へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS カメラ復活!!(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪ (その二)

<<   作成日時 : 2011/10/30 01:54   >>

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

先日(10月29日)、七重浜海水浴場から大野川方面へほぼ浜伝いで歩きました。

前記事がすっかり途中になってしまったので、その続きでありますが…。

久根別川河口に着く…。
海の方は干潮時だったと思われますが…。
画像

河口にはユリカモメ達が群れておりました。
…と言うのが、普段の僕の言い回しなんですが
コレを見てユリカモメが欠伸してるとか?そんな事は実は問題にしちゃおりませんです。
実は、このユリカモメが集まってる箇所が問題で…。
数週間前に来た時には、全く無かった砂州なのであります。
当然、河口の流れも少し変わってしまっている訳で、恐ろしきはやはり自然の力ってヤツなんですな?
たかが数週…とは、油断のならない事なんだな?と実感した次第です。

更に進んで…。
やはりここは、典型的(?)なセグロカモメ
画像

着実に数は増えて行っておりますです。

ずかずか浜を突き進み…。
釣り客のお邪魔にならない箇所を通りながら大野川へ…。
画像

何となくヒドリガモに見っかっちゃいました
ヒドリガモも何羽かエクリプスから生殖羽へと換羽が進んでる個体が見られました。

さて、対岸へ移動して…。
うようよ…泳いでるカモ達を堪能致しました
ハシビロガモ一羽入ってましたが、少し距離があり過ぎて断念せざるを得ませんでした。
少し接近を許してくれたのは…。
画像

ホシハジロでありました。
そんな中にもこんなヤツ↓もいたりする。
画像

これもホシハジロ…。
一瞬、違うヤツか?と戸惑ってしまいましたわ〜あはは〜(>▽<;;

大野川の群れの大半を占めていた。
冠羽が凶器のキンクロハジロ
画像

艦隊勤務御苦労さんでぇ〜す
いや…かなりの大間違いでクビワキンクロなんていてくれたら面白かったかも?
早々…いたら凄いお話ですよね?

大野川河口では…。
カモメ溜まりの中に一羽だけワシカモメ
画像

なかなかこの仔…気性が荒っぽい仔でして…。
たまたまだったんでしょうけど、他のカモメ類を突いて追い払ってました
これから、仲良く寒い時期過ごさなきゃ行けないのにねぇ…。
乱暴者じゃやってけないよ〜

それから、漁港とセメント工場のラインのある浜の方に行った後…。
戸切地川の鮭止めまで行って参りました。
とりあえず国道の橋の上からマガモの男子
画像

いや…実を言うとマガモがお目当てじゃなくて…
事前に見っけてたこちら↓がお目当てだったんですけどね。。。
画像

河口近くまで来てたオオバンだったんですけど…。
これがまたのんびり泳いでいたと思いきや…。
逃げ足の速い事…
目で追いかけておいて無事に収めた次第です…はぃ

少し遡った所では、やはり名物(?)
画像

カワアイサであります。
この仔も換羽完了間近です。
中州の方では…。
画像

のんびり羽繕いしていたりする。
先程の仔は…。
暫し見ていたら、のびのび〜
画像

なかなか姿勢が良いですなぁ

鮭止め近くの橋上から…。
画像

これもある意味…名物(?)ですな?
通称マルガモ…のマガモタイプ。。。
カルガモ共々、余裕で橋の下で寝ておりましたですよ。

さて、そんな事はお構いなしに川の中では子孫繁栄の為の闘いが繰り広げられておりました。
画像

いやぁ…美味しそう
なかなかの攻防戦を見せつけてくれるものの…。
思わぬ敵に襲われ傷付く者も当然いる訳だ。。。
そんな傍らには…。
画像

ユリカモメなんて普通にいらっしゃる訳なんですが…。
こんな可愛い顔しても鮭達にとっては、死神同然の存在なのかも知れませんです。
と言ってもユリカモメに限ったお話ではありませんけど…。
しかしながら、もう少し待てば、ユリカモメがもっと派手に群れる時期がやって来る事は間違いでは無さそうです。

この後、K松氏と大野川河口で合流して大野平野へ…。
ははははは…
何もいやしなかった…。
強いて撮れたのは…。
この日の朝通った常盤川沿いの田圃で、飛んだ方が早かったんじゃなかろうか?思われる。
画像

コウライキジの男子でありました

更にこの後…笹流ダムと中野ダムに行って来ました。
笹流ダムの方は、相変わらずダム湖の奥を見るのがやっとでした。
まぁ…カモ類、約400羽が良いところと思いますが…。
次に行く予定があれば、フィールドスコープは必携ですな。。。
やはり…。
オシドリもしっかり見ておきたいですしね。。。

帰宅すると…。
画像

窓辺にべったりなお向かいのお坊ちゃんの姿がありました。
お向かいの奥様の車も無いのに何故かな?と思ったのですが…。
家に入ってその理由がよ〜く解ったのであります。
お向かいのチラっと見える庭先には、お向かいのお嬢様(先住猫)が我が家をじーっと見ていたのでありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
我が家の周りでは鳥枯れ状態が続いて
います…やっとメジロが山から下りて
きたくらいです…
だいぼー
2011/10/30 23:14
だいぼーさん
お返事遅くなってすみません…
僕の家の近所もさっぱりです。
コガモに少し救われてる感がありますが…。
山から下りて来る連中は、まだまだって感じです。
今のところは、ホオジロが出て来ていれば、『恩』の字ってところです
どてちん28号。
2011/11/01 20:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
カメラ復活!!(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪ (その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる