へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 微妙です…。( ̄▽ ̄;)

<<   作成日時 : 2010/09/12 23:50   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は、先日の振替休日でございました

先日はたまたま…仕事になってしまった上に夕方からも予定が入って少しキツかった…。

そんな疲れを引っ張った状態で、心置きなく(?)鳥見に出るのでありました


今日も何処に行こうか迷った挙句…。
結局、七重浜界隈に出て来てしまいました。
その後は、余勢に身を任すように砂崎から遊楽部川河口まで行って来ました。

さて、七重浜はいつものワンパターン化している久根別川河口から…。
川の方から声がするのは気付いていたのですが、真っ先に浜の方を見てから川の方を見る事と相成りました。
浜の方は、ちょっと潮位が高かったのでシギ・チドリの方は期待できる状態ではありません…。
声のする川の方を見てみると…。
画像

画像

画像

キアシシギとアオアシシギがいるではありませんか〜?
と言ったものの…対岸なので撮るのはちょっとキツい感じがしましたです
とりあえず見るだけ見ておいて、久根別小学校の裏手にさっさと移動しました。

久根別小学校裏に着いて…。
先客の釣り人がそろそろ引き上げるって状態でしたが…。
折良くトウネン達に会う事が出来ました
しかしながら、そのトウネン達の群れの中に見慣れないヤツがいた。
今日のお題の通り…微妙です
画像

画像

最初は、小型のシギ科を全て疑ったのですがどう見ても当てはまりそうな奴はいない。
飛び去った後にゆっくり考えました。
ひょっとして…アカエリヒレアシシギ?
二昔程前に湯の浜で何度か夏羽を見た事がありましたが、幼羽や冬羽のものは見た事がありませんでしたから…。
しかしながら、そう同定するには、ちょっと嘴の太さも微妙なんですけどね…
ちょっと太めの嘴の…って事になるか?
(因みに嘴基部の黄色味は確認できませんでしたからハイイロの方はまず無いと思います。)

すっかり…トウネンさん達を忘れてました…。
画像

画像

やはり…トウネンは警戒心がシギ・チドリの中では薄い様な気がします。
他のシギ・チドリは10メートル範囲内に入れれば良い方なのかも知れませんです。
それはともかく、ちっちゃくて可愛いんで、ついつい撮りたくなってしまします

そして、ここから例によって大野川河口へ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お題の野鳥が問題形式だったら間違いなく辿り着けなかったと思います。(笑)
確かにアカエリヒレアシシギ冬羽(或いは幼鳥)がビンゴに見えますね。
私も行ってみようかな〜♪
ポッポ
2010/09/14 01:33
ポッポさん
アカエリヒレアシシギは、幼鳥と見ておりました。
初めに視界に入った時は、トウネンと一緒だったので思いっきり考え込んでしまいました
春の一時期の方がもっと凄いんですけどね…。
この時期に会ったのも初めてでしたので、尚更でしたよ
どてちん28号。
2010/09/14 14:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
微妙です…。( ̄▽ ̄;) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる