へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 海風を背にシギチ探し(その一)

<<   作成日時 : 2010/08/29 01:12   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

先日は、ゆっくり自宅を出ての鳥見でした。

すみません…実は、軽く寝坊しただけなんです

幸いネットで満干潮の時間を見たら、干潮だったんで…下手に朝早く動き回る必要も無かった事は確かだと思われます。

出発前のバタバタ状態…。
我が家のモモ
画像

もう既に預けられてたお向かいのチョビ
画像

何か起こった訳でもないのに…すっかりそっぽ向いてくれちゃってます
まっ…下手に出掛ける邪魔されるよりは良いんですが…。
聞いて解る様に答えてくれるならどうしたものか教えて頂きたいものだ。


さて、両親に送られ七重浜へ…。
先日の七重浜は、大野川河口から攻めるよりは久根別川河口から大野川方面に歩いた方が良いと言う事で…。
久根別川河口で捨てて頂きました
一応、何かの間違いがあった時の保険は付けておきましたが…。

車を降りて真っ先に浜へ…。
大型カモメ類はいつもの通りでしたが、何故かイワツバメやツバメの姿を先日お見掛けする事はありませんでした。
ただユリカモメがぽつぽつと…。
画像

海面に浮いていたり飛んでいたり…。
まだ圧倒的に数は少ないですが…。

双眼鏡を駆使して浜沿いを見ると波打際をちょこちょこと動く物体が…。
ちょっと大野川とは反対方向になりましたが、とりあえず行ってみる。
ちょこちょこ動いている物体が何であるかは大体承知しておりましたが…。
行ってみるとやはりトウネン御一行
画像

画像

画像

今季もやはり…お世話になるんですね
もうここでは何度か出てましたが…。

トウネンばかり見ている訳にもかないので、ぼちぼち大野川方面に足を進める。
久根別川河口近くをミサゴが一羽飛んでおりました
画像

そのまま通過して函館方面に飛んで行っちゃいましたが…。
たまにミサゴのダイビングを見てみたいです

久根別川に掛かる橋を渡っていると…。
カルガモ御一行様
画像

行儀良く川面を一列に泳いでおりました。
親子か兄弟か?
見た時はちょっと小振りな感じがしましたが…。

橋を渡って再び浜へ…。
沖の方を見ると帆船が…。
画像

全くこちら方面も疎いもので…。
ただ単に珍しいと思って撮っただけなんですが

本題に戻って…。
割と警戒心の薄いウミネコの若ちゃん
画像

成鳥はさっさと飛んでしまうか海に行くのに…。
全く逃げる雰囲気が無い。
そう言う意味では、オオセグロカモメの若ちゃんも一緒だと思うのですが…。
ちょっと違うと思うのは、割と自立してるっぽいのかな?ウミネコの場合…。

さくさくと浜沿いを歩く…。
例によってトウネンの群れの中にソリハシシギ
画像

やはり今回もなかなか近付けさせてはくれません
と言いますか…かなりサービス悪いです。

ソリハシシギ達にすっかり…交わされてしまった後…。
別な群れに出会う。
よくよく見るとキョウジョシギ御一行
画像

画像

採餌に夢中なのか?
あっさり接近を許してくれました
こうして見てると…地面を掘り返して採餌してるって感じがバッチリでした。
果たして…トウネンやソリハシシギみたいに集団で走りながら採餌するのと掘り返すのどっちが効率良いんでしょうかねェ?

と言う事で、その二に続きます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
シギチ、真っ盛りですね。
健康法師
2010/08/29 07:30
こんにちは ひとしです。

羨ましいです。
海岸でのシギ撮影は難し過ぎです・・・。
ひとし
2010/08/29 11:30
健康法師さん
シギチの方は、良い感じになって来ました
でも、まだまだですよぉ〜
九月初旬〜中旬くらいからが見所多くなって来るかと?思います
どてちん28号。
2010/08/29 19:55
ひとしさん
こんばんは
海岸のシギ撮影…。
確かに頭抱える事多々…です。
簡単に接近を許してくれるシギ達とそうじゃないシギ達がいらっしゃいますから…。
トウネンなら良いとこ4メートルくらいまで近寄れますよ
ソリハシシギは、今のところ10メートルと近寄れないので…キツいです
どてちん28号。
2010/08/29 20:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
海風を背にシギチ探し(その一) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる