へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS めざせ!昆布館!(* ̄0 ̄)/

<<   作成日時 : 2011/03/19 21:41   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

数日前から不覚にも風邪を引いてしまい寝込んでました

今現在も…鼻水ズルズル

参りました。┐(´ー`)┌


それはさておいて…今週の水曜日(3月16日)は、大野平野に展開致しました。

この日の朝…。
画像

画像

既に我が家に来ていたお向かいのお坊ちゃんは、珍しくぱっちりおメメでカメラ目線
いつもなら、目を細められちゃうのに…。

ウチのお嬢ちゃんは…。
画像

お向かいのお坊ちゃんを撮るのに夢中だったせいか?
ちょっと仏頂面気味


すっかり我が家の猫のお話になってしまったので…。
鳥見に話に戻さねば…。

この日は、先ずは桔梗駅に向かう事に致しました。
その前にちょっと寄り道して、近くの調整池へ…。
画像

画像

コガモとカルガモが日当たりの良い所をほぼ占拠状態でありました。
遠過ぎて撮れなかったのでありますが…。
珍しくコガモが潜水している姿も散見されました。
淡水カモ類なのに…潜水する事もあるんですねぇ?
そう言えば、何時ぞやのBIRDERに潜水するマガモの写真が出ておりましたですね?

桔梗駅に向かい…。
普通列車で、七飯まで出る事にしました。
実を言うと…この日、ちと失策してしまいまして、渡島大野に行くつもりがたまたまこうなった次第でありまして…。

七飯駅で下車して、向かった先は昆布館
昆布館に別に用事があった訳ではありませんが、とりあえず到達目標をそこに定めたってだけの話…。
と言いますか…この日の鳥見の狙いはその近所でありました。

さて、駅を出て、平野方面へ…。
いきなり群れているカラスの集団が…。
明らかにブトやボソとは違うイントネーションだ。
すかさず見ると…ミヤマガラスの集団でありました
画像

しかし、ミヤマガラス…なかなか用心深いみたいですなぁ
撮ろうとするとさ〜っと飛び去ってしまいます。
普通に車で素通りするとかただ通行する分には平気なのかも知れませんが…。

そして、そのまま大沼方面に行くように進んで行く事にする。
しかしながら、土地勘の無さが災いする…。
ここからどう歩いたか?さっぱりでございます。
恐らく久根別川だと思われますがその川沿いを遡って行く事に…。
画像

カワラヒワの大集団には驚かされましたが…。
なかなか…撮らせて頂けず。
辛うじて一羽を撮らせて頂いた。

なかなか撮らせて頂けないのはこちらも一緒です。
画像

ダイサギとアオサギ…。
見つかってしまうと少し遠間で撮る羽目に陥りますです


さて川沿いやら用水路沿いを経て、何だかんだで結局、国道五号線に出る羽目になりました。
国道五号線のこの時の気温…摂氏1.1度。
少し着込んでいても動かなきゃ当然…寒い。
とりあえず昆布館に向かって突き進み昆布館で軽く小休止致しました。
まぁ…都合の良い休憩場所ですな。
昆布茶は試飲できるし…。

そして、小休止終了後…。
昆布館横の農道から再び鳥見開始
ミヤマガラス達は、ブト、ボソと共に徒党を組んで辺りを飛びまわっておりましたが…。
やはり…用心深いのであります
ミヤマガラスだけなら仕方ないのでありますが、御丁寧にブトやボソまで…用心深い
一応、その群れを丁寧に見てみましたが、コクマルガラスのお姿は拝見できず…。
ふと見ると…。
画像

画像

オオハクチョウがお二つ…。
群れから逸れているんでしょうかねぇ…?
しかしながら、ゆっくり休んでる姿を見てると呑気に構えてる様にも見えなくもないですが…。

そして、次なる目的地は戸切地川に定めていたのでありますが…。
これは、後々話すとして…。
とりあえずそちら方面に足を向けようとしていた頃…。
ハト大の物体がいきなり畦道から飛び立つ…。
慌てて目で追うと…。
画像

画像

コチョウゲンボウでありました
しかし、この界隈で電線や電柱に留まっている所を他のブログで見せて頂いていたせいか?
畦道上は、全く無警戒でした
『猛禽=高い所』って頭でいるからでしょうねぇ…?

と言う事で、『道一本間違った…。煤i; ̄□ ̄A』に続く…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こうしてみていくと、私が思っている以上に函館は歩くだけで見るところが多いですね。
ミヤマガラスですが、私もマイカーを走らせながらカラスを群れを見るとき、「あれっ!? 何となく雰囲気が違う!(神経質)」と、ミヤマガラスの群れを発見することが多いです。
なまけ者鳥見人
2011/03/19 21:53
なまけ者鳥見人さん
何処を攻略するかと言う課題が多い感が少し拭えませんです。
あっちこっち見てみたい浮気性なもんで…
次は何処行こうかしら?と頭を抱えてます。
ミヤマガラスは、やはり雰囲気がちょっと違いますねぇ?
極端に臆病って訳でもないような気もするのですが…。
カメラ持ってるとさーっと離れてしまったり…。
被写体としては、ちとキツい相手であるかも知れませんです

どてちん28号。
2011/03/19 22:48
こんばんは ひとしです。

私も歩こうかなぁ・・・。
って、全くその気はありませんが。(笑)

私の家は、七飯駅から徒歩5分くらいですかね。
昆布館付近や川沿いはいつも徘徊していますが、昆布館付近は最近パッとしません。
それでも、川沿いではオオタカなんか出ちゃったりしてますよ。(まともに撮れていませんが)
探す鳥の種類にもよりますが、国道より上の方が成績良いです。
ひとし
2011/03/20 22:50
ひとしさん
こんばんは
お返事遅くなり申し訳ございません
七飯駅から近いんですか?
良い環境で羨ましい限りです。
昆布館付近は、噂によると…あんまりパッとしてないみたいですね?やはり…
この日、正直に言いますと国道より上の方が魅力的な感じがしておりました。
また機会があれば、行ってみようかな?と思いますです。
どてちん28号。
2011/03/28 00:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
めざせ!昆布館!(* ̄0 ̄)/ へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる