へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 港町

<<   作成日時 : 2010/06/21 02:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

大野川河口から海沿いを走り…。

空き地空きまくりの埠頭まで来ました。

ヒバリの声やオオヨシキリの声がよく聞こえて来る。

埠頭内の道路をゆっくり流していると…。
張られたロープの上で囀るホオアカがいらっしゃる
画像

でっぷり…している訳ではないんだろうけど、ちょこっとぷっくり目で可愛く思えました。
ロープの上で囀る姿も…。
画像

なかなか美人…というよりハンサムさんな気がします。
暫く堪能させて頂いて、外周をくるっと流してみた。

外周を流していると…。
ヒバリやホオアカ、ノビタキ以外の声がする。
そちらの方に視線をやると…そこには、オオジュリンがおりました
画像

呪わしきは天気かな?
ピーカンに晴れていれば、きっと良い絵だったのかも?
しかし、会えそうな箇所がほぼ限られているので、こんなところで会えるとは思いもしませんでした。
車から降りてゆっくり撮ろうとしたら、流石に勘付かれてしまいました。
草深い箇所に逃げ込んだのですが…。
画像

見事に草被りです…
とりあえず見られただけでもラッキーと思った方が良さそうな感じですが…。

そして、また大野平野へ…。
と言っても北斗市なのか函館市なのか微妙な箇所ですが…。
車一台通れるくらいの道路を走っているとコヨシキリが目に入りました。
車を停められる箇所を見つけて、その場所まで徒歩でゆっくり移動する。
画像

画像

暫く隠れられたり出て来たりを繰り返されましたが…。
何とか苦手な待ちに徹して撮りました。
コヨシキリもオオヨシキリに負けじと囀ってました
僕個人としては、コヨシキリの方が好きなんですけどねェ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ホオアカ、今年やっと見ることができました。でも、ずっと遠くでした。
健康法師
2010/06/21 07:26
健康法師さん
ホオアカは、近くで撮るの難しいです
毎回してやられっ放しで、結局…少し遠間からの方が多いです。
ここ最近、ホオアカが出るところが激減して来ているらしいです。
健康法師さん地方もそうなのでしょうか?
どてちん28号。
2010/06/22 20:25
オオジュリンは春先に一度、♂のみと遭遇しました。
この鳥の繁殖期はペア(一応ペア?)何れも平気で不倫しちゃうとか‥。
♀は雛の父親が誰であるかは無関心で、どの雛にも均等に給餌し
一方の♂は自分が父親である雛の割合が高い巣ほど、よく世話する‥らしいですね(笑)
ポッポ
2010/06/23 01:25
ポッポさん
まさかの遭遇でしたよ
もう少し湿地や水辺に近いところと思っていたのですが…
幾ら水辺と言っても…埠頭とは思いもしませんでした。
しかも工場用地…。
しかし、オオジュリンの繁殖って凄いですね?
自然の競争に勝つ為の知恵なのかも知れませんが…。
そう聞いてしまうと…大寿林と言うよりは大不倫ですね?
因みにイワヒバリもこちらから見る倫理観で言ってしまうととんでもないですけどね…。
どてちん28号。
2010/06/23 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
港町 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる