へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS まだまだ御健在のようで…?(その一)

<<   作成日時 : 2011/05/04 21:46   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

皆様…10日と数日放置ですみませんです

ここのところ、多忙+溜まり溜まった疲れの為、なかなか鳥見に行けず仕舞いでありました。

ようやらやっと鳥見に行けたのは4月30日でございました。

ってな事で、4月30日は…ちんたらと七重浜方面へ展開した訳でありますが…。

ここ数日、天気にもさほど恵まれていた訳でも無く…。
悶々と過ごしておりました。

さて、我が家のお嬢様
画像

窓際で外を眺めていたのでありますが、散歩に連れられている犬を見つけて目で追っておりました。
それより気になるのは窓の汚れの方だ。
ここんところ天気悪くて、窓どころじゃ無かったような?

我が家から石川沿いへ
天気の不安はあるものの…歩き始めは好調でありました。
画像

ヒバリも囀っているし…。
アリスイの動きも活発だ〜
画像

しかし、これで本当にキツツキ科なのか?
どうもそうだと判っていても別な科の鳥に見えてしまいます。

活発なのはモズも同様…。
画像

大分、テリトリーが決まっていた模様…。
今季も昨季と似た感じのテリトリー分けとなっている感じがします。

では、サクサクと進んで、小田島川沿い。
北大側の川縁を見ていたのですが…。
カルガモの『カ』の字すらお見受けしない。
しかし、しっかりいるもんです。
画像

素知らぬ顔して、しっかり僕が歩いて来た(港中学校)側でのんびりと休んでました。
案外、視線浴びる事も無い上にそのまま気付かれる事無く素通りされるからこちらの方が安全なのかも?

イソシギに期待はしましたが…。
画像

残念ながら…。
イソシギの姿はございませんでした。
お見受けしたのはせっせと忙しく餌探しをするハクセキレイの姿でありました。

では、またサクサクと小田島川から一気に久根別川まで…。
小田島川沖にて
画像

ハシビロガモが5〜6羽おりました
しかし、悲しいかな?沖に出過ぎてるんで…こんなもんしか撮れませんでした
返って…。
画像

側にいるウミネコの方が余裕綽々って感じがします

この日一番の主?
画像

ヒドリガモでございます。
小田島川沖に何百羽いた事だろう?
と思いつつも七重浜沿いを歩くのですが…。
画像

これ↑全部ヒドリガモ
何百どころではありませんでした。
恐らく一千オーバー…。
これにスズガモの群れも入って…といった具合にしてまともに数えるのは不可能でありました
丁寧に見てましたら、数羽…オナガガモが混じってるって感じでありました。

すっかり夏羽…。
画像

ユリカモメもすっかり夏羽になっている仔の方が多くなりました。
しかしながら、まだまだ頑張っているヤツ等はいた
画像

カモメがまだまだ多数健在とは思ってもいませんでした。
ワシカモメやシロカモメは…恐らく、とっくの昔って感じがしていたのでありますが…。
案外、居残ったりして?なんて事も一瞬だけ思ってしまいました。

少し減ったか?
画像

大半、オオセグロカモメが占めているのですが…。
寒い時期と比べるとすっかり…セグロカモメを見掛ける比率が落ちたような気がしました。

と言う事で、次は大野川界隈に舞台を移す事に致します。
『まだまだ御健在のようで…?(その二)』に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだまだ御健在のようで…?(その一) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる