へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 覚えてろ〜ぉぉぉお!!モォ─o(o・`з・´o)ノ─プンプン!!!

<<   作成日時 : 2012/01/29 20:09   >>

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

タイトルからして明らかに怒りを込めているかのようですが…。

全く怒っちゃおりませんです

えぇ…全くですよ

それはさておいて、先日(1月28日)は、また例によって道場当番の日でございました。

おまけに僕の職場の飲み会でもあったのですが…。

そちらは、出席出来ない事態に陥ってしまいましたですよ

まぁ…飲み会を計画した時点で、自分のスケジュールが綺麗さっぱり吹き飛んでいたのでありますから、自業自得です。


当日、我が家を出ようと装備を整えている最中の事…。
画像

ウチのお嬢ちゃんが、これから着用しようと床に置いた僕の上着にすっかり座り込む…。
またしても…妨害です。
彼女は、ホンと僕の物の上に座り込むのが好きなようで…
そのまま放置したら、ホンとに足場を整えてしまって寝てしまうので…。
さっさと強制退去させられたのは言うまでもないのですが…。


さて、この日のルートでありますが…。
いつもの通り、石川、中野川沿いを通って産業道路を経て亀田川沿いのコースです。
出来る事なら、前回みたいにちょっと趣向を変えてみようとも思っていたのですが、まだまだ機会はあるかもしれませんので…。
とりあえずは、我が家の近くの調整池に寄り道してみた
画像

画像の方は、敢えてマガモ男子です
先週の土曜日以降…冷え切ったせいか?
調整池の水面の半分ほど結氷しておりました。
結局、残っていたのは先のマガモとカルガモ、コガモ…ベタベタな面々でした。
散々お世話になっておいて…ベタベタな面々と言うのも失礼な話ですけどね

ぼちぼち石川沿いに入ろうと思っていた時の事でした。
運転免許試験場側の木にノスリが久々に留っておりました。
早速と思い慌てて足を進めるもあっさり飛ばれたのでありますが…。
然程、遠くに飛ばれずに済んだのも束の間…。
ノスリにハマっている間に思いっきり僕の眼前をハヤブサが通過する珍事に出食わすのでありました
先のノスリでありますが…。
画像

亀田北病院のアンテナの上に留っておりましたですよ。
しかし、こちらの動きに気付くや否や…。
画像

さ〜っと飛び立ってしまいました。
その後、石川の遊歩道に入った所で、民家のちょっと大き過ぎる生垣の木の上から…。
画像

枝に隠れちゃったくらいにして、こっそり…こちらの様子を覗っているようでした。
それだけ大きければ、バレバレなんですけどね

石川沿いを抜けて、中野川沿いの病院側…。
画像

画像

相も変わらずコガモ、カルガモ軍団の巣窟でありました。
カルガモ…何だか眠そうな顔してるし。。。
お邪魔だったかしら

産業道路に向かう途上でした。
石川公園を通過致しました。
画像

先週の土曜日以降、会う機会が少な目だったツグミに会う機会が増えちゃいました。
今まで赤々と実を付けていたナナカマドも少し食い荒らされてる感が致しましたです。
しかし、持ち合わせてる警戒心は流石です…
早々、簡単に撮らせて頂けないものと思いきや…。
ホンの数メートル前までの接近を許してくれましたです

産業道路を通って亀田川沿いに入って…。
田家のバス停(函館バス)の近くでありました。
画像

何か御馳走を見つけて少しどや顔してるシジュウカラでありました
この画像からは見えませんけど、見つけた御馳走はこの時期貴重な越冬中の虫だったと思います。
って…これが問題じゃないですな。。。
実のところ…。
問題は、こちら↓でありました。
画像

この日の一番の困ったちゃんなジョウビタキ…。
彼は、立派なフェインターだったりする。。。
先のシジュウカラも実は、彼を狙った時のついでだったのであります。
そう今回の『覚えてろ〜ぉぉぉお!!』は正しく彼なのです
ファインダーに入れてピントが合った瞬間に逃走…。
これを数回食らわされ…この界隈の橋から橋の間を何度往復させられた事か
その内、張り込んでもバッチリ撮ってやりたい一羽です。
因みにこの界隈、亀田川沿いのジョウビタキポイントの一つでありますよ

さくさくと進んで、テーオーの近くまで差し掛かった所でした。
川沿いを飛ぶ明らかに鳩とは違う鳩大のヤツがおりました。
目で追って行くと…。
画像

民家のアンテナに留りましたですよ
ははははは…こんな街中でもこんな事もあるもんですね?
コチョウゲンボウが出て来てるとは、正直言って…これっぽっちも考えちゃいませんでした。
と言いつつ…撮ったのは結局、これだけだったんですけどね
その後、さっさと飛んだと思いきや…近くで水浴びしていたハシブトガラスに見つかって追い掛けられてましたですよ。

更にさくさくと進んで、何時の間にやら中島廉売に差し掛かってました。
川面は、部分的に結氷してはいるものの…。
随分、ベタベタな雰囲気でした。
カモ類は、カルガモ、マガモ、カルガモだけでしたし…。
群れてるカモメ類も…。
セグロカモメ
画像

オオセグロカモメ
画像

くらいです…。

ちと…キンクロハジロを期待して、昭和橋より河口方面に行きましたが、キンクロの『き』の字すら見つかりませんでした
はてさてどうしたものかと言いますと…。
川の結氷も重要ですけど、潮の満干潮も関係あると思います。
因みに推測ですが、この時は干潮だったと思われます。
干潮時であれば、極端に川の深さが浅くなる所がある…と言うのがネックだと思われます。

その後、ほくでん前で踵を返す事に致しました。
何故なら、ほくでん前付近から河口まで完全に結氷しておりましたもので…。
昼過ぎてから、寒さが少々きつく感じたせいもありますけどね。
さっさと道場入りした方が、無難と判断した次第でありますですよ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
亀田川沿いを丁寧に歩いておられますね。いろいろが鳥がいるので納得です。ジョウビタキ、コチョウゲンボウなど嬉しい出合いもあったようですね。
yama(バタフライ)
2012/01/30 07:10
バタフライさん
ほぼ隔週になってしまいますが、亀田川沿いをのんびり歩かせて頂いております。
他の方の話を見聞きしている事を思うと…。
まだまだ見方が甘いのかな?と少々感じております。
ジョウビタキに関しては、毎年見られる所が決まっているので、然程、困るような事はないのですが…。
コチョウゲンボウの方は、少し意外でした
どてちん28号。
2012/01/31 02:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
覚えてろ〜ぉぉぉお!!モォ─o(o・`з・´o)ノ─プンプン!!! へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる