へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月1日(その二)

<<   作成日時 : 2011/11/02 00:30   >>

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

四季の杜から笹流ダムへと足を延ばして来た僕ですが…。

モチのロンでダム湖を見に行きました。
今回は、ザックにフィールドスコープを忍ばしておいたので多少遠いところまでは見る事が出来ますです。
と言っても…20云年前のVixenのヤツなんで、骨董品に近いかも知れませんが、バリバリ現役で使えますですよ〜
しかも…意外と軽いし
ってなワケで、ダム湖の面々は、マガモ、カルガモが大半って感じ…。
後の面々は…。
画像

人を尻目にさっさと奥へ行ってしまうキンクロハジロに…。
画像

生殖羽近しが散見されたオナガガモと…。
画像

ヒドリガモでありました
今回は、オシドリを拝む事は叶いませんでしたけどね。。。

さて、大体の用は済んだと勝手に判断した僕は…。
再び四季の杜の地を踏む事に致しました。
画像

ナナカマドに留まっていたヒヨドリを忘れるとこでしたけど…。

昼はまた未来大学の食堂のお世話になりました
カツカレーMがワンコイン程度で食えるのはお得な気分だ
そろそろ『カツカレー野郎』と呼ばれる日も近いかも知れません
と言いますか…かなり周りから見ても浮いた存在なので顔を覚えられたかも知れませんねぇ…
それはさておいて、四季の杜に戻ると…。
カラ類混群様々でした。
画像

所々ハシブトガラに振り回されて…。
エナガにまで振り回されました
画像

慌ててシャッターを切るもんじゃないですね?
こっちが撮ろうと必死になってるの教えていた様なもんでした。

それから、さっさと帰路に就く事に…。
小川の里上空を鳴きながらノスリが抜けて行きました。
画像

ホンと大きいお口です。
ネズミを食べるのに適した口だと常々思いました。
途中の畑に差し掛かってからも遠くにノスリが留まっているのを目にしました。
画像

結構、距離ありましたですよ…。
近所にそろそろ来ないかなぁ…。
それを毎日、拝んでいる真っ最中でございますが、まだまだ寒くならないと無理かな?

で、中野川、石川沿いに入ったのでありますが…。
今回は、コガモのお姿はありませんでした。
画像

カルガモが相変わらず…。
おまけに警戒態勢を引かれてしまいました。
しかし、コガモ達何処行ってるんだろ?
今季、かなり当たり外れの度合いが激しい様な気がしないでも無いです。
お蔭で少し足取りが重くなりました。

石川沿いの休耕田では…。
画像

コウライキジの団体様に会いました
草陰に隠れちゃったヤツもいるのでこの限りではありませんでした。
10羽以上は堅かったであります。
そう言えば…かなり以前にも似たような事がありましたなぁ?すっかり忘れてましたけど

帰宅して、我が家の1.5匹達は…。
画像

画像

それぞれ好きなところでおネンネでありました
この仔達見てたら僕の方も眠くなりまして、この後…数時間爆睡してしまいました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ビクセン・・・懐かしい・・・と、いってはいけないのでしょうが、我が家にも星観用のがひとつあったりします。
さえこてつし
2011/11/02 02:51
さえこてつしさん
ビクセンは、光学機器のメーカーさんですね
時々、ビクセンのサイトを見て新しい望遠鏡が欲しくなる事が多々です…
でも、若かりし頃に買った望遠鏡が未だに生きてるので、使える時にしっかり使ってあげようと思います
どてちん28号。
2011/11/02 21:41
カモ、確実に増えてきてるんですね。
四季の杜、いいですね。この前ちらっと寄ったのですが広過ぎて…。しっかり時間をとって行かないとダメですね。
ことパパ
2011/11/06 00:21
ことパパさん
四季の杜寄ってみましたか?
確かに長い所だと1キロ以上のコースもあるので…。
広い事は間違いないですね?
時間が少ない時の一番のコツは、何に会いたいかでコースを絞るのが手っ取り早いですよ
で、何度か往復する余裕があれば、往路は少し流して歩いて、復路でじっくり探すのがベストです。
どてちん28号。
2011/11/06 12:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
11月1日(その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる