へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 常盤川(その一)

<<   作成日時 : 2011/06/11 23:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

6月7日…良いお天気でした

しかし、この日は、思うように体が動かん…

四苦八苦している内にちんたらと時間が過ぎるのでありました。

鳥見に行こうとして外に出てみると…。
ウチのお嬢ちゃんもこの日の陽気のせいか?
画像

すっかり…窓辺でまったりモードになっておりました

さて、この日はお題の通り…常盤川沿いを歩き港町埠頭に行く事となりました。
当初の予定と比べるとかなり省略しちゃった感が拭えませんが…。
因みに当初の予定は、大野川界隈まで出る予定でした

国道五号線(赤松街道)に出る途中の事…。
画像

電線上に留まってしきりに鳴くシジュウカラに会いました。
この周辺、割と枝振りの立派な木が多いんで、近くに巣でもあるんでしょうかね?
暫く電線上をうろついておりました。

桔梗〜西桔梗を抜けて、常盤川沿いに到達しましたが…。
その間、鳥を撮ると言う場面に出くわす事は無く
飛んでるヒバリやツバメを眺め…。
道中コウライキジに裏を掻かれる始末でした。

常盤川沿いに出て、ようやらやっと…。
画像

コヨシキリを撮らせて頂いたのだが、ちと…遠かった

常盤川を下流に向かって歩く…。
草地の上のホオアカですら…。
画像

苦戦させられっ放しです。
とても…オートに頼って撮ると言うような状況ではありませんでした。

一応…放牧地(?)の入り口近くでありました。
画像

ノビタキ女子に怒られながら…その場を通過
この間…オオジシギを逃してしまいました

更に下って…。
画像

カルガモが気分良さそうに川面を泳ぎ…。
画像

画像

オオヨシキリは気合いったっぷり…と言わんばかりに囀っております。
が、常盤川沿いを進めるのも実はここまででして…。
途中工事中の為、産業道路に出なきゃイカんと言う事を綺麗さっぱり忘れてました。

と言う事で、工事中の所は迂回して産業道路を進む…。
産業道路を歩いていると…。
画像

ノビタキ男子が、獲物をゲットした模様…。
獲物が少し大きいのか?
獲物の羽がすっかり頭に被っちゃってます

産業道路から再び…常盤川沿いに入りました。
またここから延々と下流を目指して突き進む…。
眼前に大型スーパーや民家が見えているのにも関わらず…。
こんな所にもコヨシキリにお会い出来た。
画像

住宅地化が進んでるとは言え…まだまだ自然が残っているもんなんですな?
そう思っていたら、ふと小学生の頃を思い出しました。
二昔以上前、当時の鳥見仲間とシマアオジを見によく通ってた事を…。
今じゃすっかり…閑静な住宅街で『シマアオジ』の『シ』の字を見る事は叶わないですが…。
そんな事を思いながら、川沿いを歩く…。
しかし、川沿いが整備されてるとは言えないので、獣道同然の道であろうが何であろうが形振り構わずである。
そんな折、川沿いにヒバリがひょっこり…。
画像

何を咥えてるのか?さっぱりでありますが…。
見様によっては、ダンゴムシあたりか?
それは、さておいてこの後が大変でした。
ハシブトガラスから執拗にモビング食らわされました

と言う事で、『常盤川(その二)』に続きたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
常盤川(その一) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる