へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ東山に行って来よう〜||| \( ̄▽ ̄;)/ |||ワーイ? (その二)

<<   作成日時 : 2011/07/04 23:31   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

7月2日…。

我が家を出て、数時間…。

既に汗だくのドロドロでありました。

なんとか笹流ダムに到達致しました。

さて、桜シーズンもとっくの父ちゃんで過ぎ去り…。
緑濃さだけはしっかり増しております。

ダム湖に向かう途中…。
林の中では入れ食い状態と相成りました。
黙って待っているとゴジュウカラ、シジュウカラ、ヤマガラ、センダイムシクイ、が出て来てくれるのですが、林の中が暗過ぎて撮ると言うレベルではありませんでした。
画像

オオルリ一羽撮るのも苦戦…。
一番、ここでサービスが良い筈のキビタキですら…。
画像

明るい箇所に出て来てくれた所を狙うのがやっとでございました…

暫しダム湖周辺を満喫した後は、陣川町を抜けて東山方面へ…。
途中の畑沿いに植えてる木の下に何やらスマートな奴がいたもんで撮ってみたら…。
画像

ははははは…
キジバトでした。
出来る事なら、アカハラとかクロツグミあたりを期待したかったのですが…。
ちと居場所が違い過ぎますもんねぇ?

何だかんだで延々歩いて…東山へ到達したのでありますが…。
東山で会えたのは、ノビタキ、モズ、アオジ、トビ、ウグイス、アカゲラ、カワラヒワ、キセキレイを視認出来たと言った具合で撮る事は叶わずトボトボを帰路に就くのでありました。
でも、魅力的な鳴き声は聞こえて来てましたがねぇ…。
ちと…まともに歩くのは問題アリなんですわ
また機会を見っけて別な攻略方法を考えなくてはイカんと思うのでありました。

東山からの帰路、再び笹流ダム近辺にて…。
画像

コゲラにとっては大変魅力的な採餌場所なんでしょうねぇ?
暫く留まっている枝から離れる事はありませんでした。
つか…頼みますから、僕の頭に捕り損ねた毛虫落とすのは止めてくれ(笑)

それから、サクサクと四季の杜にも寄って来ましたが…。
時間帯が悪過ぎて、コレと言った成果はありませんでした。
そのまま歩き流して…。
途中にある畑近辺でありました。
画像

恐らく…午前中に会ったモズ女子でございましょう。
気付かれていたようで、ファインダー越しで目が合ってしまいました

坂道を下り中野川沿いを歩く…。
中野川沿いの歩道の上で採餌中のハクセキレイがおりました。
画像

よくよく見ていたら、片足でぴょんぴょん…。
欠損してるのか?と心配して見ていたら、片足はありましたが…。
やはり何か事情があるのでしょうね?
もう片方の足を地面に着ける事はありませんでした。
何かの事情ってヤツが無事に回復される事を祈るばかりです

さて、この日…なかなかカルガモの姿を見る事はありませんでした。
中野川沿いにある調整池でようやらやっと休んでいるところを見つけたと言う感じでした。
画像

まぁ…歩いてる間に何処ぞに隠れていたって事も考えられますが
日中、飛んでる姿すら見掛けなかったのもある意味珍しい話でありました。
結局、この後…飛んでる姿も散々拝む羽目になりましたけどね。

中野川、石川沿いを抜けた後…。
ちょこっと旧住宅展示場に立ち寄ってみる事にしました。
その途中の枯れ木…。
画像

夕日によく焼けたキジバトが留まっております。
実を言うと…この枯れ木、キジバトが好んで留まっている事が多いのよね。。。
因みに冬場は、ツグミ若しくはノスリが留まっている事が多いっす。

旧住宅展示場では…。
画像

期待に反せずしっかりとコチドリがいてくれました
でも、気のせいか?
ちとスマートになっているような気がしないでもない…。

ススキの上では…。
画像

ホオアカがカメムシか何かを咥えながら地鳴きをしておりました。
誰を読んでいるんでしょうかね?
あっちこっち見てみましたが、その対象を見つける事は出来ませんでした。

と言う事で、今度は…もうちょっと別な企画を考えなきゃな。。。
情報が少なさそうなところ狙いで…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんなにきれいにオオルリを観られるなんて、羨ましいです。
私は近くでは観たことがないのですよ。
ハマナス
2011/07/14 07:41
ハマナスさん
オオルリ撮るのは意外とポイントをしっかり把握してしまうと苦労しないです。
梢で囀っているのはよく見られますが、笹流ダムに登って行く小道は急なので、オオルリに接触出来る可能性は大きい箇所なんですよ…。
でも、ちょっと木に覆われて暗いのでシャッタースピードや露出、ISO値の心配しなきゃ行けないのが難点です
どてちん28号。
2011/07/22 00:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ東山に行って来よう〜||| \( ̄▽ ̄;)/ |||ワーイ? (その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる