませんでしたが…。

と言う事で、そして…またパコダテ山(その三)に続きます。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ハシブトガラ、可愛いですね〜
夏鳥もだんだん増えているでしょうか?
函館ではウグイスが鳴いたと聞きましたが・・・
この寒さでは、鳴き止むかも。
シマリスさんも、めんこい
みやや
2010/04/24 18:19
ルリビタキが多いのですね、千歳辺りにも来ているのかしら、探してみます。
健康法師
2010/04/24 18:58
リス良い!普通にいるのが良い!
こっちじゃ仮にいても篭脱けに
間違いないし(笑)
だいぼー
2010/04/25 22:06
みややさん
ハシブトガラのサービスは大変良かったですよぉ
ルリビタキをお待ちしてたら近くでお食事してるんですもん…。
やはり…撮らなきゃと思ってしまいます。
ウグイスの方はこの記事の日から数えて二週間以上前に初鳴きだったんだそうです。
しかし、まだへたくそな個体もいるので聞いてると面白いですよ。
と言いますか当人達は努力してる最中なので面白いと言うのはちょっと不謹慎かも?
どてちん28号。
2010/04/26 01:33
健康法師さん
この日は、函館山のどの個所を歩いてもルリビタキに会いました。
ひょっとすると?もう千歳方面に出てもおかしくないかも知れませんね?
ルリビタキ情報楽しみにしてます
どてちん28号。
2010/04/26 01:37
だいぼーさん
普通にシマリスがいるのですが、ある箇所に行くと必ず数匹群れてる箇所があるんですよ。
そこには『リスに餌を与えないでください』と言う木の看板がこじんまりと…。
因みに函館市内では、エゾリスにもお会い出来るところがあります。
こちらの方は、キビタキがやって来た頃にでも載せて見ようかと思います。
どてちん28号。
2010/04/26 01:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
そして…またパコダテ山(その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる