へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 勢い余って…。(その二)

<<   作成日時 : 2010/09/13 00:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

農道から国道五号線に出て、とりあえず大沼湖畔を軽く通って鹿部方面へ…。
大沼の方で少し鳥見をしたい気分になりましたが、ちょっと我慢して白鳥セバット近くの沼地のアオサギを撮って…。
画像

大沼界隈はスルーする事に致しました

鹿部に入ってからは、海沿いをサクサクと車を走らせて砂崎の灯台まで…。
砂崎の灯台に着いて、早速海辺へ…。
いきなりアオアシシギのお出迎え?
画像

しかしながら、いきなりの僕の出現によりアオアシシギの方も少し挙動不審でした
と言いますか…僕の方がアオアシシギから見たら、かなり怪しいと思いますが…。

トウネンと仲良く採餌中なミユビシギ
画像

まだ今季、七重浜界隈ではお会いしてなかったので…。
一瞬戸惑ってしまいました。
でも、明らかにトウネンよりは白っぽいので解り易いかと…?
体もちょっと大きいですしね。

先日の強敵は、メダイチドリでした。
画像

画像

彼等が飛び立つとシギ達も一緒に動くって感じです。
しかもなかなか撮らせてくれない…
初秋の怪談のような連中でした。
あっちこっちに潜んでいるんで、何でトウネン達になかなか近寄れないか?これでハッキリした訳です。
10メートル以内に入り込むのも一苦労でした。

風上に向かって行儀良く整列…してるウミネコ
画像

所々大型カモメが群れている箇所は、可能な限り避けて歩きました。
爆撃されたら洒落になりませんです

で、お食事ゲットなトウネンとメダイチドリ
画像

画像

先日は、ちょっと風が強かったせいもありますが、波で打ち上げられた虫達がコロコロ転がっているような状態でした。
何れにせよ…食べるのに必死な彼等の動きは、忙しないですね?

ちょっと休憩中なミユビシギ
画像

トウネンと一緒にいる事が多いミユビシギも意外と警戒心が薄い方なのかも知れません。
警報機な連中がいなければ、あっさり接近を許してくれるように思えます

と言う事で『勢い余って…。(その三)』に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
砂崎の浜辺も結構楽しめそうですね。
ミユビシギ、トウネン、メダイチドリ‥みんな可愛らしいです♪
ポッポ
2010/09/14 02:11
ポッポさん
もうちょっといると思っていたのですが…。
充分可愛らしいので、満足したつもりでした。
しかしながら、更に欲がここで出てしまったのは間違い無いですね…
どてちん28号。
2010/09/14 14:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
勢い余って…。(その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる