へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月27日〜第二ラウンド…( ̄▽ ̄;)

<<   作成日時 : 2011/09/29 00:07   >>

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

9月27日…お昼前に北斗市方面から一時帰宅致しました。

僕の中の鳥見の悪魔が言いました。
『もっと鳥見をしろ〜』と…。
でも、神様であろうと無かろうと…。
腹が減っては戦は出来ませんです〜
遅めの朝食を摂らなきゃなぁ…。

お向かいのお坊ちゃんは、すやすや寝てるし
画像

我が家のお嬢ちゃんは…。
画像

何処が好きなんだか…?
僕の腰部固定帯にすっかり臥せてしまう始末です。
頼むからそこでカリカリ…だけは止めて下さいな
爪とぎじゃないのよ。。。


朝食を摂り終わり…。
我が家を出たのは十一時半くらいだったかしら〜?
向かった先は、四季の杜であります。
いつもの石川、中野川ルート往復でございます。
歩くのは良いけど…時間帯的にちとキツいと思いつつ歩きました。
画像

撮れそうなもんと言えば、カルガモくらいしかおらんですしね…。
途中の畑は、何時の間にやら牧草を刈り取った後らしく…。
画像

ノビタキに会ったのは、坂を登り切った所よりもう少し先の畑でありました。

四季の杜に入る…。
ここも時間帯的に既にアウトと言って良い状況でした。
全く声すら聞こえんような静けさでありました。
でも、こんな事で挫けても仕方ない…。
もう少しのんびり歩いてみる。
途中、カケスの物真似にまたしてもやられました
何処で覚えて来るんだか?
タカの鳴き声をまた真似して飛び回ってましたです。
カラ類は知っててそうなのか?
その声に対して意にも介しちゃいない様子でした。
そうそう…この日、暖かかったせいか?
キビタキの囀る声も聞いてましたが…。
姿を見つける事は叶いませんでした。

さて、カラ類達の声も濃くなったところで…。
少しお待ちさせて頂く事に致しました。
一応、待ってみるもんですが…。
画像

エナガを撮るのも苦戦…。
画像

メジロも苦戦…。
画像

ゴジュウカラももちろん…苦戦でありました。
せめてこのくらい↓は…。
画像

と常々…思います。
まだまだ若干暗い森の中では、シャッタースピードの遅さで苦戦です。

アカゲラもモチのロンで…。
画像

こちらも苦戦の連発でした。

さて、帰宅の途に就いて…。
行きでお見掛けしなかったコガモ達…。
画像

木陰でまったり…休んでました。
西日が少しキツかったので露出を若干下げて撮る羽目になりましたですよ…。

すっかりノビタキをお見掛けしなくなった石川沿いの草地…。
画像

カワラヒワが多いのでありますが…。
今のところのここの主は、ひょっとすると?モズなのかもしれませんです。
しかしながら、この草地…只今、問題を抱えております。
まだまだ先のお話ですが、ここには大きな建物が出来ると言う話です。
頭が痛くなりますが、避けて通れないんでしょうなぁ…?
中心都市部がほぼ北上してるような市ですから…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
見せていただくのは、楽しいですね。先日私も上磯の海岸へ鳥見に行ってきましたが、ウミネコやカモメばかりでした。まだまだ修業が足りないなあと・・。

メジロって渡るのと、越冬するのがあるんですね。梅や桜の開花の季節にしか見られないとばかり思っていました。
お玉
2011/10/02 11:18
お玉さん
こんばんは〜
ちょっとシギチの方は下火になって来たようで…
会うのは難しいかも知れないです。
多少の当たり外れはあるかも知れませんが…。
これは修業と言うよりは会いたい鳥に会う(会える)タイミングの問題かと?

メジロは、冬場はほとんど会えないと思っても良いですが…。
たまに居すわっている仔もいるようですね?
僕も数年前の冬場に数度お見掛けしましたが…。
まだまだその時は梅や桜の開花は程遠い時期でした
どてちん28号。
2011/10/02 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月27日〜第二ラウンド…( ̄▽ ̄;) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる