へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 久し振りに御近所散策(その二)

<<   作成日時 : 2011/06/24 23:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

6月21日…ミニ鳥見と称した近所荒らしも何処で区切りをつけて良いのやら?

中の沢方面から桔梗台へ上がる事にしたのですが…。
桔梗台に上がる途中でありました。
画像

ノビタキの若鳥に会いました
お行儀良く父ちゃん母ちゃんが餌を持って来るを待っております。
しかしながら、この仔の父ちゃんは…。
画像

僕の出現に気が気で無さそうでありました。
言葉が通じるのであれば、『捕って食わないよ〜』と言ってあげたいところですが…。
なかなかそうも行かんもんです…

桔梗台の畑を抜ける事に致しました。
しかし、会うのは…大方、カワラヒワやキジバト、ノビタキ、ホオアカ、ヒバリと言ったところ…。
なんだかすっかりスルーしちゃった気分です。
まぁ…新しい鳥見ルートを見つけたという意味では発見があったんですけどね。
それはさておいて、桔梗台を抜けて石川へ向かう途上…。
画像

コムクドリがこんなところで営巣しておりました。
あはははは…。
何時ぞやの大沼近郊のニュウナイスズメを思い出しました。
あっそう言えば、北斗市の八郎沼のコムクドリも人工物使いまくりでしたなぁ…
何れにしても鉄壁の城ですなぁ…。

さて…ハシブトガラスのモビングを食らいそうになりながらも石川沿いに入りました。
ここは、徒歩で遡って行ける箇所ギリギリのところです。
(これより上流は、歩道と言う物が無い。)
画像

何となくある中州ではスズメが水浴びしておりました。
いや…その前にイソシギに会っていたのですが、逃げられてしまっておりましたです

運転免許試験場方面に歩いて行くと…。
画像

もの凄く首を長くして何かを見ているノビタキ父ちゃんがおりました。
初めは僕を警戒してるのか?と思いきや…。
警戒される標的は別におりまして何気にその方向を見ると猫がおりました。
無事に子育て終わる事をお祈りするばかりです。

運転免許試験場から水路を跨がなきゃイカんのでありますが…。
暫し歩かん間に…草がすっかり伸びて僕の背丈近くになっている箇所もありました。
そこも遠慮無く強行突破して石川沿いを突き進む…。
しかし…どうやっても在り来たりでしたねぇ
いつもとはほぼ変わらんのでありました。
中野川へ行く途中で、何故かぷっくり…なノビタキ
画像

こちらも子育て真っ最中…。
でも、他の仔達と比べたら、少しおっとりした感じでした。

中野川沿いを歩く…。
今季はイワツバメ、ツバメは例年通り…。
今季はここでカッコウにまだ会っちゃおりませんです。
またデカデカと撮りたいと言う野望があるんですが、早々飛んで来る訳がないっす
でも、今季…ここで初めてカルガモ親子に会いました。(どっかこっかにはいたんでしょうけど…。)
画像

なかなか美人さんなお母様です。
子供達は何でもかんでも好奇心旺盛って感じでこちらに進んで来ようとする強者も?
流石にお母さんに咎められてたようですが…。
(実はお母さんの方が…強者だったりする。)

病院近くまで来たところで踵を返してまた戻る…。
桜の木を何となく見ていたらモズ母さんが枝で嘴をふきふき…。
画像

やはり女子言えども…。
画像

小さな猛禽と言われるだけあって凛々しい

さて、中野川沿い〜石川沿いの帰りついでに旧住宅展示場に寄ってみました。
コウライキジには逃げられましたが…。
ここにはしっかりコチドリがおりました
画像

因みに…ここで繁殖している可能性があることも…。
ちょこちょこ時間があれば、様子を見に行くのも一興かも知れませんです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
よく、ニュウナイスズメやスズメが、標識などのポールに営巣しているのは見かけますが、コムクドリも使うんですね。
ヘビも登ってこないでしょうし、便利ですよね?
なまけ者鳥見人
2011/06/25 08:52
なまけ者鳥見人さん
コムクドリが使っているのはちょっと驚きでした
同じ人工物でもキツツキが開けた木製の電柱の穴とか壁穴に営巣しているのは度々見ておりましたが…。
資材置場の入口扉の上とは恐れ入りました
これではホンとにヘビも登れないですね?
どてちん28号。
2011/06/25 23:56
コムクドリさん、面白い処に営巣ですね。
鳥たちもいろいろ考えているんですね。
ハマナス
2011/06/27 22:12
ハマナスさん
適度な穴があれば、何でもって感じですね?
ただただ…普段抱いてるイメージとは違ったもので、正直言ってしまうと『意外』の一言でした。
そう言う意味合いでは、スズメやハクセキレイも良い例が盛りだくさんです
どてちん28号。
2011/06/27 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
久し振りに御近所散策(その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる