へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 厭戦気分…。ε=(。・д・。)フー

<<   作成日時 : 2011/03/29 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は良い天気になりました

が…しかし体調がまだ万全とは言えないので…。

体に負担にならない程度で手頃に歩けて近い場所…。

そう…四季の杜を選択した次第であります。

と言う事で行程はいつもと同じで、石川、中野川沿い経由四季の杜(小川の里〜里の森〜野原の丘〜花の丘〜園外〜野原の丘〜里の森〜未来大学〜里の森〜小川の里)中野川、石川沿いであります。

本日、家を出て…。
画像

ウチのお嬢様窓辺からお見送り
しかし、ちょっと日が眩しいようで…ちょっと下向き気味


で、本題の鳥見の方はと言いますと…。
先に今日見た鳥を列挙すると…。
スズメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、トビ、ノスリ、ミサゴ、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、ハシブトガラ、エナガ、ゴジュウカラ、ツグミ、ヒヨドリ、カワラヒワ、ベニマシコ、コゲラ、アカゲラ、カルガモ、コガモ、ハクセキレイ、ミソサザイ、ヒバリと言ったところでした。
撮影できたのはホンの少々…撮れるのに撮らなかったのもありますが…ね

さて、石川、中野川沿いでありますが…。
相変わらずベニマシコやシジュウカラが徘徊し川面の方を見ると…。
画像

画像

コガモがのんびり休んでいたり…。
画像

カルガモも余裕綽々でお眠を決め込んでいたりする。
いる場所によっては、デリケート過ぎるくらい警戒心が強くなる箇所がありますが…。
恐らくデリケート過ぎるくらいが本来なのでしょうねぇ?

四季の杜に向かって歩いてる最中は、コレと言った事は無く…。
鳥の出も極普通と言った感じでありました。
因みに今日、僕個人としては…今季初ヒバリ、初ミサゴでありました。

四季の杜に到着する。
着いたは良かったのでありますが…。
鳥の声すらイマイチ聞こえて来ない。
聞こえても藪の中を飛び回るベニマシコ、シジュウカラの声とその上空を鳴きながら飛び回るノスリの声くらいでした。
しかもノスリに関しては、ハシブトガラスにモビングされてたと思いきや…。
ブチ切れて、逆に追いかけ回して追い払ってしまう場面も…。

さて、小川の里にある里の舎前で軽く一休み…。
とりあえず厚着は不要だったので、一枚脱いでリュックサックに…。
その矢先…。
画像

ベニマシコの群れに当たりました
今日、何度かお見掛けはしていたものの…忙しい動きは相変わらずでありました。
ここから、水田、スゲ田周辺を見る事に…。
辺りを見てると水路の方で何かが蠢く…。
画像

よく見ると…カエルでございました。
さて?何処にいるか判るでしょうか?
因みに二匹いますです。
ついでなんで、卵の方も撮っておきました。
画像

山の残雪がまだ目立つとは言え…。
何だかんだ言っても春なんですねぇ…?

小川の里から里の森に入る。
カラ類の群れに当たるも…なかなか撮らせて頂けず。
森の奥にすっかり入り込まれてしまいました。
辛うじて…。
画像

シジュウカラだけは撮れたのでありますが…。
暫く鳥達を撮るチャンスはやって来ませんでした
目ぼしい所は、歩き回ったつもりだったのでありますが…。
仕方ないので園外に出て、豚舎周辺を散策する事にしました。

園外に出て…。
画像

ヒヨドリを撮ったくらいしして…。
あんまり歩いた事の無い箇所を…。
しかし、ちょっと指向を変えた程度では、鳥の方も易々と出てくる訳ではないですね?
ただただ…歩き通しが続き過ぎて、厭戦気分に陥ってる様な気がしました

園内に戻る…。
里の森の散策コースを経て未来大学方面へ進んでみる。
面白いくらい何も出やしない…。
時折、ハシブトガラが散見されるくらいでした。
しかも雪がバリバリ残っているんで、足元が覚束ない。
何度、ズッこけそうになったか自分でも覚えていないくらいです。
流石に腹が空いて来たので、未来大学の学食でカツカレーM(378円也)を食べて…。
再び園内へ戻る。
流石に食事後のせいか?ちょっと眠い…。
とりあえずもう少し見たら、四季の杜からは引き上げるつもりでいました。
その腹積もりで園内を歩くと…。
救いの鳥は向こうからやって来てくれました
画像

ゴジュウカラの方から御丁寧に目の前近くまで…
なかなかの美人さんです
暫く…このゴジュウカラにハマっていると…。
いきなりあずまやへ降りる。
画像

地面に降りてもこのプックリ加減…。
結構、僕個人としては好みだったりする。

そうして見てると…。
割と近い箇所にコゲラまで…。
画像

こちらもなかなかの見返り美人さんでありました

さて、四季の杜から引き上げようとする頃…。
里の家近辺でまたしてもゴジュウカラの声…。
しきりに電線に留まって囀るもので気になって仕方がありませんでした。
画像

どうやらこの近辺に今年の新居を構える御予定の様だ。
と言っても…どの木なのかも(多分…。)判明しちゃいましたが…。
その辺は敢えて伏せておこうと思います

四季の杜の帰りの中野川…。
画像

川淵で休んでいたコガモを狙っていたのか?
それは何とも言えませんですが…ネコがちょこんとおりました。
視線見てると…『何見てるのよ?』って感じに見えちゃいますが…
この後、一目散に逃走しちゃいました。

さて…今日の反省は、恐らく大人しく里の杜と小川の里で張り付いていた方が『吉』だったと言っておいた方が賢明だったかも知れません。




SDA46 野鳥歳時記 春夏秋冬 ・・・四季が織り成す 野鳥たちの素顔・・・【smtb-s】
健康アカデミー
サイズ個装サイズ:19×13.5×1.4cm仕様収録時間:2枚組計130分(春夏秋冬編:80分、野鳥

楽天市場 by SDA46 野鳥歳時記 春夏秋冬 ・・・四季が織り成す 野鳥たちの素顔・・・【smtb-s】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
厭戦気分…。ε=(。・д・。)フー へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる