へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 妙に長い帰り道

<<   作成日時 : 2011/01/18 19:36   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

七重浜海水浴場から久根別川河口まで海沿いを突き進む…。
しかし、人がほとんど歩かないのか?思った以上に道程は困難でした
スノーシューを今回持ち歩かなかった事も災いしたか?

それはさておいて…。
砂浜がほぼ切れた所で、コクガン御一行…。
画像

またここでお会い出来るとは…
ひょっとして、わざわざ下海岸や住吉漁港周辺に行かなくても…?なんて事も思ってしまう。
極め付けは、それなりに警戒はされるもののなかなか逃げない点も…。
まっ食うのに忙しいだけかも知れませんが…。
それに付随するかのようにヒドリガモもしっかり…。
画像

画像

しかしながら、ここでの問題は…。
撮る際に逆光気味になり易いって事くらいでしょうか?ねぇ…

そして、日が陰り始めて来たので…。
足早に久根別川河口に…。
河口には、オオセグロカモメ、セグロカモメ、ハシブトガラス、ハシボソガラスが屯してるくらいで…。
画像

その中にいたワシカモメがペタペタと一羽で浜を闊歩しているくらいでした。
河口側から川上へカワアイサが遡って行く以外は…。
画像

特に変わった点はありませんなんだ…
コガモ、カルガモも相変わらずでしたし…。

で、国道に出て函館方面に逆戻り…。
大野新道に出て、横断歩道からちょっこり見えてる駒ケ岳を眺めて…。
画像

北斗市から函館に突入…。
西桔梗の農道をてくてく歩きながらヒヨドリの動向を覗いつつも…。
何か『変?』と思い双眼鏡で確認すると…。
ヒヨドリなんて大間違いでした
画像

画像

正体はオオモズでした。
御丁寧に二羽いたのですが、その内の一羽だったりする。
しかし、お近付き敵わず…。
その先、私有地で立ち入りする事も出来ないので遠間から眺めるしかありませんでした。
とにもかくにも怪しいヒヨドリにはご注意です
因みにヒヨドリもしっかりおりましたけどね…

さて、我が家に着ける距離…約小一時間くらいの場所で…。
ニャンコに出会いました。
画像

やけに視線が突き刺さるのですが気のせいでしょうか?
まぁ…そんなに見られても何も出来やしなかったので、軽くバイバイして帰宅するのでした。
しかし、お腹冷やして壊さないのかな?それだけがちと心配…。
と言いますか…何処がお題の『妙に長い帰り道』だったのか?さっぱり判りませんよね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
オオモズですか、いいものが見られますね。
健康法師
2011/01/18 20:02
健康法師さん
大野平野の極一部に組み込まれる箇所なんですが…。
大野平野は、当たり外れの激しい箇所です。
大概はチョウゲンボウ、コチョウゲンボウ狙いで歩くんですが…。
時たまオオモズが出ている事もあるようです。
何れにしても…また会える事を期待したいと思います
どてちん28号。
2011/01/18 21:00
オオモズとは、またまた素敵な出会いとなりましたね。
私も財布はたいてスノーシューを購入しました。
鳥見が楽しみです。
ポッポ
2011/01/18 23:53
ポッポさん
オオモズ狙いで、ドーンと賭けに出るのも良いかも?ですよ
それはさておいて、スノーシュー手に入れましたか?
これがあれば、多少の雪道は平気ですなぁ
どてちん28号。
2011/01/19 01:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
妙に長い帰り道 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる