へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 白神岬へ…。(その二)

<<   作成日時 : 2010/10/04 01:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

天狗山に登る事にした僕ですが…。

何だか嫌な予感…。
腰の方が、イマイチだがとりあえず登る事にした。
途中、松前市内なんて撮ってみた。
画像

同じ松前町内とは言え…中心市街地まではかなり遠い…。
下手すりゃクマちゃん出て来てもおかしくない所をのこのこ単独で行こうと言うのだから…。
上り勾配もかなりキツい…一応、車道にはなってはいるものの…。
普通車で登るのはそれなりの覚悟は必要だ…。
で、途中…マムシにばったり会ってしまった…
あっちから逃げてくれたから良かったものの…。
キツネを見るまでは、ハラハラしながら…。
いやいや勾配のキツさにゼ〜ゼ〜言いながら頂上まで…。

頂上まで着いたは良いが、タカ達の姿は全く皆無に近かった…。
この時点で、僕の腰が悲鳴を上げ始めておりました
周辺見回しながら待っては見るが、見掛けたのはノスリ一羽…。
ノビタキがちょこちょこ姿を晒してくれる程度でした。
画像

そして、昼になる前に下山開始…。
下山した途端にハチクマ、ノスリが姿を見せる。
おいおい…

下山した後は、また国道から函館へ…。
帰り道もまた寄り道して、懲りずに七重浜…。
セメント工場側の浜は、カルガモが集団で休憩しております。
画像

一羽だけ『なんだオメェ〜』と言うような視線でこちらを睨んでおりました

大野川河口にも寄りました。
特に特筆するような事はありませんでした…。
黒ニャンコが側を通っただけ…
画像


モチのロンで、久根別川河口にも寄って参りました。
画像

抱卵中(←当然、嘘
実は、隠れているつもりのトウネンが可愛い
しかし、普通に歩いたらきっと気付かないんだろうな?
ずっと待っていたらこうなっちゃいました

久根別川河口から立ち去ろうと車を走らせたら…。
丁度、ムナグロが目の前に
画像

画像

よく似たダイゼンもそうですが、パッチリおめめが可愛い


帰宅すると我が家には来客…。
従姉とそのお連れ様…。
で、人見知りな我が娘殿は…。
僕の部屋近くに避難しておりました。
画像

何時いなくなるのか?聞き耳立てながら待っているのであります。
しかし、なかなか帰らないので…従姉達が帰った後も暫くムクれて僕の部屋で寝るのでありました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年のタカのわたりは例年と比べてどうですか。
健康法師
2010/10/04 20:30
健康法師さん
僕が行った時点で渡りのピークが過ぎておりましたが…。
ほぼ平年並と見て良いと思います
僕より少し前に行かれた方の話では、サシバも確認できたそうです。
ここ最近、こっちでは見られないとされてたサシバの話を何度か耳にしてますので、是非見てみたいものです。
どてちん28号。
2010/10/04 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
白神岬へ…。(その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる