へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 誤算だらけ…。ヾ(;´▽`A``アセアセ (その二)

<<   作成日時 : 2011/02/01 03:40   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

小田島川沿いからさっさと海岸沿いに出た僕は、鳥見しながらフェリー埠頭へ…。
天気は元々冴えちゃいないのは仕方ないですが…。
とりあえず一旦休憩をフェリーターミナルで決め込もうと言う魂胆でありました。

小田島川河口沖では、スズガモ、キンクロハジロ、カワアイサ、ウミアイサ、ヒドリガモ、ウミウが見られましたが…。
写真撮るのはちょっと距離があったので、軽くスルーする格好になりました。
で、フェリー埠頭沖にて…。
実は、この近辺でちょっと気になる所がありました。
そこを狙ったら、勘付かれちゃいましてね…
いやいや…逃げる逃げる…。
それでも撮ろうとスズガモを撮ってましたら…。
画像

カルガモと同じ方向見てるんですけど…。
ぷぃっと沖の方に顔向けたところを偶然撮ったら…。
画像

カルガモに引き連れられてるんじゃないって感じになってしまいました。
カルガモ:おぃ早く来いよ
スズガモ:待ってくだせ〜いって聞こえて来そうです

フェリーターミナルでちょっとだけ休んで、七重浜海水浴場からほぼ海沿いを進む。
海水浴場もすっかり雪に覆われて、ツメナガホオジロどころではありませんでした
おまけに第一の誤算が、満潮時だった事も災いしまして、歩き難いったらありゃしない…。
ついでに波も高いと来たもんで、沖のカモ類を見るのもやっと…。
何だかんだで、久根別川河口を抜けてましたです。
久根別川河口から大野川河口の間…。
カモメ類に注意しながら歩く…。
ぼちぼちワシカモメに会っても良い頃だったのですが…。
画像

会うのは、セグロカモメとオオセグロカモメばっか…。(写真はセグロカモメ)
しかも漁師の餌撒き(?)のせいか?
警戒心は割と薄い感が拭えませんでした。
そう思いながら、海を見てるとホオジロガモも…。
画像

余裕かましてのびのびしてるし…。
カンムリカイツブリまで岸に寄り気味で潜ったり出て来てみたりの繰り返しでした。

大野川河口に差し掛かり…。
河口方面を見るとカモメ類達が…。
しかし、逆光だったのでここからスノーシューを履いて対岸へ回り込む事にしました。
スノーシュー履いたのまでは良かったのですが、思った以上に雪が深かった上に対岸に出るまでに異常に時間が掛っちゃいました。
ある意味、第二の誤算と言っても良さそうな気分ですが…。
とりあえずなんとか対岸に出ると…。
画像

ワシカモメが一羽だけ…。
あとは、オオセグロカモメ、セグロカモメに…。
画像

カモメ軍団でした。
ウミネコを探してみたのですが、この日はさっぱり…。
ユリカモメもここにはおりませんでした。
因みにアオサギは11羽おりましたがね…。

大野川から戸切地川へ…。
戸切地川に架かる橋の上からホシハジロを撮りました。
画像

たまたま橋下にいただけだったんですが…。
大野川河口付近がほとんど結氷している間は、沖の方か戸切地川の方に集中している感じです。

上磯漁港から七重浜沖
画像

カワアイサが寝ている最中でした
と思いきや…変なのが数羽混じっている。
よくよく見ると…。
画像

カンムリカイツブリも御一緒でした
こう近くで見られるとは思ってもおりませんでしたわ

上磯漁港内
画像

カルガモ、ヒドリガモ、カワアイサが入り込んでましたが…。
やはり…港内で一番目立つのは、スズガモでした。
気付けば、近くに浮いて来るしサービスいいですなぁ

セメント工場のパイプラインの見える海岸で…。
シロチドリに会いました
画像

画像

しかし、あんまりお近付きは許してくれませんでした
ある意味、流石…チドリ類です。
警戒心は、かなり強いです。

シロチドリを眺めながら嫌な予感がしたので、携帯電話で時間を見たら…。
午後二時過ぎになっておりました。
ここの到着予定時刻…実は、正午に設定していたのですが、思っていた以上に時間を食ってたんですわ…。
スノーシュー履かなきゃイカんくらいでしたから…と言ってもそれも想定した時間設定だったんですけどね。
いやいや…こりゃまた誤算でした
ってな事で『誤算だらけ…。ヾ(;´▽`A``アセアセ (その三)』に続く…。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
チドリとかセキレイは、やはりこちらは寒いのでいませんね。
オホーツクの浜は流氷で一面真っ白です。
昨日、流氷観光船からオオワシが沢山見ることができました。
他に、網走河口ではウミウ・シノリガモ・ホオジロガモ・カモメ多数など。
シノリガモはめんこいです。
流氷クルーズのついで鳥見でした
ハマナス
2011/02/01 20:59
この翌日ですがツメナガホウジロが
今だ2羽で居りました。
シロチドリはアチラだったんですか。
私もお会いしたいものです。
ポッポ
2011/02/02 19:52
ハマナスさん
こっちでもこの時期のシロチドリは、珍しい方らしいですよ。
冬場のチドリで会えそうなのは、主にコチドリかイカルチドリなんですけどね…。
セキレイの方も夏場と違って、お見掛けする回数少ないです。
あぁ…オオワシやらシノリガモいいなぁ
僕もゆっくり見たいですよ〜
どてちん28号。
2011/02/03 22:47
ポッポさん
あれれ〜っ
しっかりツメナガさんおりましたか?
こりゃ…一本取られてしまってかも知れませんです。
で、シロチドリの方は、あちらの方でした。
でも、一度だけツメナガさんと同じ浜で会ってますから運が良ければ会えるかもです
どてちん28号。
2011/02/03 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
誤算だらけ…。ヾ(;´▽`A``アセアセ (その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる