へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 今季の宿題…。(その二)

<<   作成日時 : 2011/06/04 01:58   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

6月1日、大野川河口にて…。

丁度、カワアイサの男子達が陸に上がって休憩しておりました。
時折、オオセグロカモメの若鳥に威嚇されていた仔もおりましたが…。
そのカワアイサを堪能していたところ…。
手前のカワアイサが欠伸
画像

数秒後、奥のカワアイサも欠伸
画像

で、更に数秒後…撮った本人も欠伸。
欠伸は伝染する事が判明しました
と言うのは…ホンの冗談としてもあながち嘘でもない様な気がします。

大野川河口から戸切地川へ…。
干潮時に出る中州では、
画像

ユリカモメが寄り添うように寝ておりました
ここ立て続けで見てましたが、少し数の方は減って来た感が拭えませんです。

戸切地川河口近くにて…。
画像

画像

盗撮風味でキンクロハジロを撮ってみた。
と言いますかあっちからしたら明らかに盗撮されてる方ですな?
それはさておいて、戸切地川河口沖の方にも男子一羽、女子一羽がいた事も付け加えておきます。

ここから、踵を返して函館方面へ…。
とりあえずバスの時間を気にしながら函館方面に歩く。
その途中…。
画像

ぴょんぴょん歩き回るムクドリの姿がありました。
当然、警戒心の強いムクドリはこちらに気付いて飛び去るのでありますが…
ムクドリも黙って見てると意外とひょうきんに見えてしまう。

さて、頃合いを見て…。
バスに乗る事を決めた。
お昼がまだだったので、バス停で弁当を食べながらバス待ちしました。
弁当を食べて数分後にバスが来て乗り込みました。
行く先は、北大前…。
次の行き先は、港町埠頭でありました。
どうして港町埠頭なのか?と先にネタを言うと…。
目的は、オオジュリン狙いであります。
実は、この日…ちゃっかりオオジュリン情報を頂いたので、予定を変更したのであります。
まぁ…去年も出てましたしね。
ただ問題は、去年出ていた箇所に建物を建て始めた…と言う事なんですけどね

バスを降りて、小田島川沿いを歩き港町埠頭に入る。
情報があるとは言え…と思いつつ歩くと?
おったぁ〜と思ったのも束の間…。
立ち入り禁止区域に逃げ込む…。
やれやれであります…。┐(´ー`)┌
暫く待っても出て来そうにも無いので…。
画像

腹癒せにヒバリを撮る始末…。
撮られたヒバリの方は、明らかに迷惑だった事だろう…?

ちょっと仕切り直しするつもりで埠頭内を歩いていると…。
ハシブトガラスの動きが異様な動きである事に気付きました。
よく見ると?
ハシブトガラスが、ハヤブサに襲われてました…。
ハシブトガラスに追われてるハヤブサなら見掛けますが、ハヤブサがハシブトガラスを襲っている所は初めて見ました。
やっぱり…猛禽ですな?
猛禽の本気を見せつけられた気分でした。
でも、結局は襲われていた筈のハシブトガラスも無事(?)だった模様…
下手なもんにはちょっかい出さない方が一番だと頭に叩き込まれたであろう?

オオジュリンが逃げ込んだ先には水溜りがありまして…。
カワラヒワ数羽の他にコチドリが一羽おりました。
画像

水溜りに頭突っ込んでいたせいか?
思いっきり顔が濡れちゃっております。
パっと見がちょっと怪しい感じでしたわ〜

そのまま待っていると…?
画像

その奥にオオジュリンの姿がありましたが…。
またしても後頭部…
どうやら僕は、オオジュリンの後頭部と大変御縁があるようだ…。
とにもかくにもオオジュリンが男子、女子ともにいると言う事は確認出来た訳で、今季はオオジュリンをしっかり撮る事を宿題の一つにしたいと思います
(ホンとは、まだいっぱいあるんですがね…。)

で、また仕切り直してからにしようと埠頭内をちょろちょろしてましたら…。
雪捨て場となっていた空き地に何やら飛んで来た。
あんまりお見掛けしないお姿…。
オオジュリンよりこちらの方が重要と思った僕は、そろりそろり…とそちらへ近付いてみた。
お・おぉぉぉ〜っ
こ・こりは…?
画像

アカエリヒレアシシギじゃないっすかぁ〜あ
夏羽を生で見たのは久々でした。
しかも近寄ってもちょっとやそっとじゃ逃げやしない。
あちらの方からものこのこ近寄って来る〜
画像

もう…この時点で、すっかりお腹いっぱい状態でした。
せっかくなんで横からも
画像

湯の浜で小学生の頃にお会いして以来でした
そう言えば…アカエリヒレアシシギの情報もこの日聞いてましたが、先月の末に立待岬沖に出ていたらしいっす。
ふふふ…噂はしてみるもんですなぁ
と言いますか…時期的なパターンからしたらちょっと遅い様な気もしないでもないですが…ね

さて、アカエリヒレアシシギでお腹いっぱいになった僕は、昭和公園方面から帰宅の途に就きました。
途中で「どっか行くところ忘れちゃいないか?」と思いましたが、産業道路に出て来たところで後の祭りでした
石川沿いに入り…。
騒がしい連中と遭遇…。
画像

コムクドリ御一行様でした。
実を言うとその近くにモズも控えていたのですが、撮ろうとしたところでバッテリー切れ…。
バッテリーを交換してる間にモズは対岸の空き地へ飛び去ってしまいました

さて…今度は、何処に行こうかしらねぇ…。
土曜日は天気悪そうだし…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは ひとしです。

アカエリヒレアシシギ、まだいるのかなぁ・・・と半信半疑ながら行ってみたら、いました。(笑)
最初、車の中から撮ったのですが、いかんせん小さいので、どうも今ひとつ。動きもせわしなく、撮るのに四苦八苦しました。

どてちんさんの記事を読んで、本当に逃げないのなら・・・と、車を降りて近づいてみると、本当に逃げません。
近すぎて逆に追うのが大変でした。

ありがとうございます。
ひとし
2011/06/06 11:40
ひとしさん
御無沙汰しております
アカエリヒレアシシギが出て来る時期がちょっとズレてる感が拭えませんが…。
意外な登場の仕方でびっくりでした。

状況にも因りますが、アカエリヒレアシシギは意外と逃げない印象の方が強いです。
外洋性の強い鳥なんで、恐らく人間と言う脅威に対して警戒心が薄めなのかもしれませんね?
何れにしてもちょこちょこ忙しなく動く鳥である事には変わりが無いですよね?
どてちん28号。
2011/06/07 00:00
これがアカエリヒレアシシギでしたか〜。素敵です♪
ウン十年ぶりの祝再会☆おめでとうございます。
私も生で見てみたいな〜。
ポッポ
2011/06/27 21:49
ポッポさん
夏羽のアカエリヒレアシシギには…。
ホンと云十年振りでした
もう時期が過ぎたようですが…。
ピッタリタイミングが合えば、函館港あたりが狙い目ですよ
どてちん28号。
2011/06/27 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
今季の宿題…。(その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる