へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 口蹄疫

<<   作成日時 : 2010/06/21 01:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

横津岳を下りて大野平野へ向かう事にした。

先日が、日曜だったせいか?
旧大野へ続く農道は、車の通りが普段より多く感じた。
大野平野を軽く流して、とりあえずは匠の森〜木地挽山に行く事にしました。

その途中、オオヨシキリに会う。
画像

割と近くに車を寄せたのにも関わらず…。
全く平気そうにしておりました。
でも、最後の最後は…気付かれて飛んでっちゃいましたけどね…。
ホオアカを間近で撮るチャンスもあったのですが、交通量が多くて断念しました。

民家が軒を連ねる地区に出る。
電線にはモズがおりました。
画像

ちょっと…ポジションが悪かった…。
流石に民家の庭先に行ってまで撮る訳にも行かないし…。

暫く流していると…。
ゴイサギが餌探しの真っ最中でした。
画像

画像

今季、ゴイサギとの最接近でした
このゴイサギに見惚れている間に群れで何かがやって来た。
そう思って見ていたら…全部ゴイサギでした。
結局、十羽の群れになって…何処かに飛んで行きました。

大野新道を抜けて、匠の森へ…。
視認は出来ましたが、撮る段になるとフラれまくり…
杉林に入っても…視認が出来ると言う程度で、カメラの出番は全くありませんでした。
長居は無用と決め込んで、木地挽山の展望台へ向かう事に…。
しかし、展望台へ行くゲートは閉じられたまんま…。
きじひき高原のキャンプ場から先は、口蹄疫対策の為通行止めになっておりましたわ…。
そう言えば、キャンプ場から先は…まるまる放牧地だもんなぁ…。
仕方ない…。

と言う事で、天気を気にしながら大野川河口へ…。
大野川河口は、先日もオオヨシキリの声が響いておりました。
河口近くには、ウミネコやオオセグロカモメ…。
その中にカワアイサの集団がおりました。
画像

極一部ですが、エクリプス羽になりかけていると思われる個体もおりました。
流石に人目が気になるのか?川に入ろうとするのですが…。
カワアイサの癖に変なヤツは必ずいるもんです。
画像

川に入るのを躊躇するカワアイサ…。
も・もしや…カナヅチ?
決してそんな事はありませんでしたが、ファインダー越しで見ている僕はちょっと噴き出してしまいました
腰が引けているようにどうしても見えてしまったものですから…。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
水田にゴイサギはいいシーンですね。昼間から餌採りなのですか。
健康法師
2010/06/21 07:24
健康法師さん
昼間から堂々と餌採りですよ
夜烏ってイメージが強いですからねぇ…
しかし、水田にゴイサギはしっくりしてて良いですね
どてちん28号。
2010/06/22 20:22
>全部ゴイサギ‥笑ってしまいました。
もしやカナヅチ君も絶妙なショットです♪
そういえば城岱ラインも通行止めでしたね。
ポッポ
2010/06/23 00:56
ポッポさん
ゴイサギ一羽だけなら何度もですが…。
一気に十羽はちょっとびっくりです
もしや…カナヅチ?のカワアイサは、笑ってしまいました
あの絶妙なタイミングの原因は僕なんですけど…
あちらの方は、しっかり人との間合いを読んでますねぇ…。
城岱ラインもやはりですか…?
鳥見目的じゃ無くても好きなところなんですけどね…。
暫くの辛抱と行きたいですが、寂しい感じがします。
どてちん28号。
2010/06/23 22:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
口蹄疫 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる