へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 青いヤツを探しに…。(その一)

<<   作成日時 : 2011/04/06 02:01   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の土曜日(4月2日)は函館山に行って来ました。

この日は、思っていた以上に寒い一日となりました。

4月入ったと言うのに…雪が降ってくれたくらいにして


朝…。
画像

画像

画像

ウチのお嬢様朝から御機嫌でした。
何があったのか?皆目見当も付かんのでありますが…。
常に『遊んで〜』と言わんばかりに床をコロコロ…。
これから家を出ようとしているところで、そうされても困るのですが
思わぬ…足止めを食ってしまいました。


我が家を出て、函館駅前へ向かうバスを待っている間…。
画像

住宅展示場では、ハクセキレイが飛び回っておりました。
雪があった頃はほとんどお見掛けしなかったのでありますが、ここ最近は…。
朝早くからハクセキレイの声が響き渡る様になりました。
何だかんだ『寒い』と思っていても巷はしっかり春を迎えておりますですな。

バスに揺られ…約40分少々…。
駅前からとりあえずベイエリア沿いを函館山に向かって進む…。
青函連絡船が係留されている岸壁には…。
画像

ウミネコが集うようになりました。

地震の爪痕が残る赤レンガ倉庫沖…。
画像

スズガモ達の姿は見えないものの…。
ウミアイサはしっかりとおりました。
これから函館港は、ウミアイサの大群が見られるようになるのかな?
まだまだ平穏そうな日々が続きそうな気がしないでもありませんが…。


少しペースを上げて函館山登山口に到着しました。
バスと言う交通機関を使っている以上…。
午前9時前に函館山に入るのは難しくなりましたです
文明の利器が今のところ無いと言うのは痛い話でございます。
まぁ…裏を返せば、健康にはある意味良いのかも知れませんが…。
そんな事より…。
登山道入り口側のふれあいセンター付近では…。
画像

ヒガラが飛び回っておりました。
相変わらず忙しいですなぁ…。
このまま待ち伏せて…とも思いましたが、先を少し急ぎたかったのでさっさと登山の途に就く事に致しました。
因みにこの日の函館山での足取りですが、旧登山道コース〜薬師山コース〜御殿山〜千畳敷コース〜千畳敷〜千畳敷コース〜旧登山道コースでありました。

さてこのコース取り仕掛けと言う程でもありませんが、狙いがしっかりありまして…。
夏の三青狙いで僕個人がよく使うコース取りだったりします。
と言えば…大体バレてしまうのでありますが、今回の狙いは初ルリビタキ狙いでありました。
因ってルリビタキポイントと認識している以外はハイピッチで通り抜ける暴挙に出ました。
いや…他に欲張って狙っていたものもあるのですが

とりあえず旧登山道をサクサクと登り途中の分岐点から薬師山コースへ…。
ホンとならシマリスあたりにお会い出来るか?と思っていたのですが…。
思いっきり空振りでありました
画像

虚しく…枝被りのシジュウカラでここは…。
薬師山コースは、とりあえずピッチを抑え気味にして歩く…。
面白いくらい何にもお会いする事が無く…。
福寿草くらい…と思っていたのでありますが…。
画像

福寿草すら咲いておりませんでした
巷では咲いているそうなんですが…。

そして御殿山で軽く休息する。
休んでいる間に雪が降って来ていたりする…。
こりゃ…シマリスやら福寿草どころではないと実感致す次第でありました。
ひょっとすると?ルリビタキも問題外…だったのかも知れませんです。
一息済んだ所で、千畳敷方面に進む…。
コースに入った途端…。
画像

ハギマシコの群れに出くわしました
こうなったらマシコ狙いでも構わなくなって来ました。
しかしまぁ…一度離れては同じ場所に戻るの繰り返し…。
後々ある事に気付かされるのでありますが、それは後程…。

ハギマシコフィーバーから始まって…。
カラ類混群にも当たる…。
ゴジュウカラを皮切りに…。
画像

コゲラ
画像

ハシブトガラ
画像

と続いて出て来てくれるのでありますが…。
御丁寧にエナガの方も…出ておりました。
画像

ええ…頭の白く無いヤツが混じってであります
コレを見てしまうとちょっと見てはならぬ物を見てしまった気分に陥ります
因みに亜種シマエナガであったとしてもこの時期に過眼線があるものはまずあり得ないそうだ。
と言う事で、亜種シマエナガ若と言う線は…まずないと言う事になりますです。

千畳敷を軽く廻って…。
千畳敷コースに再び戻る。
画像

ベニマシコにお会いする。
なかなか難しい所に留まってくれちゃったもんで…。
ピント合わすだけで一苦労でありました。

復路に入ってからも…。
画像

ハギマシコのお世話になりました。
さて、先に置いてしまった話でありますが…。
ハギマシコが採餌いている箇所…。
条件があるのでは?と思った次第…。
その条件は、地面が濡れている事だったりする。
他の箇所でハギマシコを見なかったと言う結果に基づいての事でありますが、前回函館山で見た箇所はすっかり雪が無く地面が乾燥していたのであります。
正しく千畳敷コースで会ったハギマシコもその傾向…。
乾燥した地面はお好みでは無かった模様でありました。

と言う事で、先述のコースを辿り函館山を下りたのでありますが…。
結局、ルリビタキ、福寿草、シマリスはお預けになったのであります
『青いヤツを探しに…。(その二)』に続く…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青いヤツを探しに…。(その一) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる