へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 匠の森から木地挽山

<<   作成日時 : 2010/05/09 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

大沼湖畔を離れる事に…。

前回、コハクチョウやマガンに会った場所に行く事にしました。
しかし、コハクチョウどころかマガンもいらっしゃいませんでした…。
たまたまいなかったのか?若しくは、ちゃんと帰ったのか?
やはり次にお会いする為には、後者の方が望ましいと思います。

旧大野町に行く途中で、電線にツバメが20羽くらい留まっておりました。
画像

まだ巣作り云々には程遠そうな気がしないでも無いですが…。
何羽も電線に留まっているところを見ると楽譜でも見ている気分になります
でも、もう何十年もまともに楽譜見て無いから、すっかり…忘れちゃいましたけどね


現北斗市である旧大野町管内に入る。
ちょっと江差方面に数十メートルくらい走ると匠の森に入る道がある。
慣れていても見落としてしまう…。
さくさくと車を走らせ匠の森に着く。
ちょっと時期が早いかな?と思いつつも…。
緑もまだまだまばらな林道を歩く…。
妙に静かだと言うのが、今回の印象でした。

そして、手入れの行き届いた草地に出る。
それなりに鳥の声はするものの…やはり静かだなぁ〜と地面を見ると?
画像

アカハラが歩いておりました
今季入って、ようやらやっとって感じでしょうか?
暫く、アカハラに見入っておりました。

アカハラがこちらに気付いて、飛び去った後をゆっくり進んで見てみました。
林の中は、実は…アカハラだらけ…。
さっさと奥に逃げられましたが…。
そんな折、近くで余裕をブチかましている仔がおりました
よ〜く見覚えが…。
画像

画像

キビタキでした
この前は、四季の杜で撮り逃してますから…ここでリベンジしたって気分
でも、正直言いますとここで(時期的にはまだ早いと思って)会えるとは思ってもおりませんでした。

で、今回…実のところ行った理由は、ビンズイにお会いする事でした。
画像

画像

撮ったまでは良いですが、なかなか良いポジションがありませんでした
昨年はもう少し撮り易いところで囀っていたのですが…。

それから、匠の杜から更に車で登り木地挽山へ…。
いや正確には、きじひき高原ですけど…。
実際、木地挽山に着くと…残雪が多かった。
下手すりゃ…それ以上行くと遭難と言う文字が待ち構えているような箇所もございました。
さて、成果はと言いますと?
ノスリに逃げられた
仕方ないので、展望台から見える大沼と函館山の絶景で誤魔化そうかと…?
画像

画像

思ったら…ちゃんといるもんはいるもんです。
ノビタキとホオジロ
画像

画像

ノビタキには尻向けられちゃいましたけど…
ここは、もう少し雪が解けてから来た方が良いかもしれません…。

木地挽山を下りそのまま八郎沼へ向かう事にしました。
その途中でモズに会いましたが…。
画像

ダメだこりゃ…
なかなかお近付きさせてはくれないようで…



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
キビタキが到着していますね。こちらではまだ見ていません。私が見ていないだけかもしれませんが。
健康法師
2010/05/10 21:33
健康法師さん
少しづつ濃くなって来ました
(以前…)四季の杜で既にお見掛けしてたような事を書いてあったと思いますが…。
これからネタに困る事は無さそうな感じです。
どてちん28号。
2010/05/11 15:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
匠の森から木地挽山 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる