へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS パコダテ山(その二)

<<   作成日時 : 2010/04/16 22:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

千畳敷から御殿山へ行く…。
途中途中シジュウカラ、ツグミ、ベニマシコ、当然のようにハシブトガラスをお見掛けするが…。
コレと言った感じの鳥は出て来ない。
運が良ければ、エゾムシクイあたりに会えると思っていたのですが…。
見事に不発…でした。
去年の3月末はバッチリ…だったんですが…

ロープウェイの山頂駅で一休憩した後下山する事に致しました。
下山のコースは、ちょっと間違えてしまい…。
観音コースに行ってしまいましたんで、少し戻って薬師山コースへ…。
ここからは、少し流して書いて行こうと思います。



ハシブトガラ
画像

画像

上の写真は薬師山コースで撮った物。
下は旧登山道二合目付近で撮ったものです。
地面に降りても囀っているところが印象的でした
しかし、やはり…食い意地にはまだ勝てないようで…
採餌しながら囀る姿はちょっと笑えました。


ルリビタキ
画像

画像

先日の目的を一応達成ってところです
実は、この仔を撮る前に女子を見つけていたのですが…。
女あるところ男ありです
しっかりその周辺にいてくれちゃってたりします。
ちょっと枝被りが辛いので、なんとかこっそり回り込んでみたりしたくらいにして…。
実質、ちょっと追いかけっこ気味になりましたです…はぃ


ヒガラ
画像

かなり振り回してくれました。
最後の最後まで…。
ファインダーの真ん中に入れてシャッター押した途端にこんな調子ですから…



函館公園を抜けて住吉漁港へ…。
山の上から見た時、丁度干潮時と確信したので寄ってみる事に致しました。


コクガン
画像

画像

七羽連れでおりました
さて、ハクチョウの北紀行が何日か前の新聞記事に書かれておりましたが…。
こちらは何時戻ってしまうんでしょう?
確か去年は、今頃くらいまでだったような気がします。

ハクセキレイ
画像

至って何の変哲も無いと言われれば、それまでですが…。
雪が多かった頃と比べれば、数の方は段違いか?と思います。

ウミアイサ
画像

画像

上は住吉漁港から下は立待岬からです。
下の群れの方は、一見…肉眼で見ると定置網か何かのウキと間違えそうな感じでした。
特に女子だけの群れは…。

イソヒヨドリ
画像

実は何枚か撮った内の一枚です。
彼を見つけた時は、微妙に逆光気味でして…。
可能な限り準光になるように回り込んで撮りました。
因みにこのイソヒヨドリ…少し僕をからかっているようでした。
回り込んで撮っている間…少し近寄って来てみたり離れてみたり…
参りましたね…。

ウミウ
画像

画像

上は住吉漁港、下は立待岬です。
立待岬では、かなり高いところを飛んでいる姿も見られました。
上手く風に乗ってたと言うイメージですかね?
それはさておき…高く飛ぶ姿が似合わない鳥っているもんですね?
少なくても僕は、そう思いました。

おまけのフクジュソウです。
画像

やはり黄色い花は癒されますね?
ぼちぼち箱庭にパンジーあたりでも植えてみようかしら?
去年のヤツの種がしっかり飛んでいてくれてば話は別なんですが…。

と言う事で『パコダテ山(その三)』に続きま〜す

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
海もまだまだいろいろと見られそうですね。ルリビタキももう見られるのですか。
健康法師
2010/04/17 19:16
健康法師さん
この時期は、油断できないです。
海も山も…。
ひょんなところで珍鳥が出てきたりする事もあるようです。
ルリビタキの方は、今季初めて会いましたが…。
去年は、3月末くらいにお見掛けした記憶がございます。
どてちん28号。
2010/04/19 01:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
パコダテ山(その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる