へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 白い砂漠…。

<<   作成日時 : 2010/12/18 23:12   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

昨晩は、雷雨ならぬ雷雪でした。
今日の鳥見大丈夫なのか?
と思いつつも…夜更かし気味の昨晩を過ごしてしまいました。

朝起きて…。
朝食を摂っていると…。
ウチのお嬢ちゃんも…。
画像

『おぃ母さん飯はまだかぃ?』と待機している。
こっちが何食べていようが、全く無視…。
興味が無い訳ではないのですが、人様が食べる物には全く手を出さないで口の周辺だけをにほぃを嗅ぐ程度…。
流石に『お〜ぃ』と声を掛けると…。
画像

チラり…とこちらを見る程度で、おねだりモードは一向に崩す様相はありませんでしたわ…。
やはり…食い気の方が今は、先だったのね?

さて、晴れ間が出て来たところを良い事に今日は、近所の山(中の沢方面)から四季の杜に行くつもりでした。
とりあえず近所の山を先に攻めたかったので、先にそちらの方へ進出する事に…。
否応無く、自動車道は歩く事になるのですが…。
今季は、シジュウカラがいつも以上に良く目立つ…。
画像

動物性たんぱく質でも欲しいのか?
柵や陸橋下周辺を覗き込んでいる輩もいる。
大方は、枯れた草木の実を啄ばんでいるのが…。
画像

極々普通の光景のように思えるのですが…。
とにかくシジュウカラが、豊作のように感じます。
黙って待っていると…。
画像

こんな近くでも撮れちゃったりするんで、やはり今季はシジュウカラが多いのでしょうなぁ…。

何だかんだで、近所の山へ…。
大した距離は歩いちゃいない筈なんですが、新雪で歩き難いったらありゃしない…。
えっちらほっちらと坂道登って行くが、全く…鳥の声すらしない。
辛うじてヒヨドリ、ツグミのお姿を拝見できれば良い方だった。
画像


で、さっさと坂道を登り切る…。
珍しく強健で通してる筈の足が、悲鳴を上げる一歩寸前…。
画像

上にある農地も山や木、多少の建物が見える以外は、白い砂漠さながらだ。
少しここで意志がブチ折れた音がしました。
期待そこそこも本当に期待そこそこになった上に…。
カシラダカにはあっさりフラれ…
意気消沈で別な坂道下りました…。

坂道を下っていると…。
民家の木に3〜4羽程…。
画像

画像

画像

画像

ヒレンジャクが群れておりました
ほぼ真上にいたもので、構図に散々迷い…。
バリバリ撮りまくってしまいました
ってなワケで、コレ↑はホンの一部です…。(笑)

少し歩いて大分、平坦になって来たところ…。
こちらも民家の生垣近くに生えてる桜の木
画像

スズメがいっぱい成ってました
雪被りの桜にスズメの群れはなかなか絵になります。
時々、群れをからかうハシボソガラスの存在もありましたが…
中には、同じ電線でハシブトガラスと横並びに留まって鳴いている強者まで…。
スズメ…侮り難しです

と言う事で、ちょっとだけ次の記事に続く…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先週ですが自宅界隈でも40羽程のヒレンジャクの群れを確認していました。
昨年はほんの数羽を見ただけでしたが‥。
シベリア方面でヒレンジャクが好む木の実が不作だと渡来数が増すという話もあるようですね。
ポッポ
2010/12/19 00:55
ポッポさん
レンジャク類やアトリ類は極端ですからねぇ…。
ヒレンジャクには会えましたがキレンジャクがまだなんですよ…
知り合いからも同じ事をついこの前聞かれた様な?
とにもかくにも食事事情が絡んでしまうとその年の飛来数の増減が決まってしまうんですから…。
出来るだけ種類を見たいと思う僕等には向こうが不作は都合のいい話です。
鳥には良い迷惑ですけどね…
どてちん28号。
2010/12/19 03:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
白い砂漠…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる