へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 頭の黒いヤツ(その一)

<<   作成日時 : 2010/04/25 23:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

先日は、雲が少し多く小雨がぱらつく程度でしたが、青い空を拝める日でありました

のんびりと起床した僕は、のんびり朝食を食べて、のんびりと身支度をしました。

ウチのお嬢ちゃんは、そんな僕を横目に…。
画像

どっしり…これから、着用しようとしている物体の前で座り込む始末…でした

さて、先日はどうしてゆっくりになったかと言うと…?
間違っても寝坊ではありません
満潮時間と干潮時間を確認しての結果だったのであります。

と言う事で、何を企んだのかお解りになる方はお解りになると思いますが…。
実は、先日は…シギ・チドリ狙いだったのです。
よって我が家からリーズナブルに行ける場所は、必然と七重浜方面…。
久根別川河口〜大野川河口〜切戸地川河口って感じになってしまいます。

車を運転してまずは、久根別川河口へ…。
行ってみるともう既に釣客云々が入っておりまして、シギ・チドリを探すような状況ではありませんでした。
それでも一応探しましたが…。
その矢先、頭の黒いヤツが舞い降りる。
一瞬、戸惑ってしまいましたわ〜
画像

実は、ユリカモメ…。
夏羽の仔に会ったのは何年振りだろう?
本格的に鳥見を再開するもっと前のお話で、その時は松倉川だったような気がします。
Y○hooの鳥見関係の掲示板にカキコする以前の話だったよなぁ…。

で、肝心のシギ・チドリはどうだったかと言うと…?
先にオチを言ってしまうと…大外れ
水際の野鳥は当たり外れが大きいとよく耳にはしますが、この日は正しくその通り…。
とりあえずお会い出来たのは…。
画像

イソシギ二羽だけでした(←それでも嬉しい。)
本当なら、セイタカシギあたりにお会いしてみたかったのですが…。

まぁ…せっかくの出始めなので、セグロカモメを撮ってみる。
画像

たまたまオオセグロカモメが側にいなかったもので、一際大きく見えてしまいます。

毛繕い中のウミネコ
画像

いやいや…こちらも珍しい訳ではないですが、ついつい…
既に僕の頭の中には『外れ〜』の文字が流れていたもので…。

そして、久根別小学校裏の浜へ…。
こちらも見事に期待をハズしてしまいまして、さっさと大野川河口へ…。
大野川河口に着いて、やっぱり見てしまうのはカモメ類…。
当然のようにオオセグロカモメ、セグロカモメ、ウミネコがいて…。
やはり一際小型で目を引くのは、ユリカモメ
画像

まだ換羽中の仔もいれば、冬羽っぽいのはまだ若ちゃんでしょう…。

大野川河口から少し切戸地川河口へ歩く事に…。
海上には丁度、ヒドリガモが四つ…。
割と近くにいた男子を狙うが…。
画像

あらら…
見っかっちゃったよ…

この後、特に成果を見込めないと感じたので…。
大野川沿いを少し歩く事にした。
パークゴルフ場となっている川沿いの草地では、カルガモが採餌中でした。
画像

多少近くてもちょっと歩いて離れるだけで、全くこちらの存在は意に介しちゃいないようでした。

川沿いを元気に飛び回るハクセキレイ
画像

実は、危なく歩いてる僕と…バードストライクする寸前でした
いきなりこっち向かって飛んで来るんですもん…。

と言う事で『頭の黒いヤツ(その二)』に続きます。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ユリカモメも夏模様に変身中ですね。冬の水鳥も寂しくいなってきました。
健康法師
2010/04/26 07:30
健康法師さん
ユリカモメの大方は、ほとんど夏羽になってましたねぇ…。
ある意味こちらの方は目論見通りって事になりますが…
冬の水鳥も大分いなくなっちゃいました。
寂しい限りですが、季節の移り変わりですから仕方のない事なのかも知れませんね?
またの再会を楽しみに今季も頑張りたいと思います
どてちん28号。
2010/04/27 16:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
頭の黒いヤツ(その一) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる