へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 誕生日鳥見(その二)

<<   作成日時 : 2011/05/31 00:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

5月27日、戸切地川近くまでやって来ました。

来たのは良いが、余計な所で時間を食っていた事なんぞ…すっかり…

携帯電話も持って歩かなかったもんで、この時点でとっくの昔にお昼過ぎていたのは全く自覚しちゃおりませんでした。

まぁ…この周辺のモズもなかなか撮らせて頂けないようだし…。
画像

ちょっとシリアス風味なトビでも…。

ここから、ちと駒ケ岳でも…。
画像

雲に一部覆われてるせいか?
天空に浮く島みたいだ。

そんなことはさておいて…。
戸切地川の鮭止め近くまで行く事に…。
その途中…。
画像

電線上にコムクドリが留まってくれました
でも、変なもん見るかのように…首を傾げるのは止めて欲しかった

暫し歩いて、戸切地川鮭止め付近に到着
そこから、ちょっとばかり下って…。
画像

キンクロハジロに会えました
もうとっくの昔にいなくなってるかも?と思っていたのですが…。
しっかりいるもんですねぇ…?
まぁ…いてもおかしいって事もないんですけど…。
こことは、別な箇所になりますが、仔連れで泳いでたと言う目撃例もあるそうなんで…
可能性が無い訳ではないっす。

ユリカモメの方も盛り沢山でした。
画像

画像

夏羽に不完全換羽している個体と夏羽になっている個体ですが、この日は圧倒的に不完全換羽と冬羽の個体の方が多かった。
しかし、キンクロやユリカモメに感けていたら…。
足元近くにカワセミがいたらしく…。
さっさと上流方面に飛び去られてしまったと言う痛々しいミスをしてしまいました。
つか…緑色だし気付かないっすよ〜幾らなんでも…

せっかくなんでフラミンゴじゃない一本足でも…。
画像

単にウミネコが寝てるだけなんですけどね…。
しっかり、起きてる仔も…。
画像

思わず撮ってしまいましたです。

さて、再び農道方面を進むか?海沿い歩くか?究極の選択?
しかし、無性に海が恋しくなったんで、海沿いを行く事にしました。
とりあえず先に大野川河口へ…。
カワアイサあたりにでも会えれば、『恩』の字か?くらいに思っていたのですが…。
画像

視界に入ったのは、それとは違う微妙に派手な色したヤツだった…
もしや?しなくてもシノリガモのカップルだったのでありますが…。
コレが非常にサービスが良かった。
画像

画像

二羽仲良く僕の目の前を素早く通過…
前言撤回…
サービスが良いんじゃなくて、早い話が海の方に逃れるために川の流れに乗りながら僕が待機してる川幅が狭くなっている所を通過しただけだったのであります。

シノリガモが去った後…。
少し川上を見渡すと?
画像

ほんの証拠程度となりましたが、ヒドリガモがおりました。
他の個体がいるような雰囲気では無かったと思いますが…。

軽くカモ類を堪能した所で、国道を函館方面に戻る。
途中…スズメが何かをゲットした模様
画像

こんな間近で蛾の解体ショ〜を拝見出来るとは…。
なかなかの手(?)捌きですなぁ…

国道を良いだけ歩いたので久根別川河口から海沿いを歩く事にした。
画像

久根別川河口に入る先でホオアカが丁度いたので、撮らせて頂いた。
割と…すんなり撮らせて頂けた

そのまま…浜沿いを進んで、冬場のコクガンポイント近くで…。
画像

コチドリに会いました。
前にチラっと実は立ち寄ってますけどね…。
しかし、このコチドリ…何とか隠れようと必死のようで…
こっちも一度視界に入ったもんは、出来るだけ逃したくない構えだ。
画像

何とか食らいついて…まぁこんなもんだろう?
下手に追いまわしても可哀想ですしね…。

更に函館側に足を進めていると…?
シギの姿がありました。
画像

おぉ〜こりゃお懐かしい
キアシシギが忙しく採餌の真っ最中でありました。

この後、上磯函館線(産業道路)に入り…。
常盤川沿いを遡り…帰宅の途に就くのでありました。




【送料激安】メガエッグLL・超大型個体用(BK-08)【ミタニ】
トップクリエイト楽天市場店
※日本のクワガタムシにもご使用いただけます。※ただし、日本のカブトムシは蛹室を縦につくるためご使用に

楽天市場 by 【送料激安】メガエッグLL・超大型個体用(BK-08)【ミタニ】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誕生日鳥見(その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる