へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 26年振り…。

<<   作成日時 : 2010/09/27 00:58   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

兄の家に一泊してこの日の夕方には恵庭を発つ予定だったのですが…。
急遽二泊の予定になってしまいました

悲しむべきか喜ぶべきか?
ちょっと微妙な感じが致しましたが、恵庭二日目は、鳥見三昧の予定になってしまいましたので…。
心置きなく鳥見に行く事になりました。
当然…僕一人だけですが…。

さて、朝五時に起きて、長都沼探しから始まった。
一時間ちょいくらい彷徨いましたが、見つける事が出来なかったので…。
さっさとウトナイ湖に行く事にしました。
まぁ…見つけられなかった代わりにチゴハヤブサを見たからそれで満足しちゃったんですけどね

彼此、ウトナイ湖で鳥見をしたのは26年前の話だ。
忘れもしない…その時の僕は、事故で鎖骨骨折に気付かず暫く放置していた事を…。
いやいや…行ってみるとウトナイ湖も以前行った時とは雰囲気が変わってますなぁ…。
色んな思いを馳せながら、サクサクと水辺の方へ…。
傷病鳥かどうかは解らないけれど、オナガガモやコブハクチョウを見て喜んでるアホな僕がおりました。
画像

画像

とりあえず…水辺の方は逆光で見難いので、さっさと小径の方を歩く事に致しました。

小径の方を歩くと…。
アオジやウグイス、コヨシキリ、ノビタキがうようよ…。
僕の方は、すっかりうひょひょ〜
しかし、なかなかチャンスは来ないものです。
ようやらやっとアオジを撮ってニンマリ…。
画像

画像

上の写真の仔は、太陽が眩しく感じる様な眼をしちゃってます。

メジロの群れに丁度当たって…。
画像

待ち伏せての一枚です。
ずっとカメラを上に向けたまんまだったので、鼻が潰れそうでした

とりあえずウトナイ湖の小径を制覇するつもりで歩きましたです。
ネイチャーセンター近くでシマリスに会いました
画像

画像

木道を先導してくれるかのように走ってくれてましたが…。
それはただ単に逃げてただけ…だと思われます
まぁ…下手に人慣れしているよりは良いのかも知れません。

何度かカラ類の群れに当たっておりましたが…。
画像

僕が見たのは、ヤマガラ、シジュウカラ、ハシブトガラの混群…。
しかもたまたまなのか?
ハシブトガラの方が多い様な印象です。
もしかして?今年はハシブトガラが豊作とか?って事は無いですよね?

大型ツグミ類も沢山いたのですが、こちらはやられっ放し…。
マミチャジナイ、アカハラが…。
もう少し粘っていれば撮る機会はあったと思うのですが…

ウトナイ湖の小径をほぼ制覇して…。
またまた水辺の方へ…。
途中、採餌中のハクセキレイに会いました。
画像

芋虫だと思いますが、何度か地面に叩き付けておりました。
もちろん完食

逆光気味で見難かった水上も多少見易くなっていた。
画像

こちら↑ヒシクイでございます。
奥の方には群れでもっとおりましたですよ

そして、名残惜しく…ウトナイ湖を後に致しました。
ウトナイ湖から国道に出た途端…。
上空を横切るヤツがいた…。
なんか見てはならぬ物を見た様な気分でした。
そいつは、カササギでした。
あぁ…どうせ出て来るなら、運転してない時に出て来て欲しかった


で、鵡川に今度は行って来ました。
道端には、バードストライクでお亡くなりになったカルガモetc…を何度か目にしました。
タヌキだけでもキツいのに…
動物の事故は、何処に行っても絶えないものです。
それはさておいて、鵡川に行ったのは良いのですが…。
目的のシギ・チドリはさっぱりでした。
クサシギにはお会いしましたが、会った途端に逃げられました〜
と言う事で、その腹癒せに…。
画像

トビを撮ってしまいました。
どうもこの日のトビ…飛んでいる物は何でも餌だったのでしょうか?
蝶をゲットしておりましたです
あんまりにも意外で少々…びっくりでした。

ノビタキも一応撮って来ましたが…。
画像

草木青い頃よりは強敵になりました。
ははははは…


そして、恵庭まで撤退…。
兄の家でまた一泊して25日の朝に恵庭を発ちました。
帰路、遊楽部川河口に寄って来ました。
画像

中州はアオサギだらけ…。
ダイサギとチュウサギが少々って感じです。
と言いつつ…いた〜ぃ失敗していた事に後々気付かされるのでありました
チュウサギ撮るの忘れてた…





ウトナイ湖サンクチュアリ物語
楽天ブックス
大畑孝二ひくまの出版この著者の新着メールを登録する発行年月:2001年04月登録情報サイズ:単行本ペ

楽天市場 by ウトナイ湖サンクチュアリ物語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ひさびさのウトナイ湖ですか、ずいぶん変わりましたでしょう。道の駅もできて…この影響が分かるのも先の話ですね。
健康法師
2010/09/27 16:14
ウトナイ湖は野鳥が豊富ですね。
シギチはだんだん見かけなくなりました。
涛沸湖の奥の方にまだ、たむろしているようです。
ハマナス
2010/09/27 21:10
健康法師さん
久々で嬉しかった方が一番ですが…。
随分変わったって、印象も強かったです。
直ぐ近くに道の駅があるのも驚きでした
この先がちょっと思いやられます…。
どてちん28号。
2010/09/29 22:24
ハマナスさん
久々に行きましたが、やっぱり凄いです。
と言いつつ…後々知ったのですが、ウトナイ湖で僕が見た鳥は…。
ほんの極一部であった事を…
ハマナスさん地方は、シギチは下火ってところですか?
僕の所も去年の記録(?)を見る限りでは、下火だった様な気がします
どてちん28号。
2010/09/29 22:34
今回はシマリスがベスト・ショットでしたね。(笑)
8月に立ち寄ったのが土曜の夕刻で、道の駅は凄い賑わい様でした。
いつか平日に湖の小径を散策してみたいです。(笑)

ポッポ
2010/09/30 02:54
ポッポさん
この日は、シマリスが多く見られましたです
下手に鳥撮ってるよりはって感じですね?
正直言いますと…。(笑)
しかしながら、僕が以前ウトナイ湖に行った時は道の駅すら無かったんですけどね…。
いやいやどうなることやらちょっと心配です。
人が簡単に近寄れる様な環境になったのは、良い事なのか悪い事なのか少し考えさせられますです…。
どてちん28号。
2010/09/30 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
26年振り…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる