へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴジュウカラ萌え再び…。

<<   作成日時 : 2010/05/02 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

大野川を離れて、大沼湖畔へ進出する事にした。

その途中の田圃で、マガン二羽にお会いする。
画像

丁度、採餌中のようですが…。
ぽつんと二羽だけ…がちょっと寂しい感じがしました。
でも、せっかくなので軽くお近付きになる事にしました。
で、こそこそ近付いてもこんなもん?
画像

明らかにこちらの存在はバレバレだったので、出来るだけマガン目線まで伏せて撮る事に…。
と言いますか…その内やって来るだろうと思ってましたが、地面に伏せてまで撮る日が早々にやって来た
たtpは思ってもいませんでした。
ちょっと風が強かったって事も理由の一つですが…

それから、前回行った場所に行く。
しっかりポケットには手土産も準備してありました。
その場所に着くとニュウナイスズメが目に入るが、ちょこちょこ動き回っているので後回し…
その後、至福の時間があっさりやって参りました
いきなり足元近くにゴジュウカラ
早速、手土産のヒマワリの種を手のひらに乗せて待っていると一直線に飛んで来てはくわえて、あっちこっちに貯食しておりました。
当然、撮らない訳が無いので…。
画像

あぁ…可愛い
まだですよぉ〜
画像

これでどう?
僕としては、今季一番のお気に入りショットです
まだあります
画像

首をかしげてる感じがまた良い感じがします
しつこいようですが…
画像

しかし、これを撮るのに色々代償を払いました…。
近くにミソサザイが飛んで来たのに撮り逃した…。
他は後からどうにかなりましたけど…ね
一つ判った事ですが、この場所は動き回って撮ると言うよりは待ち伏せて撮る方が有利だと言う事だけは判りました。
待つの苦手な僕でもハマりそうな場所です。

さて、初っ端から振り回してくれたニュウナイスズメですが…。
画像

こちらは意外とあっさり…。
しかし、まだ女子にお会いしてない様な?
まぁその内お会い出来ると思いますが…。

で、人懐っこいゴジュウカラといたちごっこを展開していた。
画像

画像

ハシブトガラです。
ゴジュウカラが隠しているヒマワリの種を横取りしようとしているようでした。
でも、写真の仔は何か別な実を見つけていたようですが…。
貯食しようとしているゴジュウカラと同じ場所に飛んで行くのは見ていて面白かったですよ

と言う事で、『ダイサギさんですか?』に続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
宮島沼に行った後だけにマガンが2羽、ちょっと不思議な感じです。ゴジュウカラの仕草、かわいいですね。
健康法師
2010/05/02 21:02
健康法師さん
マガンが二羽だけ…と言うのはホンと不思議ですね?
三週間以上前は、(同じ場所で)群れで白鳥達と一緒にいたそうなんですが…。
こんな会い方もあるもんなんですね?とここ最近、少し思うようになって来ました。
ゴジュウカラの方は、ホンと可愛いですよ
どうも人慣れをしているようです。
何れにしてもここでのゴジュウカラネタには困らないかも?です
どてちん28号。
2010/05/02 22:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴジュウカラ萌え再び…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる