へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月13日 (その二)

<<   作成日時 : 2011/12/17 02:09   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

12月13日、共愛会病院近くから更に亀田川沿いを下って行く事にしました。

昭和橋が見えた頃、カモメ類が群れてる箇所に当たりました。
と言っても大方オオセグロカモメでしたけど…。
オオセグロカモメばっかりの群れの中で、やはり目が行ってしまいます。
画像

どうしてもセグロカモメが気になってしまいますですよ…。

昭和橋に差し掛かり慰霊堂方面に進出する矢先でありました。
画像

栄光に向かって走るダイサギ〜
と言うのは、明らかな冗談で…。
昭和橋の下で採餌中だった…ダイサギであります。

さて、昭和橋から先に進む事になりましたが…。
画像

こちらやっと見つけた餌に悪戦苦闘中のマガモであります。
どう言う訳かキャベツか何かの切れ端でありました。
何度か嘴で咥えるもののなかなかお腹の方には行きつかない模様…。
この後、キャベツの切れ端らしき物体がどうなったかは判りませんけど…。
無事にお腹に入った事を祈るばかりです。

更に進むと…。
また別なダイサギに会いました。
画像

この日、潮が引き気味だったせいでしょうかね?
このダイサギの横を悠々と泳ぐカルガモやキンクロハジロがいた。
因みにこの日、亀田川で会ったダイサギは三羽でした。
昭和橋を筆頭に橋の近くに一羽ずつって感じでした。

慰霊堂側に到達する。
大分、冷え込みが厳しいと思っていると小雪がちらちら…。
そんな中…。
画像

ホオジロガモが一羽だけ…。
暫し待っていたら…。
画像

画像

ホシハジロも二羽おりました。
恐らく…前回の仔達だと思われますが…。

で、ここで亀田川から引き上げる事に致しました。
とりあえず亀田川沿いを共愛会病院近くまで遡る事にしました。
画像

キンクロハジロのお世話になりながら…。
しかしながらいつ見てもキンクロハジロの群れって上手く統制が取れてる様な気がします。
一羽潜れば、他のも潜ったりしてますし…。
キンクロ艦隊健在って感じが致しますです

ふと松林の方に顔を向けると…。
画像

カワラヒワの群れが集まってました。
この日、何度か声だけは聞いていたのですが…。
やっと見つけたって感じです
今季、マヒワの動向もぼちぼち気になり始めましたけど…。
昨季が当たり年だったので、今年は外れって事もありますしね。。。

赤十字病院裏手に差し掛かると…。
画像

うっかり見落とすところでした
まさか僕の側にあったイチイの木から飛び出すとは全く思ってもいませんでした。
そう言えば、シメにも暫し会ってませんでしたわ

共愛会病院まで戻ったところで道場に向かいましたです。
暫し道場で申し送りや談笑して外で一息入れていた矢先でありました。
道場のイチイの木にツグミが留っておりました
画像

枝被りになってしまいましたがね…
しかし、一羽だけというのは解せなかった。
もう少しいても良さそうな気がしましたが、どう探してもこの一羽だけでありました。
おまけにどういう訳か?ちょっとヘロヘロ気味に感じました。
僕が真下にいても移動はホントに最小限って感じでしたから…。
警戒心云々…と言う問題では無さそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
どてちんさん こんばんは。

私の勤務先の近くを徘徊してますね〜。(そんな近くはないですが)
川沿いを車で走るときや、橋を渡る時はいつも気にして(チラッと)見ていますが、結構いろいろといるもんですね。

ツグミですが、本当に少ないですね。
最近になってやっと目撃する機会が増えてきましたが、警戒心強すぎでまともに撮れません。
鳥見2年ですので、冬鳥が遅いのか普通なのか、経験の少ない私には良く判りませんが、苦労しっぱなしです。
ひとし
2011/12/17 17:36
ひとしさん
こんばんは〜

亀田川はなかなか侮れないスポットですよ
ジョウビタキのポイントもありますし…。
何度か歩けば、会う機会があるかも知れませんです。

今季のツグミは、本当に少ないですね?
会ってもツグミの警戒心は強いですしね…。
僕も鳥見復帰して四年くらいになりますが…。
ツグミと御縁の少ない年は初めてのような気がします。
まだまともに雪が降るようになって間なしですから、当たり外れは出てくるかも知れませんが…。
これからに賭けるしか無さそうです
どてちん28号。
2011/12/17 22:03
そういえばツグミ、あんまり見てないです。
もう少しすれば増えるのかな?レンジャクもまだ会えてないし。早く来てほしいものですね。
ことパパ
2011/12/19 00:36
ことパパさん
不思議なくらいツグミさっぱりですね?
このまま外れなのか?もう少し気長に待ってみるか?のどちらかしかないです。
レンジャクは大沼で会いましたが、市内で見られるのも時間の問題かと思われます。
このまま外れって事もひょっとしたら…?
でも、去年みたいにたくさん来てくれると良いかな〜?と僕も願っております
どてちん28号。
2011/12/19 02:23
初めまして、次々と現れますね〜、キンクロは好きな鳥の一つです、ダイサギも見事ですね、私のブログはボケボケの写真が中心で構成?
讃岐の三太郎
2011/12/20 22:57
讃岐の三太郎さん
はじめまして
当ブログにお越し頂きありがとうございます
この記事の亀田川沿いは、なかなか侮れないスポットです。
真面目に歩けば、いい運動になっちゃいます。
キンクロハジロは、良いですね〜
僕も大好きな鳥の一つで、水鳥を見に行って見かけない日は凹みます。
ダイサギは、こちらでは通年会える鳥の一つになってしまいました。
云十年前ならびっくりだったんですけど…。
しかしながら、いつもはダイサギを見つけても大概逃げられる方が多いんですよ
警戒心が少々強めなもんで…
ではでは…後程、ブログの方にお邪魔させて頂きます
どてちん28号。
2011/12/21 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月13日 (その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる