へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月1日(久根別川〜大野川)

<<   作成日時 : 2011/03/02 23:42   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

久根別川から大野川河口へ足を進める。

天気は徐々に芳しく無い方向になりつつありましたが…。

この日、波が高くないせいか?
ずっと沖の方では、カンムリカイツブリやクロガモが目立っておりました。
しかし、撮ろうにも…ゴマ粒じゃねぇ…
そんな思いを馳せながら歩いておりましたら…。
画像

割と近くまでクロガモのペアが来てくれました。
でも、これでもちと…遠いですな

さて、暇潰しみたいなもんです…。
画像

手前セグロカモメ、奥オオセグロカモメです。
明らかに羽の色が違うって事を言いたいだけ…と言う事にしたいのでありますが…。
カモメ類は厄介なのがゴロゴロといますからねぇ
一応、基本で抑えといた方が良いのが、この二種なんでしょうね?
それに+してウミネコ、カモメあたりか…。

先日、七重浜で目立っていたのは…。
画像

画像

ミミカイツブリでありました
僕個人としては、十云年振りにお会いしました
しかもサービス良いから、メッタ撮りしてしまいました

大野川河口着…。
河口の方の結氷はすっかり…でありました。
ちょっと川に近寄ると?
画像

カワアイサのペアとウミアイサの女子でありました。
率直な感想を言うと…微妙としか言い様無いです。

ちょっくら国道の方に出て…橋の上から…。
画像

キンクロハジロが貝と思われますが、懸命に飲み込もうとしてるのか?
ちょっと格闘している模様でありました
で、別な方に気を取られている間に…。
画像

先程の物体は何処へ…?
とても飲み込めたとは思えんのですが…
ホンの数十秒の間のお話でありました。

同じく大野川に掛る橋の上から…。
画像

ホシハジロでありますが…。
ちょっとこちらを傾げて見ているような感じが致しますです

さて、河口に戻り…。
ぽつんとワシカモメが一羽…。
画像

こちらもぼちぼち下火かな?
オオセグロカモメの集団の中には…。
画像

ウミネコが数羽…。
この後、上磯漁港の方に行ってみましたが閑散としておりました。
スズガモくらいは…と思ったのですが、そのスズガモすらおりませんでした。


と言う事で、『3月1日(戸切地川へ…そして、撤退)』に続きます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
という事はミミカイツブリって稀なタイプなのですね。
カモメ類の識別はとほほであります。
ポッポ
2011/03/03 16:18
ポッポさん
去年は、全くミミカイツブリにお会い出来てませんでしたよ…。
今回は、面白いくらいお会いしてました〜
ただミミカイツブリ自体そんなに希って訳ではないように思えるのですが…。
とある図鑑によれば、少ないと表記されてる図鑑もあるようです。
因みに僕がもっと若かりし頃…冬の函館山山麓の探鳥会では御常連様でしたよ。
どてちん28号。
2011/03/06 05:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月1日(久根別川〜大野川) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる