へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 一時間勝負!

<<   作成日時 : 2010/09/16 22:59   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

先日の夕方、仕事から帰宅後…。

仕事後の汗も乾かぬ内に七重浜に行って来ました

ウチのお嬢様
画像

先日の出掛けは、風呂場の入口近くで『何処行くの?』って顔を僕に向けております…。
帰ったら帰ったで、またスリスリのガブリ…攻撃が待ち構えてる訳で、何時まで経っても甘えん坊さんです

さて、車を走らせ10分と少々…。
久根別川河口に着いちゃったワケでして、海を見ると満潮…。
沖には、ウミネコ、オオセグロカモメがプカプカと波間に浮いてる。
シギ・チドリはちょっと期待外れかも?
そう思いながらも波打ち際を見ていると…。
しっかりいるところにはいてくれた
画像

ミユビシギとトウネンが
ちょっと数は、少ないけれど…近寄れるだけ近寄ってみる。

こっちはミユビシギ
画像

今季やっと七重浜で確認できました
やっぱりトウネンより一回り大きいです。
でも、やはり小型のシギです可愛い
しかしながら、先日会ったのはこの一羽だけでした。

いつもの通り…トウネン
画像

やはりこの時期はトウネンにお世話になりっ放しです
意外とこの界隈散歩してる方でもシギ・チドリの存在に気付いて無い方もいらっしゃるようで…


それから、いつものパターンで久根別小学校裏手…。
カモメ類以外は、特に…でした
さっさと踵を返して車に戻ろうと思った矢先に視界に入ったのは…。
画像

ホオアカでした
ちょこちょこお見掛けしてはいたものの…ここ最近、撮るタイミングが全くありませんでした。
もうちょっとお近付き出来るかな?と思ったら、さっさと飛んで行ってしまいましたけどね…。

大野川河口にも当然寄って来ました。
カルガモやオオセグロカモメ、ウミネコ、ユリカモメが大半でした。
例のパイプラインには…。
画像

アオサギがおりまして、海側から吹きつける風が心地良さそうに見えました。
僕は、カメラが風で暴れないように構えるのに少し必死になってましたけど…

ちょっと川岸を遡って行くと…。
少し大き目の水門がありまして、水門にコソコソ近寄る事に致しましたです。
すると…?
しっかりいたのですが…。
画像

カルガモに気付かれた…
慌てて飛び立とうとするゴイサギの写真になってしまいましたわ…。
ある意味、絶妙なタイミングだったのかも知れませんが…

大野川河口を離れて、セメント工場側の浜へ…。
特に期待するつもりは正直言った所ありませんでした。
パッと見て、視界に入ったのは、夕暮れ前の浜辺にいる…カルガモでした。
画像

これを見たら、僕の方が黄昏たくなる様な気分です。

とりあえず期待はそこそこに…と思っていたら…。
割と大型のシギが一羽だけおりまして、よくよく見ると?
オオソリハシシギでした
画像

いきなり背を向けられた…

ってな事で、ちょっと遠間から…。
画像

採餌中のところなんて撮ってみる。
こうして見てると…嘴が結構、深く砂地に刺さってますなぁ…。

で、ちょっとお近付きさせて頂く事に…。
画像

なかなかセクシーな目線です
でも、間違っても鼻血は出ませんです…

更にお近付きさせて頂いた
画像

今季、大接近です〜
と言いつつ…僕とオオソリハシシギの距離は4メートルくらいッス
今季もサービス良いです

で、この後帰宅の途に就く事にしました。
恐らく…鳥見に費やした時間は一時間程度…。
楽しい時間は過ぎるのが早いハズなんですが、先日はこの一時間が充実してたのか?
長く感じたのでありました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは ひとしです。

オオソリハシギ凄いですね。
シギ類を撮影する時は、これ以上接近すると飛ばれてしまうのでは・・・と、怖くてなかなか出来ません。

この前も、チュウシギらしきものがいましたが、近寄っただけ距離をとられ、仕舞いに飛んでしまいました。
ひとし
2010/09/17 21:01
今週火曜日に干潮目掛け七重浜ビーチに立ち寄ってみました。
ようやくトウネン、キアシシギ、アオアシシギと会えたのですが
この一回り大きいLトウネンにはかなり悩んでしまいました。
ミユビシギだったのですね〜。
その後、河口の隅っこに1羽でいたのがトウネンか、はたまたLトウネンか
今度は比較できなくてリンダ困っちゃう♪でしたよ。(笑)
再チェックしてみよっと。
ポッポ
2010/09/17 21:09
そちらではまだシギチが立ち寄り中ですね、カモもかなり入ってきましたか。
健康法師
2010/09/18 12:37
ひとしさん
大きい割には、七重浜のオオソリハシシギは、警戒心が薄いのかも知れません。
ただ…ある程度、距離を置くくらいの警戒心はあるようですが…。
恐らく近付いてもこのくらいが限界だと思います。
トウネンやミユビシギも同じ事が言えるかも?
チュウジシギですか?
う〜ん…ヤツはなかなか手強い相手です
砂崎で去年…散々叩きのめされた記憶があります
警戒心の強さは、ずば抜けていると思います…。
どてちん28号。
2010/09/19 19:21
ポッポさん
狙い目…バッチリで良かったっす
トウネンより一回り大きいのはミユビシギです。
恐らくトウネンよりは白っぽく感じる筈ですよ
しかしながら、この手のシギ達にはまだまだ厄介なのがおりますので総合的に同定した方が無難です
ひょっとして?ヘラシギやらヒメハマシギなんて事もあるかも知れないっすから…。
小型シギはデンジャラスです
どてちん28号。
2010/09/19 19:25
健康法師さん
正直、昨季よりはパッとしませんです…
昨季は、ダイゼン、ムナグロ、エリマキシギも出ていたのですが…。
カモの方も徐々に入って来てますよ
撮り損なってますが、コガモ、ハシビロガモは確認しましたです
どてちん28号。
2010/09/19 19:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
一時間勝負! へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる