へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 勢い余って…。(その三)

<<   作成日時 : 2010/09/13 01:28   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

砂崎の浜をある程度歩き尽くしたので、正午も過ぎていない事を良い事に遊楽部川へ行ってみる事にした。

と言いますか…見足りない気持ちの方が強かったので、鳥見の勢いが付いてしまいました。

砂崎の灯台に通じる未舗装の道路には、相変わらずヒバリが…。
車を走らせる度に出て来るので、慎重に運転する羽目になるのです。
画像

さて、車内から撮ってみたヒバリ…。
ちょっときょとんとした感じでした
観光で来る人もいるので、轢かれないように気を付けてくださいな


砂崎を出た後も…可能な限り海沿いを行くようにしました。
車を走らせる事、小一時間くらいでしょうか?
遊楽部川河口に着きました。
遊楽部川河口周辺をゆっくり見て歩くのも実は、久々です。
何度かちょこちょことは見てましたが…。

さて、遊楽部川河口近くにある水門周辺では、潮が引いてるお陰か?
アオアシシギとキアシシギワールドでした。
画像

と言ってもほとんどアオアシシギが主体で、他のシギ達を確認する事が出来ませんでしたが…。
しかし、ここでもカワセミに嫌われてしまいました。
二羽程、この近くにいたのですが、逆光やら葦やら障害があり過ぎて…全くダメでした
更にスズガモもいたのですが、スズガモとの知恵比べにも負けてしまい撮り逃す始末
そんな折にオオセグロカモメの若に攻撃を仕掛けるハヤブサをお見掛けしました。
本当は、シギ達を狙っていたのでしょうが…。

それから、水門から対岸の方へ…。
対岸に出るとキアシシギが割と近い場所におりました
画像

テトラポッドの上をスイスイ歩けるなんて…なかなか器用です。
因みに僕は、先日…テトラポッドの上から滑り落ちそうになりましたけど

で、先程出ていたハヤブサ…。
画像

流木に留まったのを確認できたのは良いのですが、やはりここから撮るのはゴマ粒程度ですね?

そして、自宅に戻る事にしました。
少し寄り道…と思ったのですが、帰り道所々で睡魔が襲って来ました。
流石にヤバいので、ちょこちょこ休憩を入れながら帰宅しました。
帰宅すると我が家のモモさん椅子の上でど〜んと横になってました。
画像

『なんか良いもの撮れましたかにゃ?』とでも言ってるような感じです。
『いやいや…疲れましたです…ちょっと寝るです。』とそんな会話が成り立ちそうな雰囲気でした。
因みにホンとに一時間半くらい寝てしまうんですけどね…
ってな事で、午後五時半からの笑点を見る事が出来なかった日曜でした



本格砂子細工セット「純金 遊楽箔」
Art & Craft FAN
<セット内容> 網筒 撫で紙 特製切り箔セット  金切り箔、銀切り箔、金野毛の3種類 純金切り廻し

楽天市場 by 本格砂子細工セット「純金 遊楽箔」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
遊楽部河口は水門側を行く方が多いです。(たまに墓地側)
その水門でもシギが見られるのですね。
水量のせいか先日はアオサギが飛び立っただけでした。とほほ。
ポッポ
2010/09/14 02:23
ポッポさん
僕は全く逆です
水門の方には滅多に行かないんですよ…。
この日は、引汐を読んでいたので行ってみました
読みは当たってましたが…期待程でも無かったっす…。
正直なところ…。
どてちん28号。
2010/09/14 14:42
ヒバリも見なくなりました。
シギチは歩くの早いです。
タタタ・・・・って、面白い。
私の視界に入るのは、キアシシギが多いですね〜
ハマナス
2010/09/16 09:02
ハマナスさん
そちらでは、ヒバリいなくなりましたか?
今季は何時までくらいか解りませんが、去年は十月中旬くらいまで見ていたような気がします。
シギチの歩みはホンと早いですね?
近くで見てると確かにタタタ・・・・って感じで可愛く感じます
僕のところは、今は主にトウネンが多いですかね…やっぱり…。
今季、キアシシギに会う回数がちょっと少な目ですよ
どてちん28号。
2010/09/16 22:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
勢い余って…。(その三) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる