へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 大野平野ほぼ縦断(その一)

<<   作成日時 : 2010/06/09 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

数日前、体調を崩してちょっとダウン…。

ここのところ、体重が極端に減ってしまったのでスタミナ不足なんでしょうかね?
と言いますか…もう既に夏バテ予備軍になってたりして?

それはさておいて、先日…大野川河口〜七飯町鳴川〜函館(帰宅)と言うパターンでした。
縦断と言うよりは、横断と言った方が正しいのかも知れませんが…。
本当に縦断したら恐ろしい距離を歩く事になってしまいます…。

さて、我が家を出たのは午前十一時前…。
出来る事なら早起きして…と言うつもりでしたが…。
この期に及んで何故か布団が恋しかったりする。

とりあえず、両親に車で大野川河口まで連れて来て頂きそこで、捨てられる。
着いたのは良いのですが、緑の濃くなった木々からはオオヨシキリの声…。
姿は見る事はあってもなかなか撮らせて頂けない…。
河口周辺もウミネコとオオセグロカモメばっかり…。
流石にユリカモメはいらっしゃいませんでした。
恐らく…早くても八月中頃か九月の中頃くらいにまた見られるようになるのかな?と思います。

で、とりあえず大野川河口は少し見ておきたかったので、対岸に渡る為に橋を渡る。
丁度、橋桁の下にある中州にカワアイサが二羽おりました。
画像

ほぼ真上から撮ったものですが、流石に勘付かれてしまいました。
この時点で、逃げろや逃げろで川の中へ…。
ウミネコと一緒にいたのは、少し微笑ましい光景でしたけどね

ここから、対岸に渡って切戸地川の河口へ行ってみる。
たまたまハシブトガラスと目が合ってしまった
画像

たまには撮ってみる…。
いやいや…至って普通のハシブトさんです。
ただちょっとお食事のお邪魔をしてしまいましたけど…。
因みに御馳走は、ボラでしたよ。

海辺を歩いていると何度か僕の周辺が天気が良いのにも関わらず何度か暗くなる…。
もの凄く嫌な感じだ…。
頭上を見ると…トビ…。
画像

一回や二回ならたまたまだと思うのですが、なんかこのトビはしつこかった。
叩かれようが何しようが何も出て来やしないんですけどね…
四季の杜でも同様な事があったので、三度目なんて事があったらちょっとトラウマになりそうな気がしないでも無いです。

大野川から切戸地川へ…。
至って極々普通の初夏の光景…。
カモ類も極々普通…。
画像

ただ気になったのは、カルガモとマガモが仲良く泳いでいる事だ。
悪いとは言いませんが、これが夫婦ならと思うと…。
またハイブリッドなんて事もあり得る話だ…。

そして、街中を歩いてまた大野川…。
川沿いを歩くが、特にコレって事は無い。
川の少し浅いところにはウミネコが群れているくらいです。
画像

画像

下の写真、九割方は全部ウミネコ…。
後は、オオセグロカモメです。
冬のカモメ類絨毯も然ることながら、夏のカモメ類絨毯もなかなかです。
でも、バリエーションは冬より無いですね?

同じくオオセグロカモメ
画像

良い休み場所のようです。
足は水に浸かる必要無いし鉄板だし、涼しい事は請け合いです。
皮肉なもんですね?不法投棄のごみがこんな利用されるのですから…。

と言う事で、いよいよ大野平野に足を進めます
大野平野ほぼ縦断(その二)に続く…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大野平野ほぼ縦断(その一) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる