へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 時季外れな方々…。(その二)

<<   作成日時 : 2010/06/23 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

平野から山間部と進んで、大野川河口に出て来ました。

河口は、オオセグロカモメとウミネコの独壇場です。
画像

この日、カワアイサは…何処へ?
ただ少し上流を見ていたら、スズガモの女子がおりました。
『繁殖するんですかね?』と連れて来て下さった方に聞くと…。
『まず無い。』との回答でした
因みにあるとするとキンクロハジロが繁殖している可能性が高いそうです。
実際、久根別川で雛を連れたキンクロハジロを目撃しているそうなので…。

で、知り合いが見つけてくれたユリカモメ
画像

かろうじて…一羽だけです。
しかもまだ若造です
恐らく…まだ渡りを本格的にするには幼過ぎて残ったんじゃないか?って事らしい…。
そう言われると確かに無難な選択を彼か彼女かは判りませんが、しているのかも?

そして、一気に寄り道せずに函館へ…。
前回、鳥見に行った埠頭に行く事になりました。
いないかも知れないと言うリスク付きで…。
埠頭の工場用地は、ほぼヒバリだらけ…。
画像

こんなところで囀っているのは当たり前田のクラッカーでございます

で、暫く廻って前回…オオジュリンを目撃したところで…。
ふふふ
しっかり会えました
画像

今度は、女子です。
しかもしっかり…餌をくわえてます。
暫く待ってましたら、遠くの方で男子も確認できました。
ひょっとして?繁殖している可能性は大きいかも?です。
でも、知り合いも仰ってましたが…意外に感じていた模様でした。
環境って変わるもんなんですなぁ…。

そして、我が家に帰宅…。
帰宅すると玄関先でウチのお嬢ちゃん
画像

しっかり…お出迎えしてくれました
なんだか…顔を背けられているような気もしないでもないですが…。

因みにお向かいのお坊ちゃん
画像

座布団占領を画策ちうでした



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
オオセグロカモメとウミネコは縄張り争いみたいな行動はとらないで仲がいいんですね。玄関先でニャンコちゃんがお出迎えしてくれるんですね。もうすぐ帰ってくるかなと首を長く待っていたみたいなポーズですね。ちょっとシャイなのかも。
dragon pearl
2010/06/24 14:21
スズガモ、居残っても繁殖はしないのですね。繁殖年齢に達していないのでしょうか。
健康法師
2010/06/24 18:21
私も一昨日(PM2時半)、多分同じ場所だと思うのですが
一羽だけユリカモメを見ました。
冬羽っぽいのは若いせいなのですね。
河口から眺めた限りですが、カモ類は誰も居ませんでした。
ポッポ
2010/06/25 16:08
ユリカモメ。
おいてきぼりだったのでしょうか?
涛沸湖辺りでは見かけたことないですね。
先日、涛沸湖に行きましたが、見かけたのはアオサギ一羽でした。
たま〜にしか行きませんしね。
みやや
2010/06/25 21:44
dragon pearlさん
繁殖地や餌の取り合いでは無い限りは、普段はこんな感じで群れてます
カモメ類は、こう見えて縄張り意識が高いので、他の巣から自分の子じゃない雛が迷ってくると容赦ありません。
ウチのお嬢ちゃんは、お迎えに来たり来なかったり…。
その時その時で様々なんですよ
でも、帰ると「撫でて」とお腹を毎回見せて転がりおりますよ
どてちん28号。
2010/06/26 16:47
健康法師さん
何故に居残っているか疑問ですが…。
スズガモに関しては決してそうでも無さそうです。
写真撮れれば、全く問題なかったのですが…。
しっかりした雌の成鳥でしたよ。
ただキンクロハジロに関しては、探して見るのも一興かもしれません。
どてちん28号。
2010/06/26 16:50
ポッポさん
ユリカモメは、残っていても恐らく若い個体が多いと思います。
恐らく…若過ぎて体力がなかったんでしょうね?
あとカモ類は、旧久根別川の水門から上流を探すといることがありますよ…。
どてちん28号。
2010/06/26 16:54
みややさん
ユリカモメは、ちょっと若過ぎです…。
体力温存のために残った可能性が高いです。
この時期の水辺の鳥はある意味当たり外れの戦いですよ
あと数ヶ月もするともう少し面白くなりそうですが…。
どてちん28号。
2010/06/26 16:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
時季外れな方々…。(その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる