へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 珍客?

<<   作成日時 : 2010/05/23 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先日、北斗市の海沿いは大体、流して見たつもりだったので…。

大野平野を見て廻る事にしました。

とその前に…ちょこっと切戸地川に立ち寄ってみる事に…。
河口だけ見ても仕方ないですから…。

で、通りがけに川面を見て見ると…。
そこには…ユリカモメが数羽
画像

画像

大野川河口には全くいなかったもので、時期的にすっかりアウトだと思ってました
しかしながら、残っているのは割と若い個体の方が多かったかなぁ…。
とにもかくにもお会い出来たという事実があればそれで良いのだ

ユリカモメにお会いした対岸の桜の木の梢には…。
画像

オオヨシキリがおりました。
今季、無理矢理撮っている感がしないでもないが…。
なかなか近寄らせては頂けませんからねぇ

で、こちらこの川周辺ではほぼ年中無休
画像

画像

ここに来たからには、撮らないと気が済みませんでした。
でも、男子に思いっきり睨まれてしまいましたわ…

当然、ここには…何度か登場している交雑種さんも
画像

画像

二羽仲良く並んで泳いでおりました
しかし、これはどっちが男子なのかさっぱり…ですね?

それから、大野平野を少し見る事にしました。
狙いは、最近、噂になっているアマサギ…。
チュウサギとタカブシギの情報も頂いておりました。
当然、白いヤツを探すって事になるのですが、その白いヤツはなかなか見当たらない…。
見ても精々…オオセグロカモメがちょこちょこいる程度で、水の張られた田圃にカルガモがいるくらい。
畦道付近には、主にノビタキ、ホオアカ、ヒバリ、アオジと言うお決まりのパターンです。
こりゃダメかな?と思いながら農道を進んでいると…。
トラクターの後を付けるように白い物体がひらひらと飛んでいた。
カモメ類にしては妙に小柄だし間違ってもサギと言うような大きさでも無い…。
思わず車を左に寄せて車中からそいつを撮ってみた。
画像

どう見てもアジサシの類だよね?
なんて思いながら、ガシガシ撮ってしまいました。
一番、最接近がコレ↓
画像

腹が黒いですな…。
これで、こいつがクロハラアジサシだと言う事がはっきり判りました
せっかくなので山をバックに…。
画像

いやぁ〜初めてお会いしました
数少ない旅鳥に会えるなんて微塵も思っちゃおりませんでした。
しかもトラクターの後を追っている理由も少し判りました。
どうやらカエル狙いだったんですなぁ…。
カエルには気の毒だけど、しっかりお腹の中へゴチ☆彡されてましたよ。

ってな事で、コレを見て気分が良くなったのでさっさとアマサギ探しは切り上げて大沼へ行くのでした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
クロハラアジサシなんて貴重な鳥さん見つけましたね。
私なら、カモメくらいにしか見えていないかもしれないですね

みやや
2010/05/23 23:58
珍しい鳥が着ましたね。蛙も餌になるのですね。
健康法師
2010/05/24 06:56
みややさん
数少ない旅鳥と図鑑に載ってました
アジサシ類はカモメ類とちょっと飛び方が違うので、ある程度見慣れてしまえば、カモメ類と間違える事は少ないかも知れません。
でも、正直言いますと…僕も見つけた時は変なユリカモメくらいにしか見ておりませんでしたよ…

どてちん28号。
2010/05/25 00:27
健康法師さん
いやいや見つけた時は、我が目を疑いました。
アジサシ類=海岸沿いって頭しかありませんでしたから…。
図鑑を読み直してようやらやっと納得しました。
これまたアジサシ類=小型の魚ってイメージでしたから、蛙をくわえたのにはちょっとびっくりでした。
どてちん28号。
2010/05/25 00:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
珍客? へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる