へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 青いヤツを探しに…。(その二)

<<   作成日時 : 2011/04/06 21:04   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

4月2日、函館山を下りた後、函館公園へ…。
雪が降っていたと思いきや…。
また春の雰囲気を取り戻しておりました。
園内は、ヒガラやヤマガラの声が…。
そんな中…。
画像

ぽつ〜んとシメの姿が…。
でも、ちょっと暗かったので…パッとした感じに撮る事は出来ませんでした

園内を縦横無尽に飛び回るヤマガラ…。
画像

函館山でも充分…会う事が出来ますが、本気で狙って行くなら函館公園が良いかも知れません。
流石…函館市の鳥だけあって、存在感がありますです

函館公園を離れ…住吉漁港方面へ…。
この日、コクガンがいないか探したものの…。
コクガンの姿は全く見えず
住吉漁港界隈にいたのは、カルガモ、ウミアイサ、ヒドリガモくらいでした。
画像

海藻咥えたまんま沖に逃走するヒドリガモ…。
ちょっとお食事のお邪魔をしてしまったようです。
イソヒヨドリもいたのですが…こちらは、見つけるや否や逃走されてしまいました。
まぁ…逆光だったんで、撮ってもロクな出来にはなっていなかったであろうと思われますが…。
因みに後々知る事になるのですが、コクガンは函館漁港方面に集まっていた模様。

再び赤レンガ倉庫街の方へ行き昼食を…。
この日は、珍しく塩ラーメンでございました。
ここ最近、外食する機会が減りました。
精々…外食してもマクド○ルドが良い所です
それはさておいて、昼食後は駅前から市電に乗り昭和橋で降りました。
もちろん立ち寄ったのは、亀田川…。
とりあえず一度慰霊堂近くまで下って行きました。
松林には、ヒガラのお姿…。
画像

相変わらずの光景です。
川面の方を見ると…。
普段いるキンクロハジロの姿は全く無くちょっとがっかり…。
画像

遠間から見えたセグロカモメをパチリ…。

そして、川を遡る事に致しました。
画像

やはり…天気が回復したとは言え明らかに寒く感じました。
スズメも騒がしくしてはいるもののぷっくり膨れておりました。
赤十字病院を通り過ぎた辺り…。
画像

一時期よりは数が減りましたが、マガモのカップルがお寛ぎ中でありました。

共愛会病院界隈にて…。
画像

中州で休んでいたコガモです。
こちらもたまたまかも知れませんが…。
ちょっと数が減った感が拭えませんでした。
そんな折、ぽつんと一羽だけウミアイサがおりました。
画像

人目憚らず…ボリボリと体を掻いておりました。
やはり身だしなみは重要とお見受けする。

さて、一時間程…弓道場に寄り道してその後は、再び亀田川沿いに戻りました。
道場を出た頃、また雪が降り始める。
画像

ここ最近、ツグミに会う気にならなきゃなかなか会えなくなるようになりました。
ふと…思ったのは、意外と今季はツグミが飛来してる数が少ないのでは?と思わせる程…。
昨季の今頃でもツグミを見つけるのに労した覚えは無かったように思えます。

五稜中学校近辺のハクセキレイ
画像

たまたま近くに来ていた仔を撮ったもの…。
フェンスから僕の方に歩きたかったようだったのですが、明らかに僕の存在を意識して、おどおどしてる感じでありました
もしや?邪魔だったのはフェンスの方かしら?

この日、唯一会ったキンクロハジロ
画像

雪が激しいお陰で撮るのに少し労してしまいました。
大人しくマニュアル操作に切り替えるべきでした
キンクロちゃん一羽撮るのにあたふたうろつく僕が間抜けに感じてしまいました。

ずーっと遡って…。
産業道路から少し入ったとこのカルガモ…。
画像

至って何処にでも普通にいるので特に特筆するような事もないのでありますが…。
ここのポイントのカルガモは、すっかり我が物顔でこの周辺を闊歩しております。
ライバルは精々…ハシブトガラスくらいですしね…。
人がちょっと側を歩くくらいでは全く無反応と来ちゃってます。
まあ…下手に何かねだられるよりはマシですけどね

と言う事で、今回の青い鳥企画…くどいようですが、見事に撃沈でした。
きっと…僕個人の幸せはやって来ないのかも知れません。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年はまだキンクロハジロを見ていません。
もう、いなくなってしまうでしょうか?
このごろ、カラ類が賑やかですね。
こちらもマツ林で賑わっておりました。
ヒガラが多かったです。
松ぼっくりを食べるの?
夏鳥さんが少しずつ現れていますね。
ナキイスカ見ました。

ハマナス
2011/04/08 21:43
ハマナスさん
キンクロハジロの方は北上組がぼちぼち出て来るんじゃないでしょうか?
こっちのキンクロは大分…減りました。
カラ類の方は活発ですね?
こっちも割とヒガラが松に群れている事が多いです。
因みにヒガラは、松ぼっくりにある鱗ペンと言った方が良いのでしょうかね…?
そちらお目当てだと思います。
段々…夏鳥増えて来てますねぇ?
何処行こうか迷っちゃいます。
ナキイスカ…良いなぁ
どてちん28号。
2011/04/10 23:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
青いヤツを探しに…。(その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる