へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月13日 (その一)

<<   作成日時 : 2011/12/17 01:28   >>

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

日にちはお題の通り…火曜日の話であります

この日、例によって道場当番


さて、いつもの事ながら我が家に来ているお向かいのお坊ちゃん
画像

母のお布団を占領ちう
こりゃ…猫も人間もお布団が恋しいのは変わりがないようで
なんて言ってしまってますが、この日の最高気温0℃…。
幾らなんでも寒い訳ですわ〜

少し早めに家を出て、道場に行きがてら鳥見に勤しもうと言う魂胆だったのですが…。
やはり少し予定していた時間より出遅れましたわ〜


家を出て、いつものパターンでスタスタと歩き始める。
石川、中野川は静かなもんで…。
ツグミの『ツ』すら見当たらない。
今季はどうしたものか?
そんな折、シジュウカラの群れが飛び回っておりました。
画像

流石にシジュウカラも寒さを感じているのか?
留った枝の上でふっくら膨らんでおりました
可愛いもんですなぁ

中野川側の病院近くに差し掛かる。
画像

画像

寒くて動きたくないのか?警戒心が少々薄れたのか?
この際、どっちでも良い
撮らせて頂けるなら好都合
この日のコガモ達は、あっさり撮らせてくれました。
いつもなら飛んでしまうか水に入って泳いでさっさと逃げるのどちらかなんですけど…。

で、今季も中野川にやって来た
画像

マガモの男子
しっかり今季を過ごしてくれるのか?見守りたいところですが…。

まぁ…せっかくのなので、カルガモさんも撮っておこう。
画像

特に変わった事はないけれど…。

石川、中野川から離れた後はひたすら産業道路に出て亀田川へ…。
亀田川沿いに入るや否や…。
画像

電線にスズメの群れが留ってくれた
スズメに会わないとやはり物足りなく感じてしまいます。
そう言えば、昔…『電線○ン音頭』とかってありましたな?
でも、歌詞は『電線にスズメが三羽』でしたねぇ…?
と言っても何十年も前の話だから、僕もかなり幼少だった頃と思われますが…。

亀田川沿いをひたすら下りつつ…。
ジョウビタキを探すも今回は会えませんでした。
前回、会った場所では案の定…。
画像

おねだりカルガモに囲まれかける事態になりました。
囲まれて悪い云々は全くないのですが…。
人を見て近付くのは、やはり問題なのかも?
それだけ警戒心が薄いって事ですからねぇ…?
天敵に襲われない程度の警戒心くらいは持ち合わせて頂きたいものです。

共愛会病院近くに差し掛かると…。
画像

画像

キンクロハジロの群れが来ておりました。
と言っても小規模ですが…。
その群れに混じって、スズガモが一羽だけ…。
画像

何だか変な動きをしてるスズガモでありましたよ…。
何度もお尻を水面より上に上げたり下げたり…。
何かあるのか見てましたけど、別段変ったような事はありませんでした。
何か引っ掛かってる様な風でもありませんでしたし…。

更に下って昭和橋方面へ…。
とこのまま続きを書きたいところですが、『12月13日 (その二)』に続く事にします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月13日 (その一) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる