へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS そして、心が折れる…。

<<   作成日時 : 2010/12/18 23:42   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

近所の山を下りて、石川の方まで…。
新雪掻き分けえっちらほっちら…。
『雪の進軍』どころか少し映画『八甲田山』の悲壮な気分だ。
流石に…久々に履いた長靴で新雪の上を歩いたもんで足が…疲れた

とりあえず…今日は、ノスリに全然会えず仕舞い…。
そう思ってた矢先に…。
ノスリにお会い出来た
画像

画像

実を言うと…結構、近くにいたのですが…。
流石、猛禽…気付かれるのが早かった
さっさと見つかるや否や…遠ざかってしまいました。
それでもさほど、遠くに行ってしまう訳でも無いので助かるのですが…。
何時見てもこのでっぷり…加減は良いなぁ
食事に事を欠いていないのかも?
それはさておいて、この一羽と思いきや…。
どうも我がフィールドと化してる箇所には少なくても二個体いることが判明しましたです

さて、石川沿いから中野川沿いに…。
やはり…今日はここも歩き難い…。
段々、四季の杜に行く気が失せて来る。
雲行きも怪しいし…。
と言う事で、四季の杜行きは取り止めにした。
カルガモ、コガモあたりに会えれば…と妥協をする事に…。
そんな折、この時期に似つかわしく無いヤツがいる。
画像

そいつは、はやりカワラヒワでした
ひょっとして…?
冬期にこっちに来ると言われてる亜種オオカワラヒワってヤツかな…?
とにもかくにも今の時期にカワラヒワにお会いできるのは嬉しい限り
画像

目付き悪い奴に睨まれようが…。
画像

お澄ましされようが…。
全く一向に構いませんです〜
会えればそれに越した事はないのです…はぃ

そんなカワラヒワ達を堪能していると…。
ベニマシコがやって来た。
画像

ってな事で、『ベニマシコを探せ』なんつって…。
恐らく普通に見たら『なんじゃこりゃ?』なんでしょうけどね…。

カルガモ、コガモは健在でしたよ。
画像

画像

いつものようにおどおど気味のコガモ達…。
一番、おどおどするのは真っ先に女子の方ですな…。
画像

昼寝真っ最中のカルガモは、なんだか迷惑そうな顔してチラッと…
その気持ち…よ〜く解る気がします。
それはさておいて、今季はアメリカコガモの方はさっぱりのようですな…。
何処かの農場の池にでも行くしかないか…?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
雪原の機動戦士どてちんさんをイメージしてしまいましたが
持病とされる腰への負担が気になりますよ。
それにしてもしっかり撮影されていますから‥さすがであります♪
オオカワラヒワは三列風切外縁の白色部が幅広い‥と
お蔭様でたった今勉強したところでした。(笑)

ポッポ
2010/12/20 02:09
コメントありがとうございました。

先日の雪は、重くて大変でしたね。
私は、いつものコース半分程で挫折してしまいました。
(^^;

この時期、ハイタカは固着していないので難しいですよね。
小鳥が何時も群れてる所なんかが狙い目でしょうか?

こちらの方に来られる時には声を掛けて下さいね。
(^^)
このは
2010/12/21 08:53
枝の先にとまっている
ノスリのバランスは凄いですね。
カワラヒワのカメラ目線写真は
ナイスショット!タイミングが凄いです。
dragon pearl
2010/12/21 10:33
ポッポさん
撮れるもんは可能な限り狙って行きます…。
面白ければ、ブトでもボソでも狙いますよ
しかしながら、亜種もホンと小分けにしてると面白いですよね?
ダイサギも亜種だらけ…ちょっと細かいとこ見ないと気付かんもんです
どてちん28号。
2010/12/22 22:43
このはさん
いえいえ…。
メールのお返しも出来ず失礼しました。
時間的問題も重なった上に腰痛と筋肉痛を恐れたので…。
挫折してしまいました
しかしながら、この日の雪の重さには参りました。
かんじき必須だったかもしれません…ある程度街中とは言え…
ハイタカ属には、常にやられっ放しです…。
大体のポイントの目星は付いているのですが、昨年とまた状況が変わっているので、確実にココとも絞れないんですよね…。
一番の狙い目はやはり…小鳥がよく群れている数か所なんですが、内怪しい箇所はモロ住宅街なんですよね…。
下手にうろついたら不審者扱いされそうですよ。(笑)

もしそちらに行く機会が出来ましたら一報入れたいと思います。
恐らく、僕一人って事は少ないか?と思われますが…。
どてちん28号。
2010/12/22 22:52
dragon pearlさん
ノスリの器用さには驚かされます。
まさかあんな細い所に留まるとは思ってもいませんでした。
実際、その近くまで行ったら…。
幹の太さ直径で太くても15センチあるかないかくらいでした。
普段は、電柱とか街燈、枝ぶりの良い木に留まっている事が多いんですけどね…。
カワラヒワのカメラ目線は、良いタイミングでした
身近な鳥なんですが、警戒心はスズメより強いので、見つかるとスズメ以上に一目散で逃げられる事が多いです。
なかなかこう撮る機会は少ないかも知れません…。
数をこなしていれば、別ですが…
どてちん28号。
2010/12/22 22:59
ご無沙汰でした。
読み逃げばかりでコメントもせず失礼しております。
冬鳥さん、いろいろ楽しませて頂いております。
ヒレンジャクがいましたね。
北見にも集団で現れております。
街路樹のナナカマドの実を食べつくしているようです。
例年ならまだ遅いお出ましなのに・・・
ツグミが食べるナナカマドの実を、先廻りのようです。
ハマナス
2010/12/24 00:04
ハマナスさん
ご無沙汰でした〜
いえいえ…読み逃げでも全然大丈夫です
僕なんか何度…読み逃げしている事やら
後にUPしますが、ヒレンジャク多いですねぇ?
キレンジャクの方はこの時点ではまだお見かけしちゃいないのですが…。
ツグミが多い箇所にも行っているせいか?
ツグミやシメと一緒に…のパターンが多々ですよ
どてちん28号。
2010/12/25 19:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
そして、心が折れる…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる