へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々に函館山ですが…( ̄▽ ̄;)

<<   作成日時 : 2010/09/19 05:43   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

先日は、久々に函館山に行って来た。
実を言うと…もっと別な場所に行くつもりがお寝坊してしまいまして…
結局、函館山って…事にしましたです。

彼此何カ月行って無かったのか?
あんまり深い事は一切考えず登山道の駐車場へ…。
行ってみたら、満車…
さっさと諦めて一気に頂上へ…。
行ったは良いが、何となくヤマガラの声が聞こえて来る程度…。
オタオタする気も無かったので、つつじ山の駐車場に車を置いて千畳敷方面へ…。
しかしながら、声はすれども姿は見えず
なんとか視認出来てもほとんど藪の中…。
ウグイス、ヤブサメが見られただけでも良しとしなきゃと思うくらいです。

千畳敷方面に歩き出して、立ち寄った所が入江山コース
誰も来やしないと高を括っていたら、しっかり山歩きの方が…。
ちょっと世間話したくらいにして、また千畳敷方面へ…。
途中カラ類の混群にぶつかりましたが、枝や葉が邪魔して撮ると言う段には至らず…。
またまた足早に千畳敷方面へ…。
千畳敷へ行く分岐点に差し掛かる前にホオジロをお見掛けしたが、こりゃまた藪の方にあっさり…。

千畳敷に行く道を函館山を下る道どちらにするか?って段で…。
あっさり下山する方を選んだ僕ですが…。
丁度、メジロの群れにお会いできました。
画像

しかしながら、枝被りは…この際、仕方が無い

そして、ガンガン下って…。
薬師山コースに入る事にした。
(素直に下山したら車をお迎えに行けませんからな…。)
シマリスには、会えませんでしたが…。
アカゲラにはお会いできた
画像

撮り易いハズのアカゲラでさえ…この時期は手強いかも?

暫く歩いていると…。
カラ類の混群にまたぶつかる。
と言っても混群を組んでるの…どうやらシジュウカラとハシブトガラだけのようでしたが…。
そんな折、割と近くでホンとに声がしたので…。
そちらに視線をやるとホンとの間近でハシブトガラが
画像

お食事中でございました〜ぁ
何時見てもカラ類のアクロバティックな動きには関心させられます。

薬師山コースを出ると車道に出る訳だが…。
この車道から頂上に行く事にしました。
その途中で、またまたカラ類の混群…。
しかしながら、シジュウカラ、ハシブトガラにコゲラが加わっただけ…でした。
画像

しかも撮り難いところにいるもんで、撮ってみたら鈍い感じになってしまった。
覚悟はしてましたけどね…

そして、頂上に着いて少し休んでから車に戻る事に…。
少し粘ってタカの渡りを待つのも手だと思ったのですが、悠長に待っているよりは少しでも行ける所に行く考えの方が強くなりまして、立待岬に行ってみる事にしました。
立待岬に着いて…。
またハシブトガラのお世話になりました
画像

先日のハシブトガラは、随分サービスがよろしいようで…。

ってな事で、淡い期待を乗せて立待岬の海岸まで苦労して降りてみる事にした。
途中、ホオジロが群れておりました
画像

僕に気付くと一目散でしたけど…。
これから、今いるホオジロの大半は、暖かい所へ行ってしまうんでしょうねぇ…?

詳細は敢えて言わないが、苦労して海辺へ降りた僕を待っていたのは…。
イソヒヨドリでした
画像

しかしながら、このイソヒヨドリにバカにされた格好に…。
こちらがいざ撮ると言う段になるとあっちこっちの岩場に飛んでは留まりを繰り返す…。
しまいには人の頭上を旋回するように飛び回ってました。
ち・ちくしょ〜
この次来る時は覚えてろよ〜

それから、函館山を離れて…。
また七重浜へ…。
『アンタも好きねぇ〜?』って言葉は無しにして下さいませ
とりあえず青函連絡船の慰霊碑近くから攻めてみましたが、人が入り込んでてダメでした。
結局、いつものように久根別川河口へ…。
画像

先々日の微妙なトウネンがいらっしゃいました。
正直、ちょっと汚く見えちゃいます
今の時期、オーソドックスなトウネンも当然いるのですが…。
画像

この仔ちょっと足を怪我しているのか?歩き方が少しぎこちなかった…。
カラスや大型カモメに襲われなきゃ良いですけどねぇ?
ずっと見てましたが、生きるのに必死なのがよく伝わって来そうな感じがしましたです。

久根別小学校裏手にて…。
先日もオオソリハシシギに会いましたが…。
画像

近寄るのはここまでが限界でした。
丁度、ウミネコがいつものように群れてまして、ウミネコが飛べば、オオソリハシシギも飛ぶって感じでした。
ミユビシギの方は、先日はこちら寄りの方が多かったように思えます。
画像


大野川にて…。
ダイサギとアオサギ
画像

逃げる気満々です…。
真っ先にアオサギが飛んだので、ダイサギ一羽となりました。
画像

河口の杭には、ユリカモメが…。
画像

二羽並んで留まってましたが、手前の仔が杭から滑り落ちそうになってました…。

戸切地の川の方は、カルガモとカワアイサが群れているのを確認出来ただけでした。
画像

ここで、もう少し見に行くつもりで、車を運転していたら、自宅より電話…。
すっかり…水をさされた状態になってしまいました。
帰路、自動車道を走っていると街燈にチョウゲンボウが留まっているのをお見掛けしました。
ひょっとしたら撮れていたかも知れなかったんですけどね…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
山有り川有りで楽しそうですね。数年前函館山からの
夜景を見てビックリしました。今でもはっきり目に焼きついています。
年中無給
2010/09/20 19:49
函館山は涼しいですか?今日の東京はちょっと暑いです。でも風が吹いているので少し過ごしやすいかな。アカゲラの写真は貴重ですね。何か一点を真剣に見つめている目がカッコイイです。
dragon pearl
2010/09/21 10:41
年中無給さん
単にあれも見たいこれも見たいで…ついつい
自業自得とは言え…ヘロヘロになります
地元に住んでおきながら、暫く函館山からの夜景を拝んでないです。
逆に裏夜景と呼ばれる箇所から見る函館市内も良いですよ
どてちん28号。
2010/09/21 17:08
dragon pearlさん
僕にとっては、少し暖かいくらいですが…。
大分、涼しくなってきました
東京の方は、まだ暑いようですね?
僕が行ったら、間違いなく溶けそうです
草木の緑が濃い内は、簡単にお会いできる筈のアカゲラでさえ貴重な被写体です
あともう少ししたら、撮り易くなってくるとは思いますが…。
どてちん28号。
2010/09/21 17:14
いよいよカラ類がお出ましの季節となりましたね♪
今日は八郎沼パーキング脇の林にてゴジュウカラとヤマガラがサービス満点でした。
公園内はさっぱりでしたけどね。
干潮から3時間経過後でしたが久根別小裏のトウネンに挨拶して参りました。(笑)
ポッポ
2010/09/21 23:50
ポッポさん
カラ類目立つ時期がやって来ましたね?
八郎沼も暫く行って無いっす
あそこのゴジュウカラ、ヤマガラもサービス良いですよね?
園内ちょっと外れたところも気を付けてると良いかも?
通り掛かりのオオタカあたりに会えるかもですよ〜
どてちん28号。
2010/09/27 01:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々に函館山ですが…( ̄▽ ̄;) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる