へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョビ日和

<<   作成日時 : 2011/02/24 22:26   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

今週の火曜日は、2月22日でした。

語呂が良くニャンニャンニャンで猫の日だったそうで…

だったら、1月11日とか11月11日は、ワンワンワン…と1揃いで犬の日か?と思ってしまいますです。

それはさておいて火曜日…。
連日のポカポカ陽気で雰囲気は春先に近い様な感じが致しますです。
この日、既にお向かいのお坊ちゃんは窓辺を占領しすっかり気持ち良くお眠です
画像

我が家のお嬢様は?と言うと…。
画像

窓辺で時々横になるものの…。
やはり落ち着きが無くなるのか?
すっかり『遊んで〜』とスイッチが入っちゃっておりましたです


さて、この日…また道場の当番でございましたが…
この日は、道場に行く道筋を少し変えてみました。
結論を先に言うと…普段と然程変わりが無いと言った方が無難なのかも知れません。
しかしながら、油断大敵って事もあり得ますから一回や二回でそう決めつけるのはあまりにも危険である事は間違いでは無さそうです。
因みに今回の道筋は、石川沿いを一旦下り国道方面に出て、桐花通りを歩いて田家入口方面に出て亀田川沿いを歩くパターンでありました。
早く家を出たせいもあって、いつもなら税務署の近くから道場に向かうのですが、今回は昭和橋まで出る事が出来ました。
で、亀田川沿いに出るまでは、全く撮るチャンスが無かった事も付け加えておきます


亀田川沿いに出て…。
流石にコートを脱ぐと言う程ではないですが、心地良いお天気でした。
足元さえ気を付けていれば、川沿い歩くのも気分が良い気がしました
歩き始めて間もなく…川淵を覗き込んでいると…。
画像

ジョウビタキが飛び回っておりました。
暫く待ってはみたものの…全く近寄って来るような気配でも無く。
延々と振り回された挙句に見失ってしまいました

そのまま下って行くと…。
画像

またまたおねだりカルガモの御一行様
恐らく…推測が間違っていなければ、このカルガモ御一行は、五稜郭族のカルガモかも知れませんです。
因みに五稜郭の堀が結氷して無い時期は、観光客や一部市民が餌やりしてるので妙に人慣れしているのであります。
数年前は、松倉川族のカルガモもそうでしたが、餌やり禁止看板が出てからはそうでは無くなって来た模様…。

更に下って…。
以前、夜間救急センターがあった場所近く…。
画像

オオセグロカモメが休憩中…。
天気が良いので、ゆっくり日向ぼっこか?

すると…ここでもジョウビタキにお会いする
画像

木に留まってみたり地面に降りてみたり…。
忙しいヤツでした。
しかし、ここでも近寄って来そうで近寄って来ない。
なんだか少しからかわれている気分でした

丁度、川面で採餌していたコガモが浅瀬に上がってました。
画像

上がった途端に思いっきり欠伸…。
カモ系の欠伸は脱力系と言いますか…癒しと言いますか…。
状況次第では、どっちでも取れる感じですなぁ
と言いますか…ここ何回か欠伸シーンを撮ってる回数が多い様な気がしないでもないですが…

そして、すたすた…テー○ーの手前まで…。
たかがスズメされどスズメですが…。
画像

ちょっと木の影が邪魔でした
去年はスズメに会うのもちょっと苦労したような気がしましたが…。
今季は、全く困ったと言う状況はほぼ皆無でしたねぇ…。

共愛会病院側…。
ここでもジョウビタキにお会いする…。
但し女子でしたが…。
せっかく近寄って来たところを思わぬ通行人の存在がありまして、結局、撮れなかったのであります
確か去年はここで、オジロビタキも撮り逃した記憶が…。
この時は、ヤマガラに邪魔されたんですけどね
それはさておいて、川面でプカプカ気持ち良さそうに
画像

画像

キンクロハジロが寝ております
そんな折…。
急に頭痛が…
画像

カワアイサかと思えば…。
ウミアイサ…。
あんまりにも微妙なパターンで思いっきり考え込みそうになりました。
まぁ…カワアイサだったら、(遠くから見ても)首挿げ変えられんじゃないか?ってくらい首と胴の境界線ハッキリしてますからねぇ
でも、この時…本当の頭痛に襲われていたのは間違いないのであります

更に下って…。
中島廉売近くにて…。
画像

オオセグロ…と突っ込まれそうですが、間違い無くセグロカモメです。
光の具合でこう化けるパターンを一度やってみたかった
因みにこの直前、ハシブトガラスにおもいっきりいじめられておりましたです。

ここ最近、病院近くを徘徊しているらしい…。
ダイサギ
画像

しかし、警戒心はしっかりお持ちのようで…。
しっかり飛んでしまいましたです

亀田川のマガモちゃん
画像

なかなか美男ですなぁ…。
必ず女子が二羽ついているんですから羨ましい
僕にもそんな時期があったっけかな?
身に覚えはありませんけどね。(笑)
材木屋だった事はありましたけど…
木(気)が多い…なんちゃって

梢のカワラヒワ
この日、何度か会ってはいたものの…。
撮る角度に恵まれず…。
下から見上げるように撮る羽目になりました。
画像

思いっきり上から見下されちゃっております。
『何見てるのよ〜』って感じです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
マガモに続きコガモの欠伸は傑作でした。(笑)
あの辺りにもジョウビタキが居るんですね。
そして過去にはオジロビタキですかぁ〜。
心そそられてしまいます♪
マガモのショットもナイスです。
ポッポ
2011/02/25 00:52
ジョウビタキ、今の千葉県のMFでは♀ばっかりです。
健康法師
2011/02/25 20:13
ポッポさん
何時ぞやのカルガモから始まって…。
マガモ、コガモと来ちゃいました
今度は、キンクロあたりかなぁ〜?と思うのですが…。
亀田川沿いのジョウビタキは、大体ポイントが絞れているので、意外と会い易いかも知れませんです。
少なくても3羽以上は、お見掛けしましたから…。
オジロビタキ…また来てくれれば良いですが、数少ないから難しいかも?
マガモは、ほぼ上から狙い撃ちでしたよ
どてちん28号。
2011/02/26 07:43
健康法師さん
♀ばっかりですかぁ…。
現在の亀田川沿いは、♂♀混在です。
♂に出くわす事の方が多いのでありますが…。

亀田川沿いは気を付けてると面白いですよ。
たま〜に変わったヤツが徘徊している事もありますから
どてちん28号。
2011/02/26 07:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジョビ日和 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる