へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇遇と言うのはなかなか無いもんです…。( ̄▽ ̄;)  (その三)

<<   作成日時 : 2011/04/08 23:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

(4月5日)戸切地川河口から上磯漁港へ…。

テトラポッド上のユリカモメ
画像

大野川で撮ったヤツが逆光だったんで…。
悔し紛れに撮ってみた…。
でも、こっちはちょっとお若いユリカモメのようですな…?

戸切地川の(干潮時に出る)中州
画像

のんびり水際でお休み中のマガモでした。
ちょっと…お休み中のお邪魔だったようで
そそくさとその場を離れさせて頂きました。

上磯漁港上空…。
画像

再びミサゴ…と言いたいところですが、魚をゲットした個体とは少々違う模様…。
ひょっとしてひょっとするかも?

上磯漁港から戸切地川鮭止めまで…。
民家の木の上に留まるスズメ
画像

単に暇潰し程度に撮ったものですが…。
喉元を見る限り…割とリーダータイプな感じのスズメです。
因みに喉元の黒の大小でそのスズメの(群れでの)立場が判るらしい…。

戸切地川鮭止めのカモメ
画像

のんびりと日向ぼっこを満喫中
大分、数の方は下火になって来ましたが…。
まさか渡り忘れるって事は無いだろうな…?
で、ここでK松氏と合流して…先ずは孵化場近くへ…。
途中、車内からダイサギ、アオサギを見掛けるもスルー…。
孵化場近辺は、アズマイチゲが咲いておりますです。
画像

で、大野平野へ…。
昆布館横の農道にて…。
画像

妙に白っぽいと思っていたのですが…。
結局、ただのノスリでした。
でも、コレ以上はっきり撮る事が出来なかったのよね…
明らかに陽気で空気が澱んで見えるような感じだったし…。

それから、ちょこちょこと寄り道して…。
四季の杜へ…。
四季の杜は、ほとんどカラ類ばっかりでございました。
しかも小川の里付近…。
画像

カエルの鳴き声だらけ…。
一歩間違えれば…その声の集まりが雁行じゃないかと思うくらい…。
実際、空を見てしまっちゃったりする

で、四季の杜で結局、撮ったのは…。
コゲラ
画像

ヒガラ
画像

だけでございました。

因みに今回の狙いは、春の渡りのシギチ&早々会えないと思われますがヤツガシラ狙いでありました。
これで会えれば万々歳と言いたいですが…。
会う事自体…奇遇性の高いもんですからねぇ…。
まぁ…仕方ない…。
前者は、情報不足だし…



【中古】afb【古本】岩戸石太郎の霊石奇譚_3巻_古川斉昭_講談社_B6版_【あす楽対応】
アーカムブックス楽天市場店
商品名:岩戸石太郎の霊石奇譚商品名(カナ):イワトイシタロウノレイセキキタン作者:古川斉昭出版社:講

楽天市場 by 【中古】afb【古本】岩戸石太郎の霊石奇譚_3巻_古川斉昭_講談社_B6版_【あす楽対応】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ユリカモメは越冬種でしょうか、関東のユリカモメも数が減りました。
健康法師
2011/04/10 07:39
健康法師さん
まともに越冬したと言う個体は少ないかと思います。
冬場に数羽…見掛ければ良い方でありました。
これから恐らく僕の見立てでは、一時的に数が増えていなくなるパターンか?と思います
どてちん28号。
2011/04/11 00:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
奇遇と言うのはなかなか無いもんです…。( ̄▽ ̄;)  (その三) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる