へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 西桔梗界隈から…。(その二)

<<   作成日時 : 2011/06/01 01:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

5月29日、西桔梗の田園地帯から北斗市に入る。

七重浜方面に歩いていると…。
画像

コチドリが空き地(?)を徘徊しておりました
もう少し先に進むと…。
調整池と思しき箇所がありまして、そこではオオヨシキリが歌っておりました。
画像

と言っても…散々、ここに到達する前に撮っていたりしてたんですけど…。
ちとキツい撮れ方していたりして…
悩んだ挙句がコレ↑でした

洞爺丸台風慰霊碑付近からほぼ浜伝いに大野川方面へ…。
海の方は割と波が落ち着いていてある程度、遠くまで見渡せる感じでありました。
久根別川河口〜大野川河口間…。
お気の方を何となく見ていると?
ちょこちょこカモのお姿が
先ずは、オナガガモ
画像

お次は、ヨシガモ
画像

一応、撮ったんですが…これじゃ恐らく判り難いかも?
双眼鏡で見てやっと判るってくらいでしたからねぇ…。
何れにしても七重浜は、大集団と言う事はなくてもまだ油断禁物ってところでしょう?ね。

大野川河口に差し掛かり国道に一旦出て橋を渡るところ…。
途中、声だけ聞こえていたので警戒しながら見ていたら、川縁にはイソシギがおりました。
画像

実は、この一羽で済む話ではありませんでした。
川縁周辺には10羽以上いたと思います。
画像

ホンの一部でありますが、イソシギがうようよ…って感じでした。
恐らく渡って来たばかり…と思う方が無難かも知れませんが、あまりの多さにちょっと開いた口が塞がりませんでした。

イソシギついでに一応、コンクリート工場方面の浜の方も見て来ました。
こっちは、ほとんどユリカモメに席巻されてるような感じでした。
画像

ここから、次は戸切地川へ…。
画像

しっかりキンクロハジロがおりましたです。
写ってるのは二羽だけと相成りましたが…。
実際見たのは男子二羽、女子一羽でありました。
このキンクロ達の奥には…。
画像

コガモのペアがのんびりと休んでいたと思いきや…。
女子の方が、しっかりこちらに気付いてて睨みつけておりました。

それから、大野川のパークゴルフ場奥へ…。
アオサギが飛び回っていたのでひょっとすると?と思っていたら…。
画像

ダイサギのおまけ付きでした
しかし、この後…鳥見しながら帰宅の途に就くのでありますが、カメラが起動する様な場面に出会えなかったどころか?
たまたま通った先で、オッさんに呼び止められて…。
延々…20〜30分、自慢話っぽい会話に付き合わされるのでありました






【花入/茶道具】大野芳光作唐銅 桔梗一文字花入六寸 鍋長色
宝永堂楽天市場店
茶道で使われる花を飾る器です。花入は唐銅(カラカネ)や陶磁器、竹などの自然のものなどを用います。 茶

楽天市場 by 【花入/茶道具】大野芳光作唐銅 桔梗一文字花入六寸 鍋長色 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西桔梗界隈から…。(その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる