へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS パコダテ山(その三)

<<   作成日時 : 2010/04/16 23:19   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

立待岬から碧血碑に行きここから宮の森コースとなる。

宮の森コースの一部は函館八幡宮の敷地内なんだそうで…。
僕が知っている二昔程前と比べれば、かなり歩き易くなっている。
と言っても…そうなってからもう一昔くらい経っているんだろうけど
宮の森コースでは実質カラ類の群れと追いかけっこしているような状態でした。


アカゲラ
画像

碧血碑の入り口に着くかなり前に撮った物です。
登山道を歩いている時にお見掛けしなかったら大体、会える場所は決まっているようです。
そう言えば、亀田川周辺歩いてた時…声を聞いた様な?

カワラヒワ
画像

画像

画像

敢えて三枚載せる事にしました。
上から二枚は宮の森コース、一番最後が亀田川沿いで撮った物。
とにもかくにも多かった…。
函館山の何処を歩いても必ず群れておりました。
カラ類を探していた時も逸早くカワラヒワに見つかって…って場面もありました。
まるで、カワラヒワ警報機状態です

ゴジュウカラ
画像

画像

カラ類を追いかけていた時に一緒におりました。
いやいや…嬉しいですねぇ
しかし、チャンスがなかなか見っから無いと言う状態は全く変わりは無かったのですが…。
黙ってカラ類やこちら狙いなら大人しく先日は、宮の森コースで頑張っていれば良かったってだけのお話でした。
でも、目的がそうではないので…ね

エナガ
画像

やはり…エナガ若と決めるには、ちょっとって感じです。
あの噂が段々…現実味を増しているような気がします。
ただ…僕は、シマエナガ以外のエナガは生で見た事はありませんので…
因みにしっかり頭の白いのは、おりましたよ
えぇ…撮れなかっただけで…

カルガモ
画像

函館山からの帰りに亀田川へ寄った時の一枚です。
この日は、カルガモ以外のカモはいらっしゃいませんでした。
ひょっとするともう少し河口の方に行っていれば、キンクロハジロくらいはいたと思われますが…。
この日カルガモ以外のカモを見たのは、我が家の近所の調整池にいるコガモでしたわ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
コクガンがまだ居られたのですね。
お目覚めのシマリス、未だお会いしていないルリビタキ、
今年未だ見ぬビニマシコ、イソヒヨドリ、ウグイス‥等々。
楽しくレポを読ませて頂きました♪
函館山は昨年、七曲りを登ったきりです。(小学校の函館山登山以来)
ルリビタキにお会いするには坂を登らねばならないようですね(悩みどころ)。

私の方は先々週、蒜沢川沿道を歩きまして(西側からイエローグローブまで)
ハクセキレイ、カケス、シジュウカラ、チュウヒ(曖昧)、遠くでキジの声(笑)。
先週は遊楽部川河口にてミサゴ、オオジュリンを見ました。
その日の朝は40羽程の白鳥が集結しており、次の日もその次の日もざっと20羽を確認です。
旅立ちの日はそろそろなんだろうな〜と思いつつ眺めておりました。
一昨日は春嵐の日に北斗市ライスセンター近辺にてノビタキ♂♀とアオジ
強風により舞い上がれないヒバリと地上に佇むツバメの群れを確認したところであります。
モズの登場も間近でしょうかね。

ポッポ
2010/04/17 00:45
おっとっと、ビニマシコ→ベニマシコです‥ペコリ。
ビニマシコって、なんか赤面してしまいました(笑)
ポッポ
2010/04/17 00:49
シマエナガではなさそうですね。本州で見るエナガとそっくりです。この写真の子は眉斑がありそうですものね。
健康法師
2010/04/17 19:20
ポッポさん
コクガンはそろそろ限界かも?です。
去年は四月の中旬くらいまで頑張ってそれ以降はお見掛けしなかったと思います。
ベニマシコはともかく…ルリビタキ、イソヒヨドリに会えるポイントはほぼ決まり切っているので、行ってみると意外とあっさり会う事が出来ると思いますよ
で、ポッポさん?
結構、面白いのお見掛けしてますね?
羨ましい限りです。
ここのところバタバタしておりまして…。
ノビタキの『の』の字もまだなんですよ
モズの方は、残っていた仔もおりましたが、本格的なのはそろそろでしょうねぇ…。
四季の杜の小川の里あたりが狙いどころと思います。
どてちん28号。
2010/04/19 01:13
健康法師さん
写真の仔眉斑がしっかり…ありました。
幼鳥や若と比べたら…どうも色がハッキリし過ぎているような気がします
頭痛物ですね…?
どてちん28号。
2010/04/19 01:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
パコダテ山(その三) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる