へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 海風を背にシギチ探し(その三)

<<   作成日時 : 2010/08/29 18:48   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

昼もぼちぼち近くなった所で、先程来た道程を逆戻り…。

ほぼ太陽を背に受けた状態での鳥見でした。

さて、先程のカワアイサがいた箇所には、ゴイサギの若ちゃんがおりました
画像

実は、若ちゃんがわんさかとこの界隈に群れていたりする。
なかなか集団で飛び回る姿は、圧巻だ。

先日、何度も撮り逃していたアオサギ
画像

大野川のパイプラインがお気に入りなのか?
大体、ここを見ると一羽〜二羽くらいは留まっている。

そして、大野川河口で時折お会いする御夫妻にお会い致しまして…。
鳥見話しながら同行する格好になりました。
しかしながら、御夫妻はお車でしたので、僕はちんたら浜辺を歩いてと言う状態が数度…。
御夫妻と函館方面を見ながらシギ達を見ていたら後方から大き目のシギがやって来た
あはははは
今季一番の大物です
画像

オオソリハシシギ
やっぱり他の仔と比べるとずば抜けて大きい気がします。
因みに…僕、ホウロクやダイシャクは見た事がありませんけどね…
しかし、どうせ撮るなら…。
(今季も)この↓くらいは撮ってみたいです。
画像

因みにこちら↑去年の九月に撮ったものです…。

そして、先日のラスト…。
久根別小学校裏…。
御夫妻と一緒に鳥見して自宅近くまで送って頂ける事と相成りました。
いやいやホンと感謝です。
先日、考えてたコース取りを思えば…。
きっと干し芋状態だった事でしょう…
ありがとうございます〜
それはさておき…徒歩で先に到着していた僕は、丁度良い具合にメダイチドリの群れに会っていた訳で…。
メダイチドリもなかなか策士でございます。
画像

ウミネコの前をなんとなく横切っているだけなんですが…。
これにはちゃっかりしっかりした訳があって…。
要は、天敵が近寄ればウミネコも動くので、それに合わせて自分達も逃げるだけ〜って仕掛けです。

因みに先日撮った単体はこちら↓ですが…。
画像

そんな仕掛けのお陰でロングレンジになってしまいました
そして、当分…山に行かない限りは、シギチ達との知恵比べは続く…。



イームズ シェルアームチェアShell Arm Chair DAW
a-plus
ミッドセンチュリーの代名詞、イームズ夫妻の代表作であるシェルチェア。その中でも特に有名な、DAW(ダ

楽天市場 by イームズ シェルアームチェアShell Arm Chair DAW の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
太陽を背に受けての鳥撮りはつらいですね。でもこれだけ量産できれば暑さもへっちゃらと言った所ですか・・・。
年中無給
2010/08/29 19:02
年中無給さん
汗臭さ倍増でしたけど、日焼けの事も綺麗さっぱり忘れてました
どのタイミングで鳥を撮るか水分補給と軽い休憩を何処で入れるか?くらいしか考えてなかったお気楽な鳥見でした
暑いのは、正直言って二の次以下でしたよ
どてちん28号。
2010/08/29 20:10
こんばんは ひとしです。

夕方、北斗市の海岸へ行ってきました。
私もオオソリハシシギ撮れました。
実は、朝も行ったのですが・・・。
ひとし
2010/08/29 20:27
ひとしさん
こんばんは〜
オオソリハシシギ撮れましたか?
意外と撮り易かったんじゃないでしょうか?
朝方は、ひょっとして満潮から干潮になるくらいだったんじゃないでしょうか?
どてちん28号。
2010/08/29 20:39
そちらは北海道でもシギチが安定して見られるエリアなんですね。鵡川では殆ど見られないこともありました。
健康法師
2010/08/29 20:52
健康法師さん
割と安定していますが、やはり満干潮は少し関係あります。
あと…人の出入りも多いとOUTです
トウネンは、ほぼ常連様なので一安心です
気を付けて見てると珍鳥が…って事もあり得る箇所でもあります。
一度、鵡川方面にも駒を進められれば良いんですが…。
どてちん28号。
2010/08/29 21:05
トウネンかなりたくさんですね。
カワイイですね〜
昨日の能取湖での探鳥は、さっぱりでした
紋別コムケ湖では、1千羽以上の群れで確認できたとか・・・
少し遠いので、時間あるときに行ってみたいです。
昨日は近くでチゴハヤブサが眼を光らせていたせいもあるんですね。
ハマナス
2010/08/30 09:42
お久しぶりです・・・
シギチは苦手なジャンルです、克服
しなければと思いつつもこの猛暑で
は・・・どうにも・・・軟弱です。
だいぼー
2010/08/30 21:44
ハマナスさん
トウネンの数が見に行く度に増えてます
他の仔に会えなくても可愛いトウネンだけでも十分かと?思います
探鳥会は、空振りでしたか?
と言いますか…僕にとっては、チゴハヤブサを見られた事の方が羨ましい気がします
どてちん28号。
2010/08/31 16:05
だいぼーさん
こちらこそご無沙汰しております。
僕もシギチは苦手なジャンルです
少しでもと思い見に行きますが、頭抱える事しばしば…。
こっちも暑さがちょっとキツいです
歩いている途中で何度…心が折れそうになった事か
早く涼しくなると良いですね?
どてちん28号。
2010/08/31 16:09
ポールに掴まっているアオサギの写真がとても面白いと思いました。撮り逃していたアオサギだったんですね。バッチリ撮ることができて良かったですね。オオソリハシシギは大きくて迫力ありますね。素晴らしい!
dragon pearl
2010/09/01 18:57
dragon pearlさん
ありがとうございます〜
撮った場所界隈では普通に見られるアオサギですが…。
ちょっと警戒心が強いんで、生身でも接近戦はちょっと難しいです。
とりあえず遠くからでもバッチリ狙いましたです
オオソリハシシギは、シギの中でも割と大きい部類です
意外と逃げないので、去年は何度か接近戦しましたですよ
どてちん28号。
2010/09/02 00:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
海風を背にシギチ探し(その三) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる